はたして、あなたの場合はどう思うか!

どうも、たかちゃんさんの日記です。

10月12日にフジテレビ系でドラマ
ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル」が放送されますね。
(※ただし、「RIZIN.19~格闘技新時代 大阪の陣~」延長の場合、
放送時間がくりさげられる場合があります。)

「ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル」とは

佐藤健が主演の「汲怨のまなざし」と中条あやみが主演の「赤い執着」と
佐々木蔵之介が主演の「肩の女」などが放送されます。

1999年に放送を開始して以来、ちょうど20周年となる
今回の「ほんとにあった怖い話」ははたして、どのような恐怖のドラマが
出てくるのか注目されます。

今日は「ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル」の放送を記念して、
インパクトがある怖い映画で組んだ打線を見逃し厳禁クラスで
紹介していきたいと思います。
(ただし、ポジションについては不問。)

すると、インパクトがある怖い映画で組んだ打線を
紹介すると以下のようなものになります。

インパクトがある怖い映画を見逃し厳禁クラスで組んだ打線

1番 「ゴジラ対ヘドラ
2番 「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ
3番 「エクソシスト ディレクターズカット版
4番 「リング
5番 「フランケンシュタイン対地底怪獣
6番 「呪怨
7番 「13日の金曜日
8番 「マタンゴ
9番 「バイオハザード3

ゴジラ対ヘドラ」はゴジラが空を飛んだ作品です。



そのいっぽうで、ヘドラの硫酸ミスト攻撃で人間が白骨化する。

さらには、ゴジラも左目をつぶされたり、手が骨になってボロボロになるなどの
シーンはこれまで以上に衝撃的なものとなっております。

エクソシスト ディレクターズカット版」は公開25周年を記念して
1973年にアメリカで公開された第1作目の「エクソシスト」の15分
未公開シーンを加えて再編集したものです。

なかでも特徴的なのが悪霊にとりつかれた少女リーガン・マクニール
ブリッジ姿勢でクモのように歩くシーンは1度見たら怖いです。

フランケンシュタイン対地底怪獣」は劇中で
小学校でうさぎがバラバラ死体で発見される。



ほかにも、フランケンシュタインが檻のなかに閉じ込められて鎖を引きちぎって
手首が檻のなかに残ったシーンなどはある怪獣映画としてはめずらしく
ある意味ホラー映画をほうふつさせます。

また、劇場公開版テレビ放送版海外版ではラストが違うことも特徴的です。

ちなみに、DVDブルーレイなどでは劇場公開版テレビ放送版海外版
ラストを確認することができるようになっております。

13日の金曜日」は殺人鬼のジェイソンが登場するホラー作品です。

この作品のみならず、Hをしているカップルやおっぱい丸出しの女性などは
かならず殺人鬼に殺されると思ってしまうのはたくさんいたはず。

マタンゴ」はヨットで旅に出た7人の男女がとある無人島に漂着。



そこで生き残るために食料と脱出方法を探そうとしたものの、
精神の極限状態に追い込まれてしまいます。

そんな彼らの前にキノコの怪人のマタンゴが出現するというものです。

ゾンビ」などでもおなじみのホラー映画で見られた人間のエゴなども
もろに描いた作品でもあります。

この映画を見て、キノコが怖くて食べられなくなったと感じた人も
たくさんいたはず。

バイオハザード3」はゾンビの大群も怖いですが、
ゾンビの大群と同じくらい怖かったのはオープニング。

このオープニングでミラ・ジョヴォヴィッチが演じる
主人公のアリスのクローンが大量に横たわっているシーンもインパクトがありました。

以上がインパクトがある怖い映画を見逃し厳禁クラスで打線組んだ件です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote