フィリピン台風

2013年11月15日

★フィリピン超大型台風30号:日本の銀行口座に振り込める、顔の見える募金先★(セブポットfacebookより)



★フィリピン超大型台風30号:日本の銀行口座に振り込める、顔の見える募金先★
([Official] Cebu Pot 【公式】セブポットより)
https://www.facebook.com/cebupo/posts/594396263958146:0


セブポットさんのFacebookで募金先情報がありましたので、
そのまま転載させていただきます。


(以下引用)
-----------------------------------------


先日の台風での被害状況が明らかになるにつれ、何かしなきゃ!の気持ちが募る日々ですね。

日本から簡単にお振り込みができる日本の銀行口座あての募金先を4か所ほどまとめます。

赤十字や日本ユニセフ等、心を込めて募金した全額が被災地への救済とはならないという事実が、募金はしたいけれど、、というお気持ちへの足枷となっているとよく聞きます。

今回の募金先は、全てお顔の見える、私も直接や間接的に存じ上げている方々です。熱い思いで被災地の方々へダイレクトに援助を行ってくださっている方ばかりです。

下記に最初にお名前と、募金先を載せます。その後にその活動の詳細を補足として載せます。

mi

-----

01【佐藤千咲さん】

 国際協力コンサルタントの佐藤さん。3年前から、今回一番被害大きかった地区に住まわれて人道的な活動を続けていらした方です。

■新生銀行/本店
■口座番号:2177994/普通
■佐藤 千咲 (SATO CHISAKI)


-----

02【Daredemo Hero Inc 山中博さん】

 セブ島にて「誰でもヒーロー」という活動名で子供たちへの支援をされている方です。「食費や私たちの人件費などには一切使用いたしません。」ということで、日々被災地へ行き来されています。
 
■南都銀行/南支店 (060)
■口座番号:2112810/普通
■DAREDEMO HERO(山中博)

https://www.facebook.com/DaredemoHero2013


-----

03【NPO Seven Spirit 野口彰英さん】

 セブ市の貧困層地区の子供たちに、音楽を奏でる喜びを・生きる喜びを支援している団体です。集まった義援金は、すべてセブンスピリットのセブ現地事務所が責任をもって支援物資に変え、毎週直接セブ島北部のメデリアン地区の被災者のもとへ届けます。とのこと。

■みずほ銀行/高田馬場支店
■2811029/普通 
■特定非営利活動法人セブンスピリット
*振り込み人名義に必ず「ギエンキン」の記載を!

-

■クレジットカード決済

http://seven-spirit.or.jp/how_to_support/donation/

*備考欄に必ず「ギエンキン」の記載を!
・VISA,MASTER CARDは5%、
・JCB,AMEX,DINERSは6%分が、
クレジット決済代行会社の手数料となります。


-----

04【QQイングリッシュ 藤岡頼光さん】

 QQイングシッリュ代表・藤岡頼光さんが責任をもって被災地(最大の被災地とされるレイテ島タクロバン市)へ届けてくださるそうです(義援金からQQイングリッシュが輸送料や手数料等を取ることは一切ありません)とのこと。

■三菱東京UFJ銀行/永福町支店
■口座番号:0108492/普通
■QQイングリッシュフィリピン台風30号災害義援金口

◎受付期間
2013(平成25)年11月11日(月)〜2013(平成25)年11月末日まで


-----

<補足>

01【佐藤千咲さん】

FBの皆様

既にご存知かと思いますが、先週金曜日にスーパー台風がフィリピンを直撃しました。私が約3年係っているレイテ島、タクロバンは一番被害が多く、現在電気、通信とも遮断されている状況です。ほぼ全ての家が2階レベルまで冠水、倒壊、カオハガンのアルシェルの通う大学もそのそばの教会も倒壊寸前のようです。向こうのスタッフ、友人の安否は全く分からず、聞こえてくるのは増える死者の数だけです。私のアパートも倒壊した模様で、インターネットでは毎日の通り道、そして家の側にあるガソリンスタンドで死んでいる人の写真を目にするばかりです。

現在、音信不通の現地からは、ニュースを通して医薬品、水、食糧、シェルターと多くの支援が必要な様子です。私は本日、政府のヘリコプターで3日間ほど、戦場となっている現地に医薬品を運びにいきます。

このようなことをお願いするのは心苦しいのですが、もしも可能であれば、私の友人、そして被災者の方々の支援に協力してください。どの程度の寄付でも構いません、そして、頂いたサポートは必ず現地のフィリピン人にお届けします。どうか助けてください。よろしくお願いします。

---

02【Daredemo Hero Inc 山中博さん】

『台風30号ハイエン緊急復興支援にご協力をお願い致します』

2013年11月8日、セブ島の隣にあるサマール島・レイテ島では猛烈な台風30号の直撃で甚大な被害が出ています。タクロバンでは死者が1万人以上に上ると言われています。また商店が襲撃されるなど治安が悪化しているとのこと。世界各国が支援を表明し、救援活動も本格化。ここで 『私たちができることは何か?』 を考えました。

● タクロバンではすでに各国・ユニセフ・赤十字などが支援活動を開始しています。そこで私たちが活動するのは支援の妨げになる可能性があるのでは?さらに赤十字が武装集団に襲われています。飢えによる殺人も危惧されております。日本での震災、先月のボホール地震時の支援活動で確信したことを今回も生かそうと思います。

● 私たちDAREDEMO HEROでは 『支援が後手に回るエリアで復興支援』 『時間と共に変化する必要物資を直接支援』 をすることにしました。同じ被害を受けているが日本では報道されていないセブ島の北部にあるバンタヤンを中心にすでに支援活動を行っています。団体・学校・国籍などを超えて1人でも多くのみなさまのご支援・ご協力を宜しくお願い致します。是非facebookのシェアー・拡散なども宜しくお願い致します。HIRO

義援金は100%全て被災された方々への支援物資の購入いたします。

http://daredemohero.com/
https://www.facebook.com/DaredemoHero2013

---

03【NPO Seven Spirit 野口彰英さん】

セブンスピリットの被災地支援プロジェクト開始します!
【P[L/R]AY FOR PHILIPPINES】
奏で、祈ろう。フィリピンのために。皆さまからの義援金、チャリティコンサートの企画・出演を受け付けます。
一刻も早い被災地の復興のために、ご支援、そして情報拡散にご協力をお願い致します。

レイテ島タクロバンや、サマール島での甚大な被害が大きく報じられる一方、セブ島北部のバンタヤン、マラパスクア、メデリアン、ボゴといった街でも住居や公共施設の壊滅、ライフラインやインフラの断絶など、大きな被害が出ています。

そのうちの一つ、メデリアンには、約1万世帯、5万人の人々が暮らしていますが、街全体の家屋の98%に被害があり、食料と水が無い状態が続いています。
また、電気、水道などのライフラインの供給も現在止まっており復旧までに3か月はかかると言われています。

実はメデリアンは、セブンスピリットの主催する「アジアの子ども達にクラシックを届けるUUUオーケストラプロジェクト」が初めての現地演奏を行った2012年2月の訪問地でした。
実に約3,000人もの子ども達が会場に集まり、生のクラシックに耳を傾けました。音楽を聴く子ども達のキラキラした目や、街をあげての温かい歓迎は、当時の参加メンバーにとって、そしてセブンスピリットにとって、今でも忘れられない大切な思い出です。

皆さまのご支援でセブを拠点にNPO活動を続けているセブンスピリットだからこそ、支援が後回しになりがちなセブ島北部の被災地に対し、皆さまと共に復興支援に取り組んでいきたいと考え、本プロジェクトで集まったご支援は、すべて縁の深いメデリアン地区の復興支援に充てることといたしました。

http://noguchi-blog.hatenablog.com/entry/2013/11/13/194905


---

04【QQイングリッシュ 藤岡頼光さん】

フィリピン超大型台風30号(ハイエン)
による災害支援義援金について

 こんにちは。QQイングリッシュ代表の藤岡頼光です。
 2013年(平成25年)11月8日、フィリピン中部地域が超大型台風30号(ハイエン)の直撃を受けました。QQイングリッシュのあるセブシティは、幸いな事に被害が少なかったのですが、お隣のレイテ島は壊滅的な状況となっています。...
 国際赤十字によれば、11月11日現在、レイテ島を中心に、多くの地域で多数の犠牲者が出ているとのことです。また、一部地域では交通や通信が寸断され、具体的な被害状況が把握できておらず、犠牲者数は全国で計1万人にのぼるとの推計も報告されています。被災地では停電が続き、食料や水が不足しているほか、病院は多数の患者であふれ、医薬品も底をつきかけているとのことです。
 当校の教師たちの中にも十数名レイテ島の出身者がいます。このような状況を受け、QQイングリッシュでは少しでも被災者の方々を支援したいと考え、「フィリピン台風30号災害義援金」を実施することにいたしました。
 今、東京本社とともに義援金募集の準備を進めていますので、ぜひみなさんのお力を貸していただきたく思います。公式ウェブサイトやフェイスブックにて情報を掲載していますので、シェアしていただけると幸いです。
 どうぞよろしくお願いいたします。

◎義援金の名称
 フィリピン台風30号災害義援金

◎受付期間
 2013(平成25)年11月11日(月)〜2013(平成25)年11月末日まで

◎振込先
三菱東京UFJ銀行
永福町支店
普通 0108492
口座名義 QQイングリッシュフィリピン台風30号災害義援金口

◎義援金の配分について

・義援金としてお寄せいただいた寄付金は、何よりも現地へスピーディに支援物資を届ける目的から、全額、被災されたフィリピンの人々への支援物資に換え、QQイングシッリュ代表・藤岡頼光が責任をもって被災地(最大の被災地とされるレイテ島タクロバン市)へ届けます(義援金からQQイングリッシュが輸送料や手数料等を取ることは一切ありません)。

・日本円でお寄せいただいたご寄付は、当日の為替レートに応じてフィリピンペソに換金し、支援物資の購入資金として活用させていただきます。

・支援物資を購入した際は、購入品のリストを領収書とともに随時、公式ウェブサイトおよびFacebookページにて公開いたします。

・今後、古着や毛布などの支援物資を日本から募集することも検討中ですが、現地が混乱を極めているとの現状を考慮し、こちらについては各関係機関と協議しながら具体策を発表する予定です。ですので、今回は義援金のみの受付となりますことご了承ください。

・今後も随時、災害支援に対するアクションを行っていく予定ですので、皆様にもどうぞご協力をお願い致します。

QQイングリッシュ代表
藤岡頼光

■その他、お問い合わせは03-5329-0555(平日9:00〜20:00)まで

https://www.facebook.com/QQEnglish

-----


以上です。


との事です。


「顔の見える」という所がいいですね。






cebu935 at 21:48|PermalinkComments(1)

2013年11月11日

★フィリピンの台風:主要な寄付、ボランティア先一覧★(セブポットFacebookより)

セブポットさんのFacebookに
フィリピンの台風:主要な寄付、ボランティア先一覧
がありましたので情報を転載させていただきます。


★ 詳しくは各団体へお問い合わせください ★



(以下転載させていただきます)


[Official] Cebu Pot 【公式】セブポット
https://www.facebook.com/cebupo

★フィリピンの台風:主要な寄付、ボランティア先一覧★

皆さま
この度の台風に際しまして、お気遣い・お見舞い・激励のご連絡、たいへんありがとうございました。

幸いにもセブ島自体は台風の進路から少しずれましたため、大きな被害はなく、ほぼ平常の生活に戻っている状況です。

しかし、
すぐお隣のレイテ島を筆頭にマラパスクア島・バンタヤン島・パラワン島コロンなど、ひどい状況が伝わってきております。まだ判明していない場所でも、今後続々と被害状況が判明してくるかと思われます。

いつもニコニコ笑顔で接してくれる彼らの悲しい状況、少しでも何かできないかといてもたってもいられない方もいらっしゃるかと。

こちらに、
主要な「寄付、ボランティア先一覧」を貼りますので、お役立てください。またその内容に関しましては、こちらではお知らせできませんので、各当該箇所へお問い合わせくださいませ。

-----

01:
<Cebu Provincial Government>
Ground Floor Executive Building,
Cebu Provincial Capitol Cebu City
☆Volunteer: Receiving and Repacking Relief Goods
(救援物資を受け取り、再梱包)


02:
<Department of Social Welfare and Development 7>
Barangay Carreta, Cebu City Cash Deposits:
Landbank of the Philippines CURRENT: 3122-1011-84
SAVINGS: 3124-0055-81
☆Volunteer: Receiving and Repacking Relief Goods
(救援物資を受け取り、再梱包)


03:
<University of Cebu>
(Banilad Campus, 9am ~ 5 p.m.)
Volunteer: Receiving and Repacking Relief Goods
(救援物資を受け取り、再梱包)


04:
<University of the Philippines>
(Lahug guardhouses, 連絡者: Darl Santos at 0915-2387183 or 0943-4116336)
☆ Volunteer: Receiving and Repacking Relief Goods
(救援物資を受け取り、再梱包)


05:
<Ramon Aboitiz Foundation Inc.>
Lopez Jaena St. Barangay Parian, Cebu City


06:
<GMA Network>
GMA Cebu Complex, Nivel Hills, Cebu City.
電話番号(問い合わせ):0916 2966 880

07:
<Red Cross Cebu>
Osmena Blvd, Cebu city
(032) 253 9793
連絡先: Aaron Espileta/Al Edillor/Leizl de los Reyes


08:
<Gawad Kalinga>
Old Sacred Heart School Jesuits Campus at Gen. Maxilom Avenue
☆Volunteer: Receiving and Repacking Relief Goods
(救援物資を受け取り、再梱包)


-----
(以下略)







それから、災害支援を専門に行う非営利団体、
Civic Force(シビックフォース)が寄付受付を開始したとの事ですので
リンク貼ります。
★クリック募金「クリックで救える命がある。」より転載


【フィリピン中部台風被災者支援】今日から寄付受付を開始

フィリピンのパートナー団体CDRC(Citizens' Disaster Response Center)と
協力して実施する予定との事です。

http://www.civic-force.org/activity/activity-1244.php


Civic Force(シビックフォース)さんの方が領収書を依頼できたり
日本から寄付しやすそうな感じです。



(20131112追記)

こちらも追加します。
(クリック募金「クリックで救える命がある。」より)


フィリピンの台風。被災者約967万人、避難62万人、
台風が通過した地域では8割近くの建物が破壊されたと伝えられています。
寄付受付→
<国連UNHCR協会> http://ow.ly/qIAXy
<国連WFP> http://ow.ly/qIB3I


フィリピンの台風被害、日本発の医療支援を専門とした国際NGOも動いています。
AMDAは岡山県を拠点とし、長年活動してきた医療従事者を中心に組織される団体。
15日には岡山高島屋前で街頭募金も。 http://ow.ly/qICFH



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

cebu935 at 20:27|PermalinkComments(1)