どうも、たかちゃんさんの日記です。

3月24日に日本テレビ系で22時から放送される「おしゃれイズム」では
人気の若手女優である今田美桜がゲスト出演します。

今田美桜といえば、かわいすぎるルックスなどから
ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」などで
女優として活躍しています。

今回の「おしゃれイズム」では地元の福岡県福岡市で味わう
激安ラーメンのおいしい食べかた。

さらには、特技の博多弁の早口言葉などが披露されます。

はたして、実際の放送は司会のくりぃむしちゅー上田晋也
藤木直人森泉を相手にどのようなトークを披露するのか、
気になるところではありますね。

ところで、かわいすぎる女優の今田美桜には
再評価すべきドラマがあるのをごぞんじでしょうか?

それは「記憶」です。

では、「記憶」とはどんな番組なのかそれを紹介しましょう。

「記憶」とは

2018年3月から2018年6月までにフジテレビNEXTライブ・プレミアム
およびJ:COMプレミアチャンネルにて放送されたドラマです。

作品としては、韓国のテレビドラマ「記憶〜愛する人へ〜」を
日本版としてリメイクした作品です。

内容は若年性アルツハイマーと診断された中井貴一が演じる
主人公の弁護士の本庄英久が15年前の息子のひき逃げ事件の
真相を解明しながら、家族をはじめ周囲の人間に
支えられて大切なものを見つけていくというものです。

現在ではひとごとでは済まされないともいえる
若年性アルツハイマーを発症してしまったら、
私たちはどうすべきか。

そして、家族や職場の人間をはじめ周囲の人間たちは
どのようにかかわって、なおかつサポートしていくのか。

そのことをかんがえさせられる貴重な作品となっております。

そのいっぽうで、15年前の息子のひき逃げ事件の真相をめぐって
関係者が暗躍する姿などはサスペンスドラマや
ミステリードラマ風の演出となっております。

若年性アルツハイマーの恐怖におびえる
弁護士の本庄英久中井貴一)をけなげにサポートする
パラリーガルを演じる今田美桜の演技も必見です。
スポンサードリンク