プライベートバンク

2013年06月02日

海外投資と聞くと非常に怪しいのですが、悪徳業者の見分け方はありますか?



セブポットセミナーで海外投資について講演してくださった
WFCの方からお聞きした話です。



私は海外投資について勉強を始めたところで、
何の知識もないのですが・・・



少し検索するだけでもすごく怪しい雰囲気プンプンです(^^;)



まず海外投資についてですが、
海外にはいろんな投資商品がありますが、
なかなか情報を入手する事ができません。



情報が少ない上に、これだっ!と思った業者が

悪徳業者だったら・・・?




とにかくリスクが高いです。



で、悪徳業者の見分け方を聞いてみたのですが、
普通の人はわからないそうです。



その道のプロの方なら話の中に矛盾を見つけられるので
おかしいという事がわかる
ようです。



例えば、プライベートバンク詐欺にあった人の話ですが、
被害額が3,000万円。



プライベートバンクというのは基本的に億単位しか扱わないので、
3,000万円でプライベートバンクを開設できる
という説明は知識があればウソだとわかります。



あとよくある詐欺が、金融商品を販売して実際に配当を出し、
高級ホテルで報告パーティー。



1回配当が出ているので安心した投資家が
追加でその商品を購入 → たっぷり集まった資金を持ってドロン



という手口が多いそうです。



そういえば海外ビジネスなどでも詐欺が多いようで、
(しかも同じ日本人だったりする)
信頼できる業者かどうか見分ける方法は、



自分で現地のオフィスに出向き確認する



そこである程度の数の現地の人や日本人を雇っているという事は、
ある程度利益を出しているという事ですので、信用できる要素になるとの事。


騙されないためには、


・必ずいくつかの選択肢をあたること
・自分の目で確認すること
・日本語で話しているからといって全面的に信用しないこと



だそうです。
あなたの人生が100倍楽しくなる「国際自由人」という生き方 (角川フォレスタ) [単行本]より)



ちなみに海外投資における悪徳業者の見分け方については、
WFC(ワールドフィナンシャルコンサルタンツ)
の方にお聞きしました。



ありがとうございます!



あと、セブ不動産については私の場合はセブ不動産.comさんに
お世話になっています。



セブ不動産.comさんの場合は、現地のラーメン店に行ってみるといいですし、
WFC(ワールドフィナンシャルコンサルタンツ)さんの場合は、
会社の住所へ訪問して確認か、来月フィリピンに7店舗開くそうなので、
(たぶん「Hoken-no110Ban!! 」という店舗かと)寄ってみても良いですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村






cebu935 at 15:11|PermalinkComments(0)