投資

2013年06月11日

一番人気のアヤラの物件:プレビルド支払例



フィリピン(セブ)不動産投資というと、
コンドミニアムが多いようですが、
一番人気はアヤラの物件だそう。



アヤラ財閥は日本で言うところの三菱みたいな財閥で、
フィリピンの開発で有名なのがマカティ。



町ごと開発して作ってしまうので、
セブのITパークやアヤラショッピングモールが
マカティのように発展していく事が誰でも簡単に想像がつきます。
(そしてセブはまだまだ一等地が空いている状態です)


一等地はアヤラが持ち、そこにアヤラが建てるので安心で、
他の業者はアヤラから土地を買って建てるのでその分不利になります。



とりあえず、アヤラの物件を見てから他と比較するとわかりやすい
との事です。



アヤラのコンドミニアムには3つのブランドがあり、


(1)プレミア(最高級)
(2)アルヴェオ(中~高級)
(3)アヴィダ(低価格)



あります。


(3)アヴィダの場合

ITパークに5棟建つ計画があり、
1棟目は完売、2棟目ももうすぐで完売です。

価格は、

スタジオタイプ(1Room)20~24㎡ 210万ペソ(500万くらい)
1 Bed 40~42㎡ 350万ペソ(800万くらい)
2 Bed 56~57㎡ 460万ペソ(1,000万強)

という感じです。



(2)アルヴェオの場合

アヤラショッピングモールの横に5棟建つ計画で、

スタジオタイプ(1Room)27㎡ 290万ペソ(700万弱)
1 Bed 43㎡ 470万ペソ(1,100万弱)
2 Bed 54㎡ 640万ペソ(1,500万弱)

と、アヴィダより少し高い値段設定です。



それぞれプレビルド(建つ前)の購入になるのですが、
前金を10~20%支払い、
残金を建物が建つまでに分割で支払う形になります。



例えば、アヴィダのスタジオタイプ(1Room)210万ペソ購入の場合、
予約~1か月を目安に前金を20%40万ペソ(約100万)支払い、
残りを36回(3年)毎月48,000ペソ(約11万)づつ支払い
という感じだそうです。




にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


cebu935 at 12:40|PermalinkComments(0)

2013年06月02日

海外投資と聞くと非常に怪しいのですが、悪徳業者の見分け方はありますか?



セブポットセミナーで海外投資について講演してくださった
WFCの方からお聞きした話です。



私は海外投資について勉強を始めたところで、
何の知識もないのですが・・・



少し検索するだけでもすごく怪しい雰囲気プンプンです(^^;)



まず海外投資についてですが、
海外にはいろんな投資商品がありますが、
なかなか情報を入手する事ができません。



情報が少ない上に、これだっ!と思った業者が

悪徳業者だったら・・・?




とにかくリスクが高いです。



で、悪徳業者の見分け方を聞いてみたのですが、
普通の人はわからないそうです。



その道のプロの方なら話の中に矛盾を見つけられるので
おかしいという事がわかる
ようです。



例えば、プライベートバンク詐欺にあった人の話ですが、
被害額が3,000万円。



プライベートバンクというのは基本的に億単位しか扱わないので、
3,000万円でプライベートバンクを開設できる
という説明は知識があればウソだとわかります。



あとよくある詐欺が、金融商品を販売して実際に配当を出し、
高級ホテルで報告パーティー。



1回配当が出ているので安心した投資家が
追加でその商品を購入 → たっぷり集まった資金を持ってドロン



という手口が多いそうです。



そういえば海外ビジネスなどでも詐欺が多いようで、
(しかも同じ日本人だったりする)
信頼できる業者かどうか見分ける方法は、



自分で現地のオフィスに出向き確認する



そこである程度の数の現地の人や日本人を雇っているという事は、
ある程度利益を出しているという事ですので、信用できる要素になるとの事。


騙されないためには、


・必ずいくつかの選択肢をあたること
・自分の目で確認すること
・日本語で話しているからといって全面的に信用しないこと



だそうです。
あなたの人生が100倍楽しくなる「国際自由人」という生き方 (角川フォレスタ) [単行本]より)



ちなみに海外投資における悪徳業者の見分け方については、
WFC(ワールドフィナンシャルコンサルタンツ)
の方にお聞きしました。



ありがとうございます!



あと、セブ不動産については私の場合はセブ不動産.comさんに
お世話になっています。



セブ不動産.comさんの場合は、現地のラーメン店に行ってみるといいですし、
WFC(ワールドフィナンシャルコンサルタンツ)さんの場合は、
会社の住所へ訪問して確認か、来月フィリピンに7店舗開くそうなので、
(たぶん「Hoken-no110Ban!! 」という店舗かと)寄ってみても良いですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村






cebu935 at 15:11|PermalinkComments(0)

2013年05月19日

実体があるものに投資したい

FX長者の人がセブ不動産投資を検討している
という話を聞いたのですが、理由が



実体のあるものに投資したい


とのこと。
FXのことは全く知りませんが、
投資するお金があるのが何ともうらやましいですね~


色んな投資があると思いますが、
私は健康に投資しています。


鍼に通い歯の金属を取り…
できる範囲になりますが、一番リターンが大きい投資かと思います。


セブにアトピーや花粉症、高血圧を理由に
移住する人も、健康に投資しているのだと思います。


自分に投資というと本とかセミナーが多いですが、
体の方が実体があるもののような気がします。




にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村



cebu935 at 09:22|PermalinkComments(0)

2013年05月10日

1年半で200万円の差



円高が普通だと思っていました


円安になるまでは(^^;)


そして、海外旅行に行かないので他人事でした。




最近、関西電力の電気代が燃料費の高騰により

9.75%も値上げになり腹ただしい今日この頃ですが・・・




他人事ではないですね。為替の動きは。



例えば、フィリピン不動産投資の場合ですが・・・



500万ペソの物件を1年半前は1,000万円で買えましたが、
今買うと1,200万円必要です。



1年半で200万円の差。



関西電力の9.75%どころじゃない(^^;)

20%値上がりですよ~~~~~~



安倍のやつめ・・・と一瞬思いましたが、逆に売るとすごく儲かる人もいる。


先の事なんて誰にもわかりませんので、
円高になっても円安になっても、物件価格が上がっても下がっても、
それでも買うべきだ納得できる理由がなければ、
不動産は買わない方がいいと思います。
(自己責任ってやつですね)


フィリピンで働いて給料をペソでもらっている人には、
円安は追い風。


円高も円安も享受できるようになりたいです。



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


cebu935 at 23:30|PermalinkComments(0)

2013年05月04日

フィリピンでは外国人は不動産を買えませんが買えます

フィリピンでは外国人は土地を所有できないので、
不動産を買えないのですが、外国人に買って欲しいという思惑もあり、
買えるそうです(^_^;)

その方法は裏技でもなく、ちゃんと法に則った方法で、
他の国の人もみんなその方法で購入しているそうです。

具体的には土地名義はフィリピン人の名前なんですけど、
購入する側が損しない契約を弁護士をたててします。

日本人の場合、安易にフィリピン人を信用して
そういう契約なしで買ってしまう人がいるそうですが、
それは日本ボケ…フィリピン人の名義だから
買った物件を好きにされてしまう恐れがあります。


フィリピンで法人設立も同じ形になり、
フィリピンで商売できないんだけどできるんです(笑)


セブ不動産.com 注意事項
http://www.cebu-fudosan.com/blog/2013/05/com-2.php


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村




cebu935 at 07:25|PermalinkComments(0)

2013年04月22日

セブ不動産投資では古い(建っている)物件を買うべし



「フィリピン 不動産投資」「セブ 不動産投資」


で検索してみると、


まだ建っていない建物の場合、建つまでに毎月●万円づつ支払い、
建ったときに残り全額支払いする(その時にローンが組める)から
買いやすい


という感じの情報をよくみかけたのですが、
仕組みがわかりにくいし、よくわからないなぁ・・・


と思いつつ見ていたのですが・・・


日本では新しい物件の方が価値が高いですが、
セブでは古い物件の方が価値があり、
今まだ建っていない建物を買うなんて信じられません



もし、ディベロッパーがなくなったらどうするんですか?
それに新しい建物より今建っている建物の方が価値があるから、
今建っているものを買うべきなんです。


とおっしゃっていました。


なんで古い物件の方が高いのか理由は聞いていないのでわかりませんが・・・



当たり前の話かもしれませんが、
まだ建っていない物件を買うのはリスクが高い
という事がよくわかる話です。



ただし、この話にはまだ続きがあり、
まだ建っていないけど買ってもいい!という物件もあるそうですが、
ご興味あればこちらへお問い合わせください~。





にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村




 

cebu935 at 14:21|PermalinkComments(0)

セブ不動産購入のための住宅ローンはどうする?



セブに行く前に、セブの不動産を買う事に決めたのですが、
資金繰りに困っています(^^;)


かと言って、日本の銀行に、


「セブで不動産投資するので融資してください」 


なんて 言っても融資してくれません。


不動産への融資は不動産を担保にされますので、
いざという時に銀行が売りにくい海外不動産は
担保にできなさそうです。


住宅ローンに、個人の信用とか、勤め先が・・・とか、
そういう加味は一切ありません。


実際去年国内で自宅を購入したのですが、
築30年で連棟の物件という事で、都市銀行では融資してもらえず、
地方銀行で住宅ローンがやっと組めました。


旦那は東証一部上場企業に約20年正社員で勤務していますので、
いわゆるお金を借りる場合の社会的信用はそこそこあるのでは
ないかと思うのですが、そんな事は全く関係ありませんでした。 


じゃあどうしよう?


ということで、事業の資金(例えば運転資金)を借りるという名目で
国内でお金を借りる
のがベターのようです。
(※自営業じゃないと使えない技ですが・・・)


絶対に海外で・・・なんて言ったらダメですよ(笑)


ちなみに私は自営業(個人事業主)なので、こういう技が使えます。


国民金融公庫が金利も低くていい、と昔銀行勤めしていて義父が言っていたので
少し調べてみましたが、2期分の決算書や設備投資の場合はその見積書・
企業概要書などが必要です。 


銀行の場合はわかりませんが、似たような感じではないでしょうか?
(見積書はいらないかもです)


ちなみにセブは、景気がいいので銀行の貸出金利がなんと10%だそう。


これでみんな家を買うんです。信じられません。


とは、不動産会社さんの言葉です。
日本でお金さえ借りれれば何とかなりそうな感じです。




にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村





cebu935 at 13:20|PermalinkComments(0)

2013年04月21日

セブの不動産、実際どんな人が買っているの?



おつきあい先の方がセブに出店し、
その副産物として不動産事業を始められたのですが、
すでに物件が結構売れているようです。 


最近セブでは移住が増えているそうで、
移住の理由の多くは 「放射能の恐怖」だそう。


同じように不動産を購入された方も、 
投資家以外の3人は、家が原発に近い という理由で
購入されたそうです。


私がセブ不動産に関心を持つきっかけも同じような理由です。


「セブ 移住」で一度検索してみてください。
放射能から子供を守るために母子移住をされている方の
ブログが見つかります。


慣れない土地、しかも外国に移住・・・
旦那さんは日本で仕事をして、母子だけで・・・


リッチだからできるんや!とひがみも出そうな感じですが、 
セブでは月10万円(+家賃)あれば生活できるので、
一般庶民にも手が届きやすいと思います。

 
不動産も同じく安い物件だと200万ペソくらい~あるようなので、
日本の物件より手が届きやすいです。
(1ペソ=2.3円として、460万円+手数料や税金=500万くらい?)
※立地や広さによって値段はピンキリです。


とは言っても高額ですけど・・・(^^;)
投資も将来移住も兼ねていると思えば、結構良いのではないかと
個人的には思っています。


ちなみに私はこちらの会社でお世話になります。


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村
 



 

cebu935 at 11:50|PermalinkComments(0)

2013年04月19日

夢がある投資



投資といえば、株とか不動産が一般的かなぁと思うのですが、
安くで買って高くで売る、投機が目的になっているような気がします。


でも、投機じゃなくて、投資。


株も不動産も、本来夢があるものではないでしょうか?
この会社に頑張って欲しいから株を買おう!とかね。


不動産投資も、投機でなければ夢を買っているのかなぁ
と思います。


マイホームは実用的な理由が多いですが(家賃がもったいないとか)、
憧れの場所に住みたくて・・・でもいい賃貸がなくて・・・
という場合もあります。


我が家は持家ですが、駅から遠く不便だし古い物件だったのですが、
家賃が高くて・・・


でも、分譲でローンにしたら月々の返済金額が家賃以下だし、
売る時も家賃を支払った分を考えるとお得じゃないかと。


でも、一番の理由は、「死ぬまでに一度ここに住んでみたかったから。」


憧れの南の島、セブの不動産にもそういう魅力を感じています。


死ぬまでに一度ここに住んでみたい、という所なら
投資してもいいのではないかと個人的には思うのです。


ちなみに私はこちらの会社でお世話になります。



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

cebu935 at 22:26|PermalinkComments(0)

2013年04月18日

フィリピン(セブ)不動産投資ってどう?



お仕事のおつきあい先の方がセブに出店され、
最近不動産事業も始めたので、フィリピン・セブの不動産って
どうなんだろう?って思ってネットで検索してみたのですが・・・



・・・う~~~~~~ん・・・



よくわかりませんでした(^^;)



一般的に言う不動産投資(安く買って値上がりしたら売る)でいくと、 
物価の割に不動産が高すぎてバブルの状態、世界の景気が傾くと
不動産価格も下落すると解説する人もいるし・・・
不動産業者さんはやっぱりいい事を書きますしね。


平均年●%上がっているからそのまま上がる


と数字だけ見て判断するのはオソロシイ・・・ 


ただ、私の場合は、もし日本に何かあった時の避難先に
という想いもあるから、そう考えると多少高くても手に入るという事に
価値を感じます。


フィリピンでは外国人でもその人名義の物件を所有しやすいようです。
(土地はだめだけど)


あと、高いと言っても日本の何分の1かの値段で購入できるのは
魅力かなと思います。


問題は物件を見分ける力や、信頼できる業者さんと出会えるか・・・
そのあたりで結果が変わるような気がします。


ちなみに私はこちらの業者さんにお世話になります★
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


 

cebu935 at 12:52|PermalinkComments(0)