飛行機&空港

2013年05月14日

マニラ空港 飛行機乗り換え時間と待ちの時間のつぶし方

先日セブ旅行をした時にフィリピン航空を利用したのですが、
乗り換え時間が6時間半もあったんです。


フィリピン航空→フィリピン航空の乗り換えだったので
ターミナル2→ターミナル2という事もあり、
迷ったものの&時差があるものの、実質待ち時間は5時間


あまりにも長いので、マニラで空港から出て
ショッピングなどで時間をつぶすのか、
空港内で頑張るのか・・・事前にいろいろ調べ
実際マニラ(ニノイ・アキノ空港)を見て、ベターだと思う
時間のつぶし方です。


なお、Yahoo!知恵袋を見たら、

時は金なりなので、もっと便利な便に変更するべきでしょう

という回答もありましたが、どうしてもできない場合という事で
&深夜の事はわかりませんのでご了承ください。



まず、マニラ(ニノイ・アキノ空港)は
ターミナル1~3まであり、航空会社によりターミナルが分かれています。



同じターミナルの乗り換えなら比較的スムーズですが、
面積の小さいターミナル2でも結構広くて移動に時間がかかりました。



ターミナル2→ターミナル2
フィリピン航空→フィリピン航空(荷物引き取りなし)の場合、
一番便利な2時間半の乗り換えでギリギリでした(帰りの場合)。



ですから、乗り換えで航空会社が変わる場合は
ターミナル移動※もあるかもしれませんので、最低3時間半※は欲しい感じです。

※例えばターミナル2→1への移動はバスかタクシーを使うので
※航空会社チケット記載の時刻の待ち時間が3時間半と記載されつつ、
 2時間~2時間半くらいになると思います



あと待ち時間5時間のつぶし方ですが、
ターミナル2については、乗り換えで建物出たところに
ジョリビーと両替屋しかないので、中に入ってベンチやカフェなどで
時間をつぶす形になります。


インターネットスペースやカフェ・売店・マッサージ屋がありますので、
飲んだり食べたりは不自由しません。


インターネット(WiFi)は使えない場合が多いようなので、
iPhoneやiPadを使っている場合は、通信不要で時間がつぶせるアプリを入れておく、
(例えば映画のアプリを入れてデータも入れておくとか、ゲームのアプリとか)と
良いそうです。


私の場合はノートPCを持っていったので、外付ドライブ+DVDで
子供にドラえもん見せていました(^^;)


ノートパソコンのACアダプターはだいたい100~240Vですので、
フィリピンでも充電できるのが便利
です。


例えばこんな組み合わせです。

lenovo ThinkPad X230i 台数限定お買い得パッケージ(12.5型/Core i3-3120M/8GBメモリー/320GB HDD)【レノボ直販ノートパソコン】(Win7Home,Corei3,8GB搭載)
lenovo ThinkPad X230i 台数限定お買い得パッケージ(12.5型/Core i3-3120M/8GBメモリー/320GB HDD)【レノボ直販ノートパソコン】(Win7Home,Corei3,8GB搭載)


BUFFALO Boostケーブル搭載 ポータブルDVDドライブ ブラック DVSM-PC58U2V-BK
BUFFALO Boostケーブル搭載 ポータブルDVDドライブ ブラック DVSM-PC58U2V-BK [Personal Computers]


ドラえもん みんなが選んだ心に残るお話30~「僕の生まれた日」編 [DVD]
ドラえもん みんなが選んだ心に残るお話30~「僕の生まれた日」編 [DVD] [DVD]




本もいいですが、何冊も持っていくと結構重いので、
映画やアニメを観れるようにしておくのが一番おすすめです。




にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村





cebu935 at 18:06|PermalinkComments(0)

2013年05月02日

マニラ(ニノイ・アキノ)空港のフィリピン航空ターミナル2で無料WiFiを使う方法



帰りのマニラで手持ちのiPhone5でやっとWifiが使えたので、
つなげ方を覚書しておきますね~



DSC03946


まずは、つなげたいWiFiを選びます。
(今回はGlobe Free WiFiでつなぎました)


DSC04330


次にSafariを起動して、「I Agree」をクリック。


DSC04332


こんな感じで通信業者の画面になったら使えます。



電波が弱いと?Safariを起動しても真っ白い画面なので、
ネットがつながらないんですよ。


いくつかFreeのWIFi見えるので、それぞれチャレンジしてみると
いいと思います♪


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村



cebu935 at 22:49|PermalinkComments(0)

エクスペディアに半分だまされた~(^^;)

今回のセブ島旅行は飛行機+ホテルがパックになっているもので
予約したのですが・・・


エクスペディアの場合、飛行機代に燃料サーチャージと空港税(空港使用料)が
含まれているんですよ。


エクスペディアのサイトにも書いてありますし、
飛行機の便を変更するために電話した時に確認した時もそう言っていました。


で、実際今回は、関西国際空港とマニラ(ニノイ・アキノ空港)と
セブ(マクタン空港)を利用したのですが・・・


燃料サーチャージは含まれていたようで、特に追加料金は
必要ありませんでした。


問題は空港税!


関空では特に何も言われず支払いませんでしたが、
マニラ空港では1人550ペソx3=1,650ペソ(約5,000円弱)
支払が必要でした。


Eチケットや航空券を見せてもダメで、お金もなかったので、


後ろにある銀行で両替して戻っておいで。

航空券は預かっておくから。



って言われたので、あわてて両替して支払いました~


乗り換え時間は実質1時間だったのですが、こんな感じでモタモタしていたら
ほとんど待ち時間もなくいい感じに乗り換えできました(^^;)


飛行機搭乗後も空港の混雑でなかなかフライトしないし、
乗り場は変わるしちょっとバタバタしましたが・・・


マニラから関空に帰ってきたら、空港が閑散としていて
ちょっとさみしい気分になりました。


というわけで、旅行先の空港税は現地通貨で用意しておいた方がいいですよ~。


ちなみに支払いはペソかアメリカドルのみで、カード×日本円も×でした。


セブツアー(エクスペディア)



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村



cebu935 at 14:57|PermalinkComments(0)

2013年04月30日

帰りのセブ(マクタン)空港について



シャングリラからのエアポートバスは大人1人200p(子供は無料)。
11:00のフライトの場合、8:30のシャトルバスを利用する人が多い
とのことだったので到着時に予約しました。
エアポートバス代はチェックアウトの時に含んでもらいました。


 
DSC04308



上の写真は空港までの道沿いの様子ですが、田舎って感じです。



Domestic(ドメスティック)の入口でバスを降ろしてもらい空港内へ。
※マニラ経由で帰る場合国内線なので

 
フィリピン航空のカウンター(CEBU→MANIRA)で、
Eチケットとパスポートを渡してチェックイン。

 
預ける荷物が1人23kg以上の場合は、横のカウンターで料金支払いしていました。
(私の前の人は3人で90kgでした)

あとは、乗り場へ入ってフライトを待つだけです。


フィリピンの国内線は液体の持ち込み×という情報でしたが、
行きのマニラ→セブも、帰りのセブ→マニラも何も言われませんでした。

日本の空港だと取られましたので、結構ゆるい?と思いました。




空港内は小さいお店や売店・マッサージの他に、
なぜか和食店(居酒屋呑ん気)がありました。

DSC04316





DSC04315
 

Wifiはマニラ同様、電波は見えるけどつながらない状態ですが、
インターネットができるカウンターがあり、
備え付けのiPadを使うとネットができるそうです。
(ちなみに無料で旦那が使っていました。) 



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村





 

cebu935 at 20:02|PermalinkComments(0)

2013年04月27日

フィリピン航空でターミナル2(国際線到着)→ターミナル2(国内線出発)乗り換えについて

DSC04328


フィリピン航空でターミナル2(国際線到着)

→ターミナル2(国内線出発)乗り換え、

なめてました・・・



同じターミナル2で階違い(1F→2F)というのはわかっていたので
簡単かな?と思っていたのですが、初めてだと右も左も英語もわからず
精神的に疲れました~~~

 

飛行機到着後の手順はガイドブックにも書かれていますが・・・

(1)飛行機を降りたすぐに停まっているバスに乗る
 
(2)入国審査の所へ着くので、適当な列に並ぶ
   (FILIPINOS以外ならOKだそう)
 
(3)自分の順番が来たら、パスポートと出入国カードを渡す。
   子供は背が低くて顔が見えないので持ち上げました(笑)

(4)マニラで荷物受取の場合は、自分が乗ってきた飛行機の
   ターンテーブルで荷物を受け取り

(5)両替カウンターもターンテーブルの向かいあたりにあります。
   税関審査を出たところにもあったと思います。
 
(6)入国審査の所から見て左にあるカウンターが
   税関審査なので、パスポートと税関申告書を提出。
   1家族1枚で、何日滞在するかなど聞かれました。
 
(7)出て左の階段を上がり2階へ。
   建物の形がV字になっているのですが、
   Vの頂点から見てまっすぐ進んで左に行くと、
   フィリピン航空の看板があります。
 
(8)入口で航空券(と私の場合はEチケットも)を確認されます。
 
(9)入ってすぐの所で荷物を通し、ゲートをくぐると
   また荷物を通すところがあるので、荷物を通してゲートをくぐります。
   左が男性で右が女性(男性スタッフがいる所が男性、女性スタッフの所が女性)です。
   服の上からさわってボディチェックを受けます。
 
(10)やっと国内線出発口です。おつかれさまでした。


ちなみに国内線の中に入ってしまうと両替屋がないので、
入るまでに両替は必須です。
レートは悪い(1円=0.3955)と思いますが仕方ないです・・・
(日本でするよりいいはず) 

入る前にジョリビーでフィリピンのハンバーガーを食べるのも いいかも。


ターミナル2の国内線出発口の中は、
パンや飲み物・軽食のお店や・ミスタードーナツがあります。


ちなみに私たちが買ったのは・・・

ジュース(ペットボトル)50p
コーヒー(ミスタードーナツ)40px2=80p


だけです。


日本からパンをいろいろ持ってきていたので、
それでやりすごしました。


ちなみにパンとかスナック系しかないのかと思っていたのですが、
ライスミール(ご飯の横におかずがあるプレート)は
200pでした。(3人食べると600p)


暇つぶしにマッサージなどを受けるとさらに600p~


あとセブ~マクタンのシャングリラまでは空港タクシーで400p。
 (シャトルバスだとたぶん3人で600p)


だから、 2000pくらいあったら、ギリギリかつ割とゆったりできるかな?
日本円だと昨日のレートで5,000円くらい両替すると
マッサージしない分は翌日セブシティに行くタクシー代にもできますね。


私は2000円(791p)しか両替しなかったので、
飲み物買ってタクシー乗ってホテル内でチップを払い・・・で結構ギリギリでした(^^;)
(ちなみにホテルで知人に両替してもらう事になっていたので、
 ギリギリでも大丈夫だったんです。) 


空港でジュースを買う時に少し大きいお金を出した時に
20pが数枚入ったのでチップも何とかなりました。




フィリピン入国の流れ(マニラ)は・・・ 


DSC03960


金なし、コネなし、フィリピン暮らし!に、
すごくわかりやすいページがあります!
事が終わって時間つぶしに読んでいる時に気づきました(^^;)







初めてマニラに入る方は、
このページをコピーして持っていく事をオススメします。



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村






cebu935 at 08:44|PermalinkComments(0)

フィリピン航空の機内食とマニラ空港のWiFiについて



昨日はフィリピン航空で、関空~マニラ~セブで
セブに入りました。

 
機内は涼しくて長袖でちょうどいい感じでした。


機内食はこんな感じ。

DSC03943
 子供用














DSC03944

ポーク













DSC03945
フィッシュです。















この他にデザートにアイス(スーパーカップの6個入りのやつ)が
配られました。

普通においしいし「ご飯」ってところがうれしいです♪




マニラで5時間ほど時間をつぶさないといけなかったので、
WiFi使いたかったのですが・・・

DSC03946
電波は見えているけどつながりません(^^;)
Freeと書きつつ、何か登録している人じゃないと
使えない感じですね~
(ちなみにPCでも同じでした)










WiFiはあきらめて、本を読んだり
子供にDVD見せたりで何とか過ごしました。


DVDは持って行って大正解!
飛行機の中ではヒマでヒマでもだえていた子供が
おとなしくひたすらDVD見ていました。

ノートPC+外付けドライブなので
バッテリーも4時間は余裕です♪




そんなわけで、マニラ空港のWiFi使える方法ご存じの方、
ぜひ教えてください~~~!



 追記:
帰りのマニラでGlobefreeWifi使えました!
使い方は別記事に書きますね。



それから、フィリピン航空の飛行機内ではインターネット使えませんでした。
残念っ!


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


cebu935 at 08:09|PermalinkComments(0)