海外移住

2013年07月24日

海外移住の第一条件



最近海外に教育移住(親子移住)する人が増えているそうですが、
海外移住の第一条件は、


子供の学校が第一


です。


マレーシア(ジョホールバル)が人気のようですが、
良い学校があるからいいなぁと思います。


海外移住はハードルが高いので、
治安が・・・物価が・・・という部分ももちろんあるのですが、
自分は不便でもいいけど子供の教育には妥協できません。


学校第一なんですよね。


でも、海外の学校の情報は全然わかりません・・・


ネットで検索して出てくる(サポートサービスも含めて)のは
本当に少しだけです。


日本に不安があって海外移住を考える場合も、
やっぱり子供の教育の事が一番心配です。


日本の教育で大丈夫なのか?
将来海外で通用するようになれるのか?


日本にいてもやっぱり教育や将来について不安です。
だから海外留学・移住なのです。





親子で海外留学 パーフェクトマニュアル




にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


cebu935 at 20:47|PermalinkComments(0)

2013年06月06日

セブの賃貸事情



セブの賃貸については、最低1年契約が基本だそうです。


なお、賃貸の家賃については年間10%の上昇が
法律で認められている
ので、交渉の必要があります。


例えば、


・2年契約するので契約期間は家賃を上げないで欲しい

・全額前払いするので安くしてほしい



などなど・・・



実際の物件を借りる際には、水廻り・電気・雨漏り・鍵・騒音など
日本では考えられない不備がある場合もあるので、
十分なチェックが必要です。



住む場所については、マクタン島かセブシティが多いですが、
たまに日本人がほとんどいない田舎に住む人もいます。


・マクタン島の物件について

空港とリゾートホテルがある場所で田舎。
物価は安いものの、インフラが不十分で断水した事もあったとのこと。
交通も不便で病院も少ない。

タクシーについては、マクタン島の場合は交渉が必要。
(メーターを使ってもらえない)



・セブ市内の物件について

都会なので買い物も便利で生活しやすい。
物価は高い(特に住宅が高い)。
タクシーは基本的にメーターなので便利で安く乗れます。
(ただし渋滞あり)
病院もあるのでいざという時に安心。



賃貸の物件情報についてはセブポットさんのHPで確認できますし、
生活までのいろんな事もセブポットさんにサポートしてもらえます。
http://www.cebupot.com/





にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村





cebu935 at 21:15|PermalinkComments(2)