はたして、最終回はどのような結末を見せるのか!

どうも、たかちゃんさんの日記です。

現在フジテレビ系で放送中の山口紗弥加が主演のドラマ
絶対正義」の第8話である最終回がとんでもないことになりそうですね。

絶対正義」といえば、前回の第7話
主人公の高規範子山口紗弥加)の娘の高規律子を演じる
白石聖の怪演ぶりがネット上などで話題となりましたね。

では、3月24日にフジテレビ系で放送される
絶対正義」の第8話である最終回とは
どんな内容になるのか、かんたんに紹介しましょう。

「絶対正義」最終回とは

高規範子山口紗弥加)の娘の律子白石聖)は
刑務所から出所した今村和樹(桜井ユキ)と理穂・ウィリアムズ片瀬那奈)と
西山由美子(美村里江)と石森麗香(田中みな実)を山奥のログハウスに
連れてきます。

そんななか、4人は衝撃的な事実を知らされます。

「高規範子は生きていました。率直な感想は?」

はたして、女たちを待ち受ける結末とは?

前回の第7話のラストで死んだと思われた範子
生きていたことが判明。

かつて自分を殺そうとした高校時代の4人の友人と
どのように接するのか。

そして、自分よりも暴走した娘の律子にどのように接するのか。

などといった具合に最終回はこれまでのエピソードと同じか
それ以上に衝撃的なものとなりそうです。

そのいっぽうで、これまでに明かされなかったいくつかのなぞも
判明することとなりそうです。

たとえば、がけから突き落とされた範子
誰に助けられたのか?

律子の屈折しすぎたともいうべき正義感は
どのようなきっかけで誕生してしまったのか?

母親が実際は意識不明だということをなぜ隠していたのか?

そして、彼女の顔の傷は何を意味するのか?

などといった具合です。

ラストははたしてどうなる!

死んだはずの正義のモンスターである高規範子
生きていたとなると、ラストシーンもまたどうなるか気になりますね。

そこで、かんがえられるラストシーンをいくつかあげると
以下のようなものになるのではないでしょうか。

たとえば、範子由美子たちをかばって自分の娘に殺される。

そして、母親を殺害したことでパニックになった律子が自殺して完結する。

ほかには、範子が暴走した自分の娘を説得したあと
友人たちに再会を約束して別れを告げて再入院。

そのあと完全復活した範子もしくは
成長した律子(演じるはどちらも山口紗弥加)が
「わたし、何か間違ったこと言ってる?」と告げて終わる。

はたして、実際の放送はどうなるか!
スポンサードリンク