2006年06月

2006年06月29日

インターンバンク

めっきり暑くなってきました、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、夏が近づいてきて感じること。

そう、夏、夏といえばインターンです。

インターンと言えば、民主党オフィシャルインターン!

詳細は後日・・・と、非常に情けない限りですが、青年局HPでも既にちらりと。(先日の高田馬場駅前での青年局街頭演説にて呼びかけて頂きました。)

http://www.dpj-youth.net/report/2006/0628.html

2006年春のオフィシャルインターンの様子もHP内に掲載されているのでそちらもぜひ。

 



cds2 at 23:19|この記事のURL新着情報 

2006年06月23日

都議会見学及び勉強会のお知らせ

すっかり梅雨入りしてしまい、嫌な天気に気が滅入ってしまいますが、

イベントのお知らせです。

 

日付:7月6日(木曜日)

場所:都庁&都議会(アクセス:都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」)

時間:12:50頃〜15時30分頃

対象者:大学生、専門学校生、大学院生

内容:都議会見学及び、都議会議員との勉強会

申込み方法: youth@dpj.or.jp宛に、タイトル「都議会見学」で
         氏名・住所・学校名・メールアドレスを書いてメールでお申込みください。

詳しくは、民主党青年局HPをご覧下さい→http://www.dpj-youth.net/index_event.html

 

東京と言えば都庁!都庁と言えば・・・?

皆さん「東京都議会」にどのような考えorイメージをお持ちでしょうか。

あの不思議なツインタワー的な建物の中では何が起こっているのでしょう。

実際何がどう行われているのか、分からないことの方が多いですよね。

私なんかはお恥ずかしながらさっぱり分かりません・・・(精進します)

 

素朴な疑問から専門的な質問まで、意見交換も出来る内容なので、

皆さんお気軽にお申し込み下さい!

 



cds2 at 22:31|この記事のURL新着情報 

2006年06月19日

中国大使館を訪問

6月15日に、民主党青年訪問団として中国大使館を訪問しました。
メンバーはクラブデモクラッツ・CDSから社会人と学生の計16名。
青年局の泉局長と国際局の内藤正光先生、近藤昭一先生が同行してくださいました。

http://www.dpj-youth.net/index_report.html


今回の訪問のメインは中国大使館若手職員との意見交換会です。
政治・経済・文化の3グループに分かれて行いました。

私は文化グループだったのですが、最初は何を話すべきか迷いました。
しかし次第に話も盛り上がり、日本のマンガ・アニメやドラマ、中国の映画事情、
韓流ブームなど話題は尽きず、あっという間に約1時間半の時間が過ぎてしまいまし
た。
「ドラゴンボールを一気に読破した」「高倉健はとても人気がある」
「(中国でも)韓国ドラマは主婦が見ている」などなど、興味深い話をたくさん聞け
ました。

政治グループは、靖国問題や中国の軍拡などが取り上げられたとのことで、
かなり激しい議論を想像しましたが、実際には双方かなり遠慮していたようです。

また、経済グループは格差の問題などについて議論していました。

日中間には様々な問題が横たわっており、両国の政治的関係はギクシャクしていま
す。
私自身も、安全保障上の問題などで中国に対してネガティブなイメージを持っていま
した。
しかし、今回の訪問で実際に中国の大使館員の方と話してみると、
お互いに通じ合える部分はたくさんあると感じました。

やはり、人と人との交流はとても大切ですね。
また、このような交流の機会を持ちたいと強く願います。

今回の訪問を企画したクラブデモクラッツの皆さん、同行してくださった先生方、
そして何より中国大使館の職員の方々にお礼を申し上げます。

(高)



cds2 at 11:40|この記事のURL活動報告 

2006年06月18日

「村井宗明君の結婚を祝う会in東京」

6月8日に東京千代田区の星陵会館で行なわれた、

村井宗明衆議院議員と買場忍さんの結婚を祝う会に、

CDSもスタッフとして参加いたしました。

 

民主党の鳩山幹事長や菅代表代行、ブライダルデザイナーの桂由美さんを始め、

多くの国会議員の方々やお二人の友人知人の方々が集まり、会場は実に超満員でした。

 

乾杯が終わると、お二人の下に、

言葉を交わし、握手を交わし、抱擁を交わすために、

次々と友人が集まり、途切れることのない長蛇の列を作りました。

 

会場中が祝福ムードにみたされ、

友人の方々からの祝福の言葉で、会場の盛り上がりは最高潮に達しておりました。

 

そんな中、私たちの余興の時間がやってまいりました。

覆面をかぶった4人の中から、質問への受け答えを通して、

奥様に本物の村井議員を当てていただくというものです。

 

ほとんどバレバレの状態であるにもかかわらず、

奥様が敢えて、悩んだり握手をしてみたりと、会場を盛り上げてくださいました。

 

最後には見事に正解し、村井議員に花束が手渡されました。

村井議員がその花束を、迷わず奥様にプレゼントし、キスが交わされると

会場の熱気はますます高まっていきました。

 

実に熱気のある温かい会でした。

お二人のご幸福をお祈り申し上げます。

 

by 白いナリタブライアン



cds2 at 01:02|この記事のURL活動報告