はたして、あなたの場合は何が出てくるか!

どうも、たかちゃんさんの日記です。

最近ネット上で気になる記事を見ました。

それは原田知世田中圭が主演のドラマ「あなたの番です」に
打ち切りの話が浮上しているというのです。

あなたの番です」といえば、4月14日に日本テレビ系で
放送を開始したばかり。

内容はマンションに引っ越してきた妻(原田知世)と夫(田中圭)が
マンション住民をまきこんだ交換殺人ゲームにまきこまれるというものです。

ところが、交換殺人ゲームをテーマにした内容をめぐって
批判的な意見が出てしまいました。

しかも、前番組の「3年A組-今から皆さんは、人質です-」と
そのまた前番組の「今日から俺は!!」で見られたいきおいがない。

それどころか、最悪の場合はDVDなどの映像ソフトが出ない。

さらには、封印されてしまう可能性もありそうですね。

はたして、番組の運命はどうなるか!

ところで、まもなく平成が終わりますが、
平成のテレビドラマといえば、怖い作品がいくつかありましたね。

そこで今日は平成のテレビドラマの怖い作品を
いくつか紹介したいと思います。

すると、私の場合は以下のようなものになっております。

まずは定番の「世にも奇妙な物語」です。

世にも奇妙な物語」といえば、レギュラー放送が終了したあとも
スペシャル番組で放送されていますね。

ストーリーテラーのタモリの存在。

そして、オープニングのBGMが恐怖感を与えますね。

なかでも、私が怖かったのは「ロッカー」という話。

この「ロッカー」は織田裕二が演じる産業スパイが
自分が殺した男のロッカーに閉じ込められる。

そして、ラストはラストで織田裕二が助けを求めているにも
かかわらず、無情にもロッカーごとグシャリとつぶされて
おわるという衝撃的なものでした。

2つ目はフジテレビ系で1999年1月から1999年3月まで放送された
リング〜最終章〜」です。

この「リング〜最終章〜」はジャパニーズホラー映画の
リング」をテレビシリーズ化したものです。

最終回は山村貞子の呪いが世界をパニックにおとしいれるなど
パニック映画を連想させる内容となっております。

そのいっぽうで、出演者の矢田亜希子2009年
夫の押尾学が薬物事件で警察に逮捕される。

そして、矢田亜希子押尾学の薬物事件が原因で離婚。

岡本綾中村獅童と不倫騒動を起こす。

そのあと岡本綾2007年に芸能活動を休養。

鈴木砂羽2015年に離婚。

ほかにも、鈴木砂羽2017年に自身が演出の舞台で出演者の女優に
パワハラ疑惑が浮上。

チェッカーズのメンバーだった高杢禎彦は胃がんの手術を受ける。

などといった具合に、一部の出演者に対して不幸が起きたのは
呪いのビデオの呪いのしわざかと思ってしまうのは私だけではないはず。

この作品で山村貞子を演じた木村多江が人気となりましたね。

もう1つは2007年にNHKと円谷プロとのあいだで製作された
怪奇大作戦 セカンドファイル」です。

怪奇大作戦 セカンドファイル」は
ウルトラマンシリーズなどで有名な円谷プロ
1968年に製作した特撮ドラマ「怪奇大作戦」のリメイク版です。

内容は科学犯罪や原因不明の怪事件を捜査するSRIの活躍を描いた作品です。

主人公の牧史郎を演じていたのがあの西島秀俊です。

西島秀俊が旧作で俳優の岸田森が演じていた牧史郎をほうふつさせる演技を
していたのがポイントですね。

圧巻は第3話の「人喰い樹」はホラー映画「リング」などで有名な
映画監督の中田秀夫が演出を担当。

人喰い樹」の話の中盤は黄色い防護服を着た謎の集団が
現れるなどというように「バイオハザード」やパニック映画などを
ほうふつさせるものとなっております。

また、と対峙する女科学者を木村多江が演じています。

以上が平成のドラマで怖い作品何があるかあげてみようの件です。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote