はたして、実際の放送はどうなるか!

どうも、たかちゃんさんの日記です。

映画「コンフィデンスマンJP」がいよいよ明日5月17日
公開されますね。

映画「コンフィデンスマンJP」といえば、
2018年にフジテレビ系で放送された長澤まさみ東出昌大小日向文世
共演した人気テレビドラマの劇場版です。

そんななか、5月18日にはフジテレビ系で21時から
ドラマスペシャル「コンフィデンスマンJP 運勢編」が放送されます。

劇場版の公開だけでなく、ドラマスペシャルも放送されるとなると
テレビシリーズもまた続編が放送されることを
期待している人もいるのではないでしょうか。

さて、そのことと関連してか、
今日は「コンフィデンスマンJP 運勢編」のドラマ展開を
ネタバレ形式で徹底予想していきたいと思います。

そして、「運勢編」をネタバレ形式でドラマ展開などを予想していくと
以下のようなものとなりそうです。

そもそも、「コンフィデンスマンJP 運勢編」の
内容はどのようなものなのか!

信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)と
リチャード(小日向文世)は宇宙に行きたいと切実に願う
アプリ開発会社の社長である松崎をだまし、大金をせしめます。

そして、ダー子が次なるターゲットとして狙いを定めたのは
投資家の阿久津晃(北村一輝)。

阿久津は投資家とは名ばかりの闇金業者で、
賭けポーカーの元締めとしても暗躍する危ない男でした。

ところが、ボクちゃん(東出昌大)とリチャード(小日向文世)は
相手が悪いと猛反対します。

それどころか、正体を見抜いていた阿久津に用意した
見せ金の5000万円を奪い取られるなどのさんざんな目にあってしまいます。 

そして、あきらめきれないダー子に対して嫌気がさしたのか、
ボクちゃんリチャードは彼女のもとから去っていきます。

はたして、3人の運命はどうなるか!

劇場版とのつながりなどはどうなっているのか!

今回は北村一輝中山美穂広末涼子などがゲストとして登場します。

そのいっぽうで、サブタイトルが「運勢編」だけに
気になるのはどのような元ネタシーンが登場するのか。

そして、劇場版やテレビシリーズとはどのような位置づけで
関係があるのかがなどといったところでしょうか。

たとえば、映画で長澤まさみが演じるダー子に弟子入りした
若手詐欺師のモナコを演じる織田梨沙とはどのように
出会ったのか。

占い師のゲッターズ飯田をほうふつさせる姿で長澤まさみ
登場するなどのシーンなどが出てきそうですね。

ほかにも、ドラマ展開も映画などと同じく衝撃的な展開が
たくさん出てきそうですね。

たとえば、北村一輝中山美穂広末涼子がじつはグルだった。

さらには、北村一輝にはじつはそれとは別に協力者がいることを
におわせるかのような描写がある。

その協力者がじつは映画に登場する竹内結子江口洋介だった。

などという具合に劇場版とどのようなつながりを見せるのかも
注目です。

はたして、実際の放送はどうなるか!
スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote