どうも、たかちゃんさんの日記です。

2月15日にテレビ朝日系で放送される「激レアさんを連れてきた。」では
初代ウルトラマンのスーツアクターなどでも有名な
古谷敏がゲスト出演しますね。

そして、今回の「激レアさんを連れてきた。」では
ウルトラマン」のスーツアクターをやっていた
当時のエピソードが紹介されます。

そこでは、爆発シーンをはじめ危険なシーンの撮影で
一歩まちがえれば大けがをしかけたこと。

スペシウム光線八つ裂き光輪などの技が誕生した経緯。

などの定番とされるものからこれまでに常識とされていたのに
じつはまちがいだったエピソードなどが登場します。

ところで、初代ウルトラマンのスーツアクターなどでも有名な
古谷敏にはある衝撃的な映画があるのをごぞんじでしょうか?

その映画が2016年に公開された「大怪獣モノ」です。

では、「大怪獣モノ」とは
どんな映画なのかそれを紹介しましょう。

「大怪獣モノ」とは

監督は「いかレスラー」などでおなじみの河崎実です。

内容は250年ぶりに噴火した明神岳から大怪獣モノが出現。

これに対抗すべく超理化学研究所の西郷博士(真夏竜)により、
万能細胞・セタップXを注射された助手の新田陽出人斉藤秀翼)が
巨大新田飯伏幸太)となってモノと戦うというものです。

巨大新田モノとの格闘シーンはプロレス調ではありながらも、
フランケンシュタイン対地底怪獣」などをほうふつさせます。

同じ河崎実が監督の「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」などの
B級特撮映画と同じくどこかゆるい演出があるのもまた
幅広い人たちをおもしろおかしく見ることができるようになっております。

また、出演者も古谷敏や「ウルトラマンレオ」の主人公の真夏竜などの
ウルトラシリーズの関係者。

宇宙刑事シャリバン」や「時空戦士スピルバン」の主人公の渡洋史

超電子バイオマン」の牧野美千子などの東映のスーパー戦隊シリーズの出演者。

などという具合に今作もまたかつての円谷プロ東映の特撮番組の関係者が
製作会社の垣根を越えて出演しています。

ちなみに、この映画では中井貴一のものまねタレントとしてブレイクの
きくりんや映画コメンテーターなどでも有名な有村昆なども
出演しています。

興味のあるかたはご覧になってみてはいかがでしょうか。

読者登録お願いします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック