海外

2015年01月29日

セブ(海外)でもWEBで日本の学習塾の学習ができる城南マナビックス

sPC170004



子供が自宅のパソコンを使って、
インターネットの学習塾サイト「城南マナビックス」で
学習をしています。
※ちなみに現在小3です


(1)ネットで「城南マナビックス」サイトにアクセス
(2)ログインして学習開始!



という感じなので、パソコンとインターネット環境があれば
いつでもどこででも学習できます。


外出先でノートパソコンでもこんな感じで学習できるんですよ。


sPC250010


・・・ってことは、


もしセブ(海外)に住んでいたとしても
日本の教科書に準じた学習を手軽にできる



ってことですよね!!!


日本人学校で日本の教科書で学習をしているなら、
その教科書の内容を予習・復習できるんですよね。
※教科書は一番はじめに選んで設定します


パソコンで勉強するのかな・・・?


と思うかと思いますが、問題解くのは意外とゲームっぽい感じで
やりだしたら熱心に解いています。


sPC170005

○×がすぐにわかるのがいいです(笑)


あと、ちゃんと講義もアニメーションの動画で用意されているので、
まだ習っていなくても学習可能ですよ。


受講費については、初回は郵便振替(銀行振込み)、
あとは銀行引き落としなので、初回支払は日本にいる人に支払お願いして、
その後は日本の口座から自動引き落としにすれば、海外に住んでいても
全く問題ないと思います。
※支払方法は相談すればよいかと思います


あと心配なのはネット接続速度でしょうか・・・


それも無料で5日間お試しできるので
実際に試してみるのがおすすめです♪





1日15分からの学習習慣!城南マナビックス





cebu935 at 12:58|PermalinkComments(0)

2014年06月15日

金(ゴールド)って買っていますか?



海外不動産・海外口座など、海外資産に興味ある方は、



円の価値がそのうちなくなってしまう・・・



という不安を持たれていると思うのですが、
金(ゴールド)は買われていますか?



海外の不動産は安いと言っても高い(まとまった資金が必要)なので、
個人的には金もいいなぁ~と思い、コツコツ買い進めようとしています。



金(ゴールド)と言えば田中貴金属かなぁ?



と漠然と何となく思っていたのですが、結構敷居が高そうだし、
いきなりお金持っていて



「金ください!!!」



っていうのもどうなの?とも思い、私の場合は通販で購入しています。




業界初! クリアーケース付きです!!2014年製造 メイプル金貨1オンス2014年製造 メイプル金...



通販で買って偽物だったらどうしよう・・・



とも思ったのですが、こちらのメイプル金貨の野口コインの場合、
リアルに店舗もあるようですし、オークションとかではなく
楽天など審査があるショップを出店されているので、多少安心かな?
と思い、野口コインさんを利用しています。



金(ゴールド)の偽物と言えば、金と同じ比重のタングステンかも?
という心配もあったのですが、ちょこっと調べてみると、
タングステンも結構高い金属なんですよ。



金メッキでなければ偽物だとしても0円にはならないかな?
とも思いました。



あと、楽天で買うとクレジットカード決済でポイントが貯まるのもいいです。
(さらに楽天カードで買うとポイント2倍!)



金価格は時価なので毎日変動しますので、安い日を狙って買うと
良いと思います。



ご参考まで~



野口コイン






cebu935 at 22:09|PermalinkComments(0)

2013年06月12日

中国にある山口銀行の利率は・・・



最近、


海外の銀行に口座を持たないと・・・


という流れを感じますが、


海外で銀行口座開設


というのが正しいようです。


例えば日本にあるシティバンクや中国銀行の利率は、
他の日本の銀行の利率と同じで0.05%とか超低金利なのですが、


逆に中国(海外)にある山口銀行の定期預金の利率は


5.5%


なのだそうです。


だから中国とか香港に行って銀行口座開設するツアーが
流行っているのね・・・


海外で開設した口座でも、日本のATMで入出金できる口座だったら、
日本にいながら海外の銀行へお金を預ける事ができますよね。


とても魅力を感じます。



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村




cebu935 at 09:04|PermalinkComments(0)

2013年05月14日

海外への引っ越しは業者の腕の見せ所




セブポットを見ていたら「サカイ引越センター」の広告が載っていたのですが、
海外引っ越しサービスについては、意外とどこの引っ越し業者もしている
おいしい仕事だそうです。

※お金を払って宣伝するほどですので、やはり結構良いのではないかと・・・
(ちなみにセブポットさんの広告費は「日本価格」だそうなので、結構高いと思います)


通関など手続きもあるので、業者の腕により
値段・日数なども多少変動するようです。


ちょっと大きい会社だと、海外赴任のための引っ越し見積もりをする業者を
いくつか持っていて、一から業者を探すのではなく、
会社で見積もり取って自分で依頼、という場合も多いようです。


「引越し 海外」で検索すると結構マイナーな業者が出てくるのですが、
メジャーなところも含めて見積もり・相談依頼した方が良さそうです。



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村





cebu935 at 21:06|PermalinkComments(0)

2013年05月11日

日本の美容学校のブランド力

電化製品は全然ダメだけど、


日本ブランドもまだ捨てたもんじゃない


と思えるのが、日本の美容学校のブランド力です。


日本を模範としたい国では、日本の美容学校で技術を学び本国に帰ったら、


日本の技術を学んだ美容師として即開業


するのだそうです。


日本だと普通は学校を卒業してから
数年美容院で下積みをして技術を磨いてから開業



ということなので、「えっ!?それでいいの!?」って感じですよね(笑)
※ただし欧米以外の国。欧米は自分たちの技術が1番だと思っているので・・・


実際のところ日本人の髪のカットは難しいそうで(欧米人の方が簡単)、
国によっては、


日本人が海外で開業しただけでカリスマ美容師


になれるかもしれませんね~
(逆に欧米人の髪は染めるのが難しいのだそう。日本人の方が簡単)


手に職があるって強いですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村




cebu935 at 15:05|PermalinkComments(0)

「社長」の価値がぐ~~~~んとアップ!なセブ(フィリピン)




実はラーメン屋だなんて

とても言えません




「あなたの人生が100倍楽しくなる「国際自由人」という生き方 」
という本で、



日本だとタダの中小企業の社長なのに、
その国が好きでビジネスを行っていると言うと
政治家など有力者の方々といとも簡単にお会いすることができる




という事が書かれているのですが、
セブで出店された社長さんもそれを地でいっています。



それこそ「ラーメン屋なんてとても言えない」という状況だそう(笑)
フィリピンのお金持ちは、想像つかないくらいお金持ちだそうです。



sDSC04047


例えばシャングリラ↑を貸切で結婚式をするのはほんの序の口です。



そんな超セレブな人と知り合いになれるチャンスは
日本で中小企業の社長をしていても絶対ありませんが、
海外だとそれも可能で、日本にいては一生得られないような
人脈を作るチャンスに出会える可能性があります。



下記の本に、


あなたの人生が100倍楽しくなる


というタイトルがついていますが、
海外で商売すると本当にただ日本で商売しているより
100倍おもしろい人生になる可能性があり、ワクワクしますよ♪




あなたの人生が100倍楽しくなる「国際自由人」という生き方 (角川フォレスタ)
あなたの人生が100倍楽しくなる「国際自由人」という生き方 (角川フォレスタ) [単行本]





にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

cebu935 at 14:51|PermalinkComments(0)

2013年05月03日

セブの若い子たちの働きぶり&英語の必要性

画像1


東南アジアの人は時間にルーズとか、だらだら仕事をするとか、
何となくなまけものチックなイメージも
あると思うのですが、セブで見た店員さんは
みんなキビキビ働いていて見ていて気持ちがいいです。

フィリピンの場合仕事が少ないので、
しっかりやらないと代わりはいくらでもいる状況なので
みんなよく働くと言っていました。

アメリカ企業などのコールセンターが、
中国やインドからフィリピンへ移ってきているそうですが、
人件費が安い事の他にフィリピンは中国やインドみたいに
お金で転職してしまう事が少なめで定着率が良いようです。

0歳が1番多く人口がこれからどんどん増えるので、
人件費が上がらないとも言っていました。

日本は少子高齢化ですが、仕事が国を超えて
受注競争になると日本の人件費もそれに合わせて下がるのではないかとの心配もあります。

日本だけじゃなくて、海外でも仕事ができる
スキルが必須になると感じています。

フィリピンは学校の授業がタガログ語と英語で
行われているので、みんな英語がペラペラです。

うちの自治体は小学2年の英語授業が1年10時間なのですが
レベルが違いすぎて笑えます(^_^;)

フィリピンの中学生にこの話をしたら笑われましたが、
子供には英語の必要性を強く感じています。


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村





cebu935 at 15:11|PermalinkComments(0)

2013年04月19日

働きに行くというより起業(現地の人が働ける仕事をつくる)



お金がないから東南アジアで生活、という選択をすると、
もっとお金がなくなるので危険だなぁ・・・と感じています。


資産がたっぷりあってゆとりがある年金暮らしができる人はいいですけどね。


相続税がかからない?とか安いとか?
海外に住んでいるメリットがある富裕層ですね~(うらやましいわ。そんな悩み)


普通の人でも、そこそこの金額をもらっている人や
年金が少なくても貯金がそこそこある人も大丈夫でしょう。


いくら海外が安いと言っても、いつまでも安い(円高)とは限りませんし・・・
円安が進んだら年金が目減りします。


10万円で生活できていたのに倍の20万必要になる可能性だって
ありますよね。
まぁ日本もインフレでさらに倍必要になってるかもしれませんが。


とにかく、収入が得られない状態で海外移住は危険だと感じています。


かと言って就職はというと、現地採用だと物価が安いから
給料も安いですよね。


現地で住むには問題ありませんが、日本に帰ろうと思った時に
お金がなくて帰れません。


沖縄に住んでいる人もそんな事を言っていました。
給料が安いので本土に出れないと。(飛行機代って高い・・・)
物価も安いので生活はできますけどね。


物価が安い国に行って働く、資産も増やしたいなら、
起業が一番かなぁ・・・と思います。


フィリピンの平均月収が2万円とすると、日本人一人のお給料(20万円)で
フィリピン人10人雇えます。


多少能力差はあるかもしれませんが、日本人1人以上の働きは余裕でしょう。
仕事内容にもよるかもしれませんが。


現地で起業して、人を雇って英語でコミュニケーション・・・・
ハードル高いなぁ・・・


でも、日本語もできる人を1人雇うとか、何かやり方あると思うんですよね。
現地の日本人も雇って手伝ってもらうとか。


移住先に貢献もできますし、こういうチャレンジをする人に
来てほしいのではないかと思います。


製造業がセブに進出するメリット(セブ不動産.com)



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村




cebu935 at 21:49|PermalinkComments(0)

2013年04月17日

もし日本全国放射能まみれになったら・・・


 
 海外旅行の動機の1つが、


いざという時に海外脱出できるように
パスポートを取っておきたい



 な私ですが、セブの事を調べているうちに、
セブに原発(放射能)避難移住(疎開)した人のブログを発見。


いざという時にセブ島(フィリピン)移住という選択肢について
考え始めました。






 まず放射能から逃れるという点から見てみると、
海外でも南半球がおすすめだそう。


南半球で移住しやすそうな国は「ニュージーランド」のようです。


しかし結構物価が高いし、永住権を取るのはかなりハードルが高そうです。
でも英語圏というのも魅力ですね。

 
あと、友人が住んでいるオーストラリアについても少し調べましたが、
ニュージーランドよりさらにハードルが高いようです。
 

旅行ならWelcomeだけど、ずっと住む(仕事をする)となると、
日本人でないとできないスキルがあるとか、資産がいくらとか、
何年現地で仕事をしているとか、英語力とか、めっちゃがんばらないと・・・
って感じです。


日本料理の板前さんとか医師・弁護士とか、歓迎されるスキルがない私には無理・・・
英語力は死ぬ気でがんばるとしても、なかなか大変です。






じゃあアジアはどうか?
物価が安いし日本からわりと近いし帰れるようになったら帰りやすいかも? 


と思いつつ調べてみたら、人気があるのはシンガポールですね。


アジアの中心ですしインターナショナルスクールが充実していて
子供に高度な教育を受けさせられるのも魅力。 


インフラも整っていて不自由ない生活ができる反面、
物価は高いみたいですね。


英語圏っていうのも魅力かな~。





例えばタイだとタイ語ですよね(英語よりハードル高い・・・)。
住んでいたら覚えると言うけれど、想像つかない言語より
習ったことがある言語の方がいいですよね(^^;)


で、他の英語が通じるアジアの国で、物価が比較的安くて
永住権が他の国に比べて取りやすいと言われているのが
フィリピンだそう。

セブはマニラに比べて治安がいいと言われているので、
魅力を感じます。




あと私の場合は「ツテがあるから」というのが圧倒的にセブがいいと思う理由です。




そんな事になって欲しくないけど、
「日本は大丈夫」って思ってしまったら、東電と同じ。
あまりにも楽観的です。



放射能から逃げるのは卑怯だとかいろんな意見があるようですが、
命あっての、健康な身体あっての人生だと思いますので、
実行するかどうかはともかく、考えておくのは悪い事じゃないでしょう。



お金がないから海外に行けない、と思う人が大半かもしれませんが、
パスポートと渡航・滞在費用があれば、とりあえず21日以内なら
拒否されなければいざという時フィリピン滞在できます。



いざという時、海外の国々が日本人を受け入れてくれるのか・・・



そう考えると渡航先でも仕事ができる永住権が取りたい
と考えてしまいます。



おおげさでしょうか?



日本だけで人生を終わるのではなく、海外でも生活ができる人生
そう考えるだけで、悲痛な事ではなく、明るい未来を選択したと
思えませんか?



私は日本で暮らしていますが、いざという時にはセブに移住すると決めました。



決めてしまったら、実現できるかどうかはこれからの問題ですが、
心がスッと軽くなりました。




にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村



 

cebu935 at 22:35|PermalinkComments(0)