セブと健康

2013年06月06日

海外保険は入った方がいい?海外の場合医療保険はどうなるの?

もしセブに旅行中に、留学中に、ロングスティ中に
病気になったら、


海外の場合医療保険はどうなるの?

病院はどうなるの? 日本語通じる?




といろいろ謎だったのですが、セブについてはスムーズに治療を受けられます。



まず、セブの病院について。


セブの場合は大きな病院が2つあります。
(セブドクターズ か チョーオンホスピタル)


ジャパニーズヘルプデスクへ行くと、
日本人スタッフと専門のドクターが待機しているので、
病院を紹介してくれて、スタッフが付き添ってくれます。


セブ滞在が90日以内の場合はクレジットカードの
海外旅行保険が適用され、キャッシュレスで治療を受けられます。


それ以上になると、海外留学生保険や海外駐在員保険に入り、
同じくキャッシュレスで治療を受けられます。



一般的には、海外保険に入る(クレジットカード含む)か、
保険に入らない選択があります。



保険に入る場合は上記のように治療費は保険から負担なので、
自分がお金を払う事はありません。



保険に入らない場合は実費を現地の病院で支払い、
あとで日本の健康保険(国民健康保険など)に医療費を請求
します。

※こちらの方のブログ記事がわかりやすいです。
http://ameblo.jp/wealthm/entry-11554248560.html


※病気の治療費は海外旅行保険と健康保険とダブルでもらえるので、
 海外旅行保険を使う場合も健康保険も申請してください。
 あと、保険付きカードを複数所有の場合、1枚だけ申請じゃなく
 カード毎に申請可能な場合があります。


※こちらの方のブログ記事がわかりやすいです。
http://ameblo.jp/wealthm/entry-11554969545.html




ただし、その場合支払われる医療費については
実際に支払った額ではなく、日本の医療費に準じた金額になるので、
自己負担がとてつもなく多くなる場合があります。



例えばアメリカで実際にあった話だそうですが・・・



出産のときに帝王切開になったそうなのですが、
その時病院から50万ドル(5,000万円)請求された人がいるそうです。



帝王切開は日本では数十万(3~40万?)のようなので、
医療費のほとんどは自腹になります。



ちなみにその方の場合は、アメリカに30万ドル(3,000万円)の
家をお持ちだったので、家を売却し支払い、残り20万ドルは
ローンで支払っているそうです。



というわけで、海外では保険は必須かと思います。




旅行など短期の場合は、クレジットカード付帯(無料)の保険でOK!

もし今お持ちのカードに海外旅行保険がついてない場合は、
楽天カードがおすすめです(年会費無料なので)。





留学やワークホリデーの場合は専用の保険があります






企業の場合(海外駐在員)は、各会社で保険に入られているようです。




にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

cebu935 at 20:54|PermalinkComments(0)

2013年05月19日

実体があるものに投資したい

FX長者の人がセブ不動産投資を検討している
という話を聞いたのですが、理由が



実体のあるものに投資したい


とのこと。
FXのことは全く知りませんが、
投資するお金があるのが何ともうらやましいですね~


色んな投資があると思いますが、
私は健康に投資しています。


鍼に通い歯の金属を取り…
できる範囲になりますが、一番リターンが大きい投資かと思います。


セブにアトピーや花粉症、高血圧を理由に
移住する人も、健康に投資しているのだと思います。


自分に投資というと本とかセミナーが多いですが、
体の方が実体があるもののような気がします。




にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村



cebu935 at 09:22|PermalinkComments(0)

2013年05月12日

ガイドブックでは絶対必要と書いているのに全く使わなかったもの



高級ホテルに泊まり、プライベートビーチを満喫。
お買い物や食事はアヤラやSMへ行く場合は、


虫よけスプレー&ムヒ


は不要でした(^^;)


ただし、蚊にさされて「デング熱」になる場合もあるようなので、
蚊が多そうな場所へ行きそうな場合は絶対に必要です。
(観光で自然な場所へ行くなど)


あと、高級ホテルは窓の隙間がないのか?
エアコンがきいているからか?蚊がいませんでした。


セブ旅行前にいろんな旅行体験者の方のブログを見ましたが、
安い宿の場合は蚊が多い場合もあるようなので
(たぶんエアコンの有無で差がでるのかと・・・)
持っていった方がいいかもしれません。


なぜガイドブックや他の方のブログで
そんなに虫除けの事を書かれているのかというと、


現地では虫除けスプレーが売られていない


からのようです(現地未確認ですが)。
虫さされの薬はあるようですが、現地で探すのは大変なので、
他の薬(胃腸薬・頭痛薬・正露丸など)と一緒に入れておきました。


ただし、液体は持ち込み制限がありますし(1つにつき100ml以下)、
スプレータイプはたぶん飛行機×なので、
こういう虫よけシールが良いかもしれません。
(私は液体のスプレーを、預け荷物に入れて持っていきました)


虫除けシール ぴたシャット 36枚
虫除けシール ぴたシャット 36枚 [ヘルスケア&ケア用品]



行き帰りも空港&飛行機で1日つぶれますので、
蚊にご縁がありませんでした(^^;)

ご参考まで♪



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村





cebu935 at 10:45|PermalinkComments(0)

2013年05月05日

ビオフェルミンの飲み過ぎにご注意

出血性大腸炎をビオフェルミン大量飲みで治した事があるうちの旦那は
ビオフェルミン信者。

今回のセブ旅行のときも一応飲んでおくように…
という事で、こまめに飲んでいました。

私と子供は規定量飲んでいたのですが、
旦那は多めに飲んでいたのその後副作用が…

ビオフェルミンを飲み過ぎると皮膚病の掌蹠膿疱症
になるそうで、足にビー玉みたいな水ぶくれが。

その対策にはミヤリサンという整腸剤を飲むといいようです。

ミヤリサン 錠 630錠
ミヤリサン 錠 630錠 [ヘルスケア&ケア用品]


海外では生野菜やカットフルーツ、お刺身などの
生ものは食べないようにと書かれていますが、
私はビオフェルミンを飲んだおかげか?特にお腹壊しませんでした。
(シャングリラだったら大丈夫かなとつい思い、普通にいろいろ食べました)

効果あると思いますが飲み過ぎにご注意ください。


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村



cebu935 at 07:35|PermalinkComments(0)

セブに来てから子供のアトピーが治りました

お付き合い先さまのお子さんは日本にいる時はアトピーがひどくて
ステロイドも塗りまくりだったそうなのですが、
セブに来てからすっかりきれいになったそうです。

実際プールで全身見ましたが、本当にアトピーだったの?
って思うくらいツルツルスベスベ。

ただ名残はあるそうで、プールに入った後は痒くなるそうです。
(海は大丈夫)

何ででしょうね?という事で治る理由はわかりませんが、
子供のアトピーがひどくてセブに来た
というご家族もいらっしゃるそうです。

その方は花粉症なのですが、セブでは症状でないそうで、
花粉症の人にも住みやすい土地のようです(^o^)



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村



cebu935 at 07:23|PermalinkComments(0)