はたして、実際の放送はどうなるか!

どうも、たかちゃんさんの日記です。

あと2週間で平成が終わりますね。

残りの2週間も笑って楽しく過ごせるようにしたいものですね。

そんななか、4月20日にフジテレビ系で21時から
大喜利が得意な芸能人の大喜利のNo.1決定戦ともいうべき
第21回IPPONグランプリ」が放送されますね。

今回は21回目となる「IPPONグランプリ」。

まず、Aブロックの出演者は以下のようなものになっております。
Aブロック
バカリズム
堀内健(ネプチューン)
千原ジュニア(千原兄弟)
板倉俊之(インパルス)
森田哲矢(さらば青春の光)

ちなみに、Bブロックの場合は以下のようなものになっております。
Bブロック
又吉直樹(ピース)
秋山竜次(ロバート)
塙宣之(ナイツ)
川島明(麒麟)
粗品(霜降り明星)

今回はバカリズム千原ジュニア千原兄弟)などの個性豊かな常連芸人。

さらには、初出場となる粗品霜降り明星)が出場しています。

はたして、誰が優勝するのか気になるところではありますね。

そこで今日は「第21回IPPONグランプリ」の優勝芸人や展開などを
予想していきたいと思います。

そして、優勝芸人や展開などを予想すると以下のようなものになります。

まず、優勝芸人についてはこれまでに最多優勝回数の
4回のバカリズムが本命と思われます。

ただ、バカリズムは最多優勝しているものの、
これまでの大会で連覇をしていないというのが気がかりですね。

そこで対抗馬といえるのが優勝回数3回の堀内健ネプチューン)。

そして、優勝回数2回の千原ジュニア千原兄弟)と
秋山竜次ロバート)がどうからんでいくのかが注目されます。

なかでも、千原ジュニア千原兄弟)は
ドラマ「トレース~科捜研の男~」で怪演ぶりが話題となったばかり。

俳優としても活躍する機会ができた彼が
どのように笑いを取るのか、注目されます。

そして、個人的にダークホースともいうべき存在は
初出場の1人である霜降り明星粗品ですね。

霜降り明星粗品といえば、コンビ出場の「M-1グランプリ2018」で。

そして、ピン芸人として出場の「R-1ぐらんぷり2019」で
それぞれ最年少記録で優勝しました。

そんな彼がはたして、大会に出場経験のある芸人たちを
おびやす存在となるのか。

どのように笑いを取るのか、注目されます。

はたして、あなたの予想はどうなるか!
スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote