セブの賃貸事情フィリピンリタイヤメントビザ、クラシックとスマイル切り替えできますか?

2013年06月07日

セブ不動産を賃貸に出すメリット



昨日、セブの賃貸事情という記事に、


・セブの賃貸については、最低1年契約が基本


・賃貸の家賃については年間10%の上昇が
 法律で認められている



という事を書いたのですが、これだけでも結構
不動産オーナーさんに有利やなぁ・・・と思います。


借りる側からすれば、1年契約より短い期間はないの?
(あるけど割高です)と思いますし、
年10%も家賃が上がったら結構家計に響きます。


もちろん上げ幅はオーナーさんの意向によりますが、
全体的に上がっていたら、それにあわせて上げますよね。


給料が同じくらい上がっていくならいいけど、
給料は基本的に同じでしょう・・・


日本国内でも同じ事(インフレによる物価上昇&増税&円安)が
起こりつつありますが、円安が進むと日本の年金で生活を
している場合、いつの間にかお金がなくなっていく状況になります。


家賃で見てみると恐ろしい事に、仮に1年後10%アップになったとして、
さらに1年後また10%アップになったとすると・・・


元の値段x1.1倍 になった値段のさらに1.1倍(複利ってやつです)
元の値段から換算すると、2年で1.21倍になります。


さらに・・・は計算してみてください。
理論通りに実際になるかどうかわかりませんが、
日本の不動産を購入して賃貸に出すより早く元が取れるようです。


あくまで理論上の事なので、経済の状況により下がる場合もありますが、
フィリピンの現状を見ると、上がっている傾向のようです。


あと、家賃がペソで入るのもありがたいですね。


フィリピンのペソは、海外出稼ぎのフィリピン人からの流入が多いので
安定しているのだそうです。
(フィリピン国内がどうかなっても海外で頑張っている人に助けてもらえる)


そんな所も魅力かなと思います。


ちなみに私はセブ不動産.comさんでお世話になっていますが、
手続きなどいろいろ時間がかかっていて、賃貸に出すまでは
まだしばらく時間がかかりそうです(気長に待ちます~)。





にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村




cebu935 at 23:30│Comments(0)セブの不動産事情 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
セブの賃貸事情フィリピンリタイヤメントビザ、クラシックとスマイル切り替えできますか?