2006年04月24日

講演会を終えて

講演会が無事に終わりました。来てくれたみなさん、ありがとう。

実は受付で動いてたため、講演会の内容はほぼわかりませんが、個人的に嬉しかったのは

パンフレットがきれいにできたこと
天気が悪いのにも関わらず沢山の人が来てくれたこと
マネジャーさんと直接に話せる機会ができたこと
椅子を運ぶときに舞台上で井筒さんを近くでみれたこと
井筒さんと写真が取れたこと
立替の5万を返してもらえるようになったこと など。

てか早くビデオがみたいです。

そしてしばらくは、ちょっとゆっくりしたいと思ってます。


  

Posted by cecilia85 at 22:47Comments(5)TrackBack(0)

2006年04月20日

プロとのコミュニケーション

やっとパンフレットを入稿しました。時間とお金が限られてる状況ですごいあせてた私、一期に緊張が解けたせいか、昨日は久しぶりに爆睡。起きたら春らしく天気が良くて、なんか気持ちよかったのです。

さて最近講演会のことでばたばたしながら思ったこと。

本当に基本的なこともできてない学生とコミュニケーションを取るということはプロの向こうにとったはすごい大変なことだと思います。ただ趣味でパソコンをいじってるだけの、基礎もわからない子が‘デザイン担当です’と言いながら色々言ってくるなんて笑い事にしかなれないかもしれません。しかもエラーだらけのもので‘ゲラチェックしてください’と言われたら、エラーなんか許されないプロの世界では、しかも映画制作やテレビ・ラジオ出演などのスケジュールで超忙しい有名人には気に入らない相手かもしれませんね。

私だって、イライラしたことも沢山ありましたけど。時間とお金が限られてるため早く入稿して費用を抑えたかった私にとっては、時間が経てば経つほど‘講演会まで間に合わないかもしれない’という重圧感、そして「パンフレット無しの講演会」という最悪の結果が頭の中に描かれて、そこでくるストレスが結構辛かったのです。だから連絡が取れなかった時は本当にイライラして、お酒が飲みたくなって仕方ありませんでしたわ。

でも、仕事ははっきりしてくれるプロ。さすが。そしてやはりプロの目には私みたいなアマチュアには見えない部分がいっぱい見えるわけで、私が気づいてないエラーを沢山指摘され、またその分沢山のアドバイスをもらいました。何を学んだのかははっきり言えませんけど、「何か」学ぶことができたなと思います。

今回の講演を通して、映画や在日だけではなく、いろんな話が聞けたらいいなと思ってます。時間的に余裕があれば、個人的に仲良くなりたいですね。絶対『パッチギ!2』に出たいからわけではなく。
  
Posted by cecilia85 at 01:05Comments(4)TrackBack(0)

2006年04月15日

後1週間

1週間を切りました、井筒和幸監督講演会。
文化祭にも絶対芸能人とか来ないAPUに、井筒監督が来るのですよ。まぁ、芸能人違うけど。
まだ実感できない。dream comes trueみたいなもんなので。

これまで参加していたイベントといえば、‘あたしもやりたい!’と思ったらそこにのってやったし、引っ張ってくれる頼りのある人が周りに沢山いて彼らにアドバイスをもらいつつフォローアップして頑張りました。そしてそのイベントが終わったらその後に残る達成感ですごく嬉しかったのです。それ、「自己満」と言いますっけ。まぁ、呼び方はどうでもいいですが。私は、その「自己満」というのは人生の生き方を決めるほどすごいもんだなといつも思っています。結局、人生の全ては自己満ではないかと。お金持ちになりたかったらお金稼いで満足すればそれでいいだろうし、社会に貢献したかったら自分なりに貢献すること、それが自己満ではないでしょうか。
話がずれましたが、とにかく今回のイベントは外部から「超有名」な人を呼んできたわけで、‘良かったね’ではなく‘すごかったね’といえるイベントにならなければならないんだと思ってます。「成功 above 自己満」。そしてこのイベントの成功要否で個人やサークルの能力も判断されるのです。だからみんな頑張ってますが。
ただ問題は、その成功というのが、結局講演会の時に井筒監督との話で決定されるわけですよ。井筒監督が来るのは当日で監督がどう話すかが講演会のポイント。あのおっさん、すごいしゃべりまくる人なんで、心配いらないかもしれませんが、一緒に舞台に上がるメンバーも何人かいまして、付いていけるかどうか…それ。

あと個人的には資金とパンフレット印刷がすごいプレッシャー。お金もない、時間もない…あ、ナ プルサンへ。

マネジャさん、返信くださいよplease(涙)  
Posted by cecilia85 at 12:23Comments(6)TrackBack(0)

2006年04月12日

井筒和幸監督講演会




井筒和幸監督講演会〜『パッチギ!』から君たちへ〜
日時:2006年4月22日(土)14時30分から
場所:立命館アジア太平洋大学ミレニアムホール
主催:サークルこここりあ
お問い合わせ:090-7412-5108 kokokorea0422@yahoo.co.jp
入場料:500円(当日:700円)
☆チケット販売中☆

  
Posted by cecilia85 at 17:56Comments(2)TrackBack(0)

2006年04月04日

梅干報告

小1のユンヒ、ランチ時間に日本人の友達からおにぎりを一個もらいました。
"Thank you"と一口食べた瞬間、‘うぅっ!!’とはきそうになった私。
中にはすっぱくて全然美味しくない、何かピンク色の変なものが入ってました。
でも自分のおにぎりをくれた優しい友達の前で"YUKKK!!!"っては言えないと思った私は、涙を隠しながらそのおにぎりを無理やり口に入れたのです。
それが梅干だったっていうことは、日本に来てからやっとわかったんですけど。

日本に来て3年目になりましたが、まだ梅干は全然食べれませんでした。去年LaBandaの湯布院合宿の時も、お昼ごはんで出てきたおにぎりの真ん中を開け、中の梅干をわざわざとった記憶がありますもん。

その「ピンクおにぎり衝撃事件」から14年。今朝。

梅干が食べれました。

はちみつ梅干「一個」。

そんなにまずくはなかった。

人間ってやっぱ成長するわけなので。ふふ。  
Posted by cecilia85 at 12:35Comments(5)TrackBack(0)

2006年04月03日

Gemuse Renewal Open

森やんを先頭に、2006年春のカフェゲミューゼがスタート。

*4月1日は青山通り。

プロなぁぎぃの綿菓子でみんな喜んでました。なぁぎぃ、全身でリズムのってました。それをみて、綿菓子はリズムが命だということがわかりました。

*4月2日は別府駅前高等温泉の前。

ヤセウマパフェが売れました。
ちーちゃんにヤセウマパフェを作ってもらい、座って食べようとしてるところ。
「大変有名」な駅前高等温泉の前で写真を撮り、ゲミューゼでリラックスしようとしてる観光客4人が私のヤセウマパフェに興味を持つ。
"それ、商品ですか?"
"は、はい!ヤセウマパフェです。"
"えぇ、おししそー"
一気に4つ☆yeah〜

突風で屋台の一部が倒れ、その上に置いてあったトルコビール2本が私の前に落ちました。一瞬ショックで気が抜けたようです。こんな状態になったのははじめてで自分もかなりびびりました。

体力も、精神力も大事です。これからは両方つけようと思ってます。

カフェゲミューゼです。これからもよろしく☆  
Posted by cecilia85 at 12:54Comments(3)TrackBack(1)