海外投資

2013年08月08日

高度成長期に20代だった人が投資によってリッチに



今の日本は少子高齢化ですし、これから伸びるイメージが持てませんが、
当たり前ですが高度成長期にはベビーラッシュもあり、
どんどん日本が発展していった時期もありました。


今の老人はラッキーだなぁ・・・と思っていました。


その頃は
「不動産はこれからどんどん上がるから、ローンを組んで買え!」
と言われたそうですよ。
(by元銀行員の義父より)


その頃の住宅ローン金利って何%だったんでしょうね?
今みたいに超低金利じゃないですよ。
銀行の定期預金の利率が6%の時とかですよ?


株価だってどんどん上がっていたでしょうし、
いい保険や投資信託もあったのでしょう・・・
元ニッセイの方でとてもリッチな親戚の方がいますが、
たぶんいい保険に入っていたのだと思います。


今日本にはそんな不動産もないし保険もありません。
銀行の定期預金だけでもお金が増えた時代がうらやましい・・・


でも海外は?というと、まさしく今、アジアは高度成長期です。


残念ながら日本人は海外の保険には入れませんが、
海外投資はできますよね。


日本の証券会社で買える海外金融商品(海外ETFなど)もありますし、
海外不動産も買えます。


海外投資の中でも、不動産は価値が0にはならないので
やはり魅力を感じます。
(しかも賃貸に出せば家賃収入が・・・!)


投資に限らずですが、海外に視野を広げる事で、
選択肢がすごーーーーーーーーーーーーーーーーく広がります。


将来に向けて資産を増やしたいなら、海外投資は外せないと思います。


そうそう、フィリピンで不動産購入のためにローンを組むと、
確か金利が10%と聞きました。


超低金利の日本で借りてフィリピンで投資がベターですね。


個人事業で仕事をしていますが、そこそこ利益を出して
日本で融資ひっぱれるようになりたいです。








cebu935 at 22:43|PermalinkComments(0)

2013年06月18日

リスク分散に海外投資するべきではない


日本が危ないから海外に口座を作って資産を移動しようとか、
海外に不動産を買おう!とか、


海外投資というと、危機感をあおってそういう流れに
誘導しているような感じですが・・・


旅費を払って時間とお金と労力を使ってする事じゃない


と最近気づきました。
※あくまで個人的な見解です


もちろん海外投資には日本にない魅力がありますので、
いろいろ調べていますし、実際にセブの不動産を買ったりも
していますが、不動産については楽しんで自分のために
購入しました。


将来日本がダメになったら・・・という保険の意味もありますが、
いわゆる資産移動としての投資じゃないです。
(そもそも移動させるほどの資産なんてありませんし)


そんな私が一番今リスク分散先として注目しているのがFXです。


今まで知識がなく、FXはギャンブルみたいなものだと思っていたのですが、
レバレッジ1倍だと外貨預金と同じリスクですし、
FXの場合は銀行預金と違ってペイオフの対象外で、
顧客から預かっている証拠金を全額、信託保全することが法律で定められている
のだそうです。


詳しくは東洋経済のこちらの記事をどうぞ~
なぜ、FX投資は人気なのか


いざという時に証拠金は保護され、日本円をクリック1つで
欲しい通貨へ両替も可能。


わざわざ苦労して海外に口座つくるより、
FXの方がリスク分散に最適ではないかと思います。


というわけで、海外投資についてもいろいろ調べていますが、
今の所意外と一番堅実かな~と思うのがFXです。



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村






cebu935 at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年06月12日

中国にある山口銀行の利率は・・・



最近、


海外の銀行に口座を持たないと・・・


という流れを感じますが、


海外で銀行口座開設


というのが正しいようです。


例えば日本にあるシティバンクや中国銀行の利率は、
他の日本の銀行の利率と同じで0.05%とか超低金利なのですが、


逆に中国(海外)にある山口銀行の定期預金の利率は


5.5%


なのだそうです。


だから中国とか香港に行って銀行口座開設するツアーが
流行っているのね・・・


海外で開設した口座でも、日本のATMで入出金できる口座だったら、
日本にいながら海外の銀行へお金を預ける事ができますよね。


とても魅力を感じます。



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村




cebu935 at 09:04|PermalinkComments(0)

2013年06月02日

海外投資と聞くと非常に怪しいのですが、悪徳業者の見分け方はありますか?



セブポットセミナーで海外投資について講演してくださった
WFCの方からお聞きした話です。



私は海外投資について勉強を始めたところで、
何の知識もないのですが・・・



少し検索するだけでもすごく怪しい雰囲気プンプンです(^^;)



まず海外投資についてですが、
海外にはいろんな投資商品がありますが、
なかなか情報を入手する事ができません。



情報が少ない上に、これだっ!と思った業者が

悪徳業者だったら・・・?




とにかくリスクが高いです。



で、悪徳業者の見分け方を聞いてみたのですが、
普通の人はわからないそうです。



その道のプロの方なら話の中に矛盾を見つけられるので
おかしいという事がわかる
ようです。



例えば、プライベートバンク詐欺にあった人の話ですが、
被害額が3,000万円。



プライベートバンクというのは基本的に億単位しか扱わないので、
3,000万円でプライベートバンクを開設できる
という説明は知識があればウソだとわかります。



あとよくある詐欺が、金融商品を販売して実際に配当を出し、
高級ホテルで報告パーティー。



1回配当が出ているので安心した投資家が
追加でその商品を購入 → たっぷり集まった資金を持ってドロン



という手口が多いそうです。



そういえば海外ビジネスなどでも詐欺が多いようで、
(しかも同じ日本人だったりする)
信頼できる業者かどうか見分ける方法は、



自分で現地のオフィスに出向き確認する



そこである程度の数の現地の人や日本人を雇っているという事は、
ある程度利益を出しているという事ですので、信用できる要素になるとの事。


騙されないためには、


・必ずいくつかの選択肢をあたること
・自分の目で確認すること
・日本語で話しているからといって全面的に信用しないこと



だそうです。
あなたの人生が100倍楽しくなる「国際自由人」という生き方 (角川フォレスタ) [単行本]より)



ちなみに海外投資における悪徳業者の見分け方については、
WFC(ワールドフィナンシャルコンサルタンツ)
の方にお聞きしました。



ありがとうございます!



あと、セブ不動産については私の場合はセブ不動産.comさんに
お世話になっています。



セブ不動産.comさんの場合は、現地のラーメン店に行ってみるといいですし、
WFC(ワールドフィナンシャルコンサルタンツ)さんの場合は、
会社の住所へ訪問して確認か、来月フィリピンに7店舗開くそうなので、
(たぶん「Hoken-no110Ban!! 」という店舗かと)寄ってみても良いですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村






cebu935 at 15:11|PermalinkComments(0)

目的がなければ香港のHSBC銀行口座は作るべきではない



セブポットセミナーで海外投資について講演してくださった
WFCの方からお聞きした話です。



最近、



日本人が海外の銀行に

口座を持つことが厳しくなっている




という事で、日本の銀行より条件がいい
香港のHSBC銀行に口座開設を希望する方が多いそうです。


ちなみにどう条件がいいのかというと・・・


・ペイオフ(日本は1000万まで)がない
・相続税などが非課税



という事のようです。
(ネットで調べた事なので本当かどうかは裏付けなしです)



でもなんで、


目的がなければ

香港のHSBC銀行口座は作るべきではない



と言うのかというと、
口座を開設して1年以内にクレームになる事が多いのだそうです。



よくわからないのですが、普段あんまり使っていなかったら、
口座が休止か凍結になるそうで、その案内がメールで届くのですが、
非常にややこしい英文でわかりにくいようです。



その話をしてくださった人は、財布を無くしてクレジットカードも使えない時に、
HSBCに入れていたお金を引き出して使っていたのだそうですが、
残高がなくなりそのまま放置していたら、毎月の手数料が払えていなくて
凍結になったそうです。(今後3年間は口座作れないとのこと)



また、HSBC銀行に口座を持っている別の方も
ややこしいメールが届き、どうも内容がわからなかったので、
香港に行って銀行の窓口で聞いて手続きをしてセーフだったとの事。



この方はセブに10年住まれてビジネスもされているので、
英語は普通の日本人よりできる方です。



そういう方が見ても難しい英文の文書を理解して、
手続きのためにまた香港に行って・・・というのは、
普通の人には不可能です。



また、HSBCで口座を開けなくなったとしても、
他の所を探せばいい事ですとも言われていました。



例えば香港でビジネスをする、移住するなど、明確な目的がない方は
やめておいた方が良さそうです。



ちなみにこの話をしてくださったのはこちら↓の方です。
貴重なお話ありがとうございました!



WFC(ワールドフィナンシャルコンサルタンツ)
http://www.wfc.asia/



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村





cebu935 at 12:53|PermalinkComments(0)