CEES環境ブログ

環境カンパニー「 Cees ( シーズ ) 」の環境ブログ

天の川 @峰山高原

七夕にしか見られないと思われている方も多いかもしれませんが…
天の川というのは実は年中日本の空に存在してるそうです。

01

峰山高原は、暁晴山(1,077m)、峰山(1,038m)、夜鷹山(1,056m)の山々に囲まれたすり鉢状の広大な高原の星空です。
空気がキレイ&周囲に建物(街灯)などがないため、とてもキレイな星空ですね☆ミ


02

・へびつかい座
・いて座
・さそり座
赤く囲っている部分が天の川です。

キレイな星空を見るためには、
建物(街灯)がないことの他にも空気が澄んでいることも必要ですよね。

こんなキレイは星空を守っていくためにも、地球環境を大切にしていかなければならないと実感させてくれた天の川でした☆ミ


------------------

天の川あるいは天の河あまのがわ)は、夜空を横切るように存在する雲状の光の帯のこと。銀河とも。
東アジアの神話では夜空の光の帯を、川(河)と見ている。
一方、ギリシャ神話では、これを乳と見ている。
それが継承され英語圏でもMilky Way(ミルキーウェイ)と言うようになった。
この光の帯は天球を一周しており、恒星とともに日周運動を行っている。
日本では、夏と冬に天の川が南北に頭の上を越える位置に来る。
これをまたいで夏には夏の大三角が、冬には冬の大三角が見える。
他の星も天の川の周辺に多いので、夏と冬の夜空はにぎやかになる。
(wikipediaより)

水耕栽培

シーズ株式会社では去年から水耕栽培を行なっています。
インターネットで調べると、家庭で簡単に野菜作りが楽しめる
簡単キットがたくさん紹介されていますね。

実は農業に興味がある私も、自宅で「ほうれん草」栽培に挑戦しましたが
貝割れ大根のような芽が出たきり、一向に成長せず・・・
あきらめてスプラウトとして食べちゃいました

でも事務所の水耕栽培【バジル】はすくすく成長し
先日、無事収穫を終えました〜

8bf4e9db[1]

2b9be190[1]

この水耕栽培、世界的に大ブームとか
水耕栽培は土耕栽培と違って次のようなメリットがあります。
以下、インターネットより
•小さなスペースさえあれば、室内など、どこでもカンタンに栽培できる
•管理がラクで、健康な野菜や果物を育てやすい
•自動制御ができるため、留守中でも安心!
•土耕栽培に比べて成長のスピードが速い(約1.5倍)
•殺虫剤などを使わずに済むのでカラダにも安全(稀に使う場合でも極微量)
•収穫量が多く、植物・野菜の質が安定している
•ガーデニング・園芸初心者でも簡単に栽培できる! などなど…

事務所では既に次の栽培を始めています。
次は「からし菜」 沢山収穫できるかな〜〜
皆様お楽しみに〜〜

謹賀新年.。゚+.(・∀・)゚+.゚.。゚

新年、明けましておめでとうございます

今年は暖かくお天気もよくて穏やかなお正月でしたね。
私は元旦に大阪の『住吉大社』にお参りしてきました
毎年参拝者が多いのが有名な神社です。
入り口の鳥居から太鼓橋まで約1時間
元旦から”我慢”の試練を受けてまいりました

037efc69[1]


ところで、住吉大社の由来を皆さんご存知でしょうか、
以下wikipediaより・・・

『古事記』『日本書紀』など日本最古の伝説と歴史が書かれている書物によりますと、イザナギノミコトが亡き愛妻イザナミノミコトを追いかけて、ついに黄泉国(死者の国)にまで行かれました。しかし、妻を連れ戻すことは出来ず、地上へと帰ることになりました。地上に戻ったものの、その身には黄泉国のケガレを受けてしまったので、海に入って禊 (みそぎ) を行ないました。禊とは身体を清める行為で、これを行なった時に、底筒男命・中筒男命・表筒男命の三柱、つまり住吉大神がお生まれになりました。よって「海の神」「おはらいの神」として特に崇敬されます。海は生命の源であり、禊や祓という行為も水でもって生命力を更新するものですから、住吉大神は「生命」そのものを守護育成される尊い神さまです。

ということで、水にかかわる会社シーズにとっても
是非お参りしておくべき神社だと思いませんか

その他に水の神様を祭っている神社を探したら
京都の『貴船神社』が有名だということで
1月中に参拝しようと思います
今年のシーズ株式会社の発展を祈願してまいります
本年もシーズ株式会社とCEESウェブちゃんをどうぞよろしくお願いいたします

6a0a7ed1[1]

続・空気

先日、空気について書いた後
じゃあ、世界一キレイな空気の国はどこって調べてみたら
1位はエストニア、2位モーリシャス、3位オーストラリアで日本はスイスと共に13位だった。

8877eb7b[1]

1位のエストニアという国はバルト海に面した国で、国土のおよそ半分が森林地帯
人口密度は一平方キロメートルあたり30人、
日本は337人でエストニアは日本の10分の1だそう
う〜〜ん、人が少ない・・・ ゆったりだなぁ〜

そして空気をキレイにするためには、やはり森が必要だという・・・
  『風の谷のナウシカ』を思い出した。
  私の大好きなアニメ映画である。
  ナウシカが言った言葉、
  「腐海(森)の木々たちは、自分の体に汚れた大気を取り込み、きれいにして流している。
  そして虫たちはその森を守っている・・・」
  私の苦手な虫だけど、この映画のときだけは、虫がヒーローに思える

a9b9026a-s[1]

きっとこのまま人間が自然を破壊していったら、本当に息もできなくなるかもしれない・・・
先日も地球温暖化についての会議COP21がパリで開催され
排出大国である米国や中国、インドなどを含めた新たな国際的枠組みが固まったことに、
「極めて重要な歴史的一歩」なんて大きなニュースになっていた・・・

ようやく世界中の人たちが真剣に考えだした?!
間に合うのかしら
そんなに喜んでる場合なのだろうか・・・

宇宙にあって奇跡の地球
宇宙から見るとそれはそれは青くて美しい
大気(空気)のおかげ・・・

世界中が中国の空のようになったら
茶色い地球になるのかしら・・・

そうなる前に、息ができなくなる前に、
この美しい地球に子供たちが、
孫たちがずっとずっと住み続けられるように
一人一人が意識を持たなきゃ、ですよね

技術部長!重清さん
地球の空気を丸ごと浄化できる、大型スクラバー開発しよう
   ははは・・・

空気

昨今、お隣の国 中国では深刻な大気汚染に見舞われている。
今話題のPM2.5である。
ニュースの画像で、その空気の色をみて、どうしてこんなになるまで放っておいたのか
工場から出る有害な空気を無害にする装置みたいなのはなかったの
また、車やその他の排ガス規制はどうなっていたのか??
空は繋がっているんだから、当然日本だってその影響を受け始めている

79849049[1]

わが社では汚れた空気を無害にする<スクラバー>たる排ガス装置を作っている
「中国にはなかったのかな〜」
私がそうつぶやくと、同僚のスタッフは、
「あっても、追いつかなかったんじゃないかな」って
・・・(≧ヘ≦) ムゥ

でも、そもそもPM2.5って一体なんですか?
体に悪い空気、物質っていう事は、明らかにわかるけど
その正体について調べてみた。以下Wikipediaより・・・

  PM2.5のPMとは、particulate matterつまり粒子状物質
  2.5とは粒子の大きさ2.5μm(マイクロメートル=0.0025mm)以下の大きさの粒(極小)
  人間の髪の毛の40分の1の大きさ
  有害物質だけを定義しているわけじゃなくて、
  ミカンの皮を剥いたときに感じる匂いの主成分も実はPMだという。

  とくに健康被害をもたらすPM2.5の主要な成分は揮発性勇気化合物(VOC)と呼ばれる
  ガス状の物質で、大気中で化学反応を起こしてPM2.5を引き起こす。
  塗料、印刷インキ、接着剤、洗浄剤などに多く含まれていたり、
  工場や火力発電所などのばい煙、自動車や船舶からの排ガス・・・

今、中国は頑張っていろいろな規制を始めたけど、きっとこの問題は長期化するとのこと
われわれ生き物にとって水や空気は絶対なくてはならない、なければ生きていけないもの
でも、水と違って空気は大切だけど普段あまり意識されない。
無色透明で、目に見えず触れることもできない・・・
でも、それに色がついたり匂いがしたり、風となって初めて意識するのかな
もっと、普段から空気にも意識を向けなきゃですよね

またまた話は変わりますが、空気について調べていると「空気神社」たるを発見
山形県村山地方西部の朝日山地に、「空気」がご神体の神様が祭られているところがあるんです
日本はやっぱり素晴らしい、ちゃんとかけがえのない空気を大切にお祭りする神社があって
『空気の日』もちゃんと制定されています。
私だけが知らなかったのか・・・(恥)

44757d15[1]
朝日町では世界環境デーに合わせ6月5日を「空気の日」に制定し、毎年6月5日とその日に近い土日に「空気まつり」が催され本殿の一般公開や巫女の舞が披露されます。

水も空気も当たり前にあるのではなくて、神秘に満ちた宇宙からの贈り物
もっと意識して大切にしていかなければ・・・

つづく

「名もなき池」が美しい〜

日本にあの世界的有名なフランスの画家クロード・モネの「睡蓮」
そっくりの池があるという。
テレビで話題だったから、知ってる人も多いと思うけど
本当に、これ写真ですか〜って思うほど美しい〜〜
(まるで絵画のよう)
岐阜県の関市にある名前もない池
底まではっきりと見える澄みきった水に鯉がスイスイ泳いでいて
通称「モネの池」と呼ばれてるそう

3db2aeee[1]

この池がどうしてこんなにきれいなのか
それは湧き水のせい !誰かが掃除してるんじゃなかった
そこで今回は”湧き水”について調べてみました
(小学校の理科の復習です)

湧き水は地下水が地表に自然に出てきたもののことで、
湧水(ゆうすい)や泉(いずみ)ともいわれる。

また地域とその歴史などから、古来からさまざまな呼び方がされているそうで
「清水(しょうず、しみず)、「生水(しょうず)」、「出水(いでみず、でみず」、
「湧水(ゆうすい、わきみず)」、「泉水(せんすい)」、「どっこん水(すい)」
なんて呼ばれていたそうです。
いろいろありますね〜

湧き水は降った雨や雪が地表を流れずに地下にしみこんで、
ある地質条件が満たされたところで湧き水となって現れるもの
湧出量が増減したり、枯渇したりもあるけれどその変動は河川水より小さく、
得られる推量が気象条件によって左右される度合いが少ないそう。
言い換えれば安定した水質減となっている例が多いそうです。

砂漠では湧き水からオアシスが形成されることもあります!すごい!オアシスだ〜

また沖縄県のように河川の水資源に乏しい島々では、
地域住民が湧水を特に大切に利用、管理してきました。
開発途上国にあっても湧水は井戸水とならんで住民にとって大切な生活用水となっている

私の田舎の島(江島)も、水は地下水脈を利用していると言ってた
よ〜し!今度帰ったとき、湧き水を探してみよう〜

15b9cf0c[1]

人工的にどんなに水をきれいに浄水しても
自然の湧き水の透明度にはかなわない
自然が作り出した名もない池がこんなに人々を感動させている

「モネの池」に住んでる鯉は幸せだな〜
いつか「名もなき池」に行ってみよう

つづく

皇居のお堀の水を浄化!!

この話題、朝のテレビ番組でやっていたので、
知っている人も多いと思うけど
このたび、民間の企業が社会貢献の一環として、
皇居外苑の堀の水を引き込んで浄化、放流するというニュース
その地下施設が東京大手町のオフィスビル内にできたそう
(へぇ〜)

皇居のお堀のあの緑色の水は”わざと”って思ってたけど
まさかそんなわけないですよね

9a92dd35[1]

そもそも、
外苑の堀は玉川上水からの水補給が停止された昭和40年以降、
水質悪化が慢性化して、
国は20年前から浄水設備を運用していたけれど
夏場はアオコの発生が著しくて
随分お堀の環境・水質は悪化していたみたい
(きっと浄化が追いつかなかった・・・)

アオコが発生しちゃうと水草などの水生植物は
光合成ができなくて死滅しちゃうし、
鯉をはじめ魚類も酸欠状態になり、
これまた死滅してしまう(((( ;゚д゚)))

やっぱり水はきれいでなくちゃ

このたびの浄化装置は、わずか5秒で高速浄化されるらしい
5秒ってすごくないですか〜
しかしながら外苑のお堀の水がそっくりきれいになるには1年かかるそう
(広いからね〜)

今度皇居を訪れたときは
透き通る水に泳ぐ鯉とか見られるのかな〜

やっぱり、水も人も?!流れない(動かない)と腐っちゃうのよね〜

20b9802d[1]

水は何を飲めばいいの?!

”水” について考えました。

人間の体の約60%は水でできているといいます。新生児だと80%だとか、
もちろん、”水”でできているといっても、じゃあ人間の体はH2Oだ
というのではなく、
細胞のなかのタンパク質や核酸、糖質、さらに脂質やさまざまなイオンなどが複雑な構造で組み合わされて、これらを結び付けているのが水というわけです。
だから、”水分”でできているということですね。
まあ、常識ですか〜(●´ω`●)

加えてインターネットで調べたところ、人間の体の部分でいえば、血液の90%は水というのはわかるとしても、
人の脳も80%は水で、ものを見るための網膜も92%は水だそうです。
びっくり人は水に写してものをみていることになるんだそう
これはしらなかった

そう考えるといかに人間にとって、生物にとって水が大事なものであるか・・・
だからできるだけ、きれいないい水を取りたい! そう思いますね。

私の周りでも、その ”水” にこだわる人が多いです。
先日知り合いから、”水素水サーバー” を導入したという知らせが届きました
「健康」や「ダイエット」、「お肌」にも「アンチエイジング」にもいいらしいです。
本当ですか〜〜

事務所でも何を飲んでいるかが話題になったとき、
皆さんそれぞれこだわりのものを飲んでいらっしゃいました。なるほど・・・

私も、水の大切さは理解していますが、世間にはたくさんの水があって、
アルカリイオン水、酸素水、海洋深層水、バナジウム水、水素水、温泉水、炭酸水、還元水、蒸留水・・・etc

あぁ〜〜、一体何を飲めばいいの〜〜
いま、とーっても悩んでいます〜

883efd74[1]

太平洋ごみベルト?!( ̄ロ ̄|||)

私のFACEBOOKに飛び込んできた話
沖縄の海と太平洋の大掃除をしている人がいる
ワォ〜なんて素晴らしい人〜〜
環境について勉強中のウェブちゃん、興味津々で覗いてみると
エッΣ(゚д゚;)なんてこと! 地球の海の現状が・・・

皆さん太平洋ごみベルトって知っていますか、
太平洋には、日本列島10個分のゴミの海流?があるそうです
地球のすべての海のゴミを合わせると『2億トン』だと
ちょっと想像がつかない・・・ でも、
地球の海を人類全員で掃除しましょう〜 となると・・・
『ひとり当たり、トラック10万台分』掃除しなければならないそうです(゚ロ゚;)エェッ!?エェーーー
気の遠くなるような話・・・
そして地球の海の88%には「マイクロプラスチック」が含まれているという調査も!
マイクロプラスチック??? 何ですか〜?と思いつつウィキペディアで調べてみると・・・

『マイクロプラスチック(英語:Microplastics)は、(生物物理学的)環境中に存在する微小なプラスチック粒子であり、特に海洋環境においてきわめて大きな問題になっている。云々・・・
そして、
マイクロプラスチックの発生源と疑われているものは複数存在する。工業用研磨材、(角質除去タイプの)洗顔料、化粧品またはサンドブラスト用研削材・・・etc
特に海洋ゴミなどの大きなプラスチック材料が壊れてだんだん細かい断片になる結果、環境中に形成されたマイクロプラスチック(いわゆる"二次マイクロプラスチック")・・・etc』

問題は、微粒子となったプラスチックは、魚→人間と食物連鎖の中に取り込まれているということ
(私たち、食べちゃってる)
そして、実際にゴミを食べた海の生き物がたくさん死んでいる 死んだアホウドリのヒナのお腹の中からは、たくさんのボトルキャップが
それに海が汚れると、海に出たプラスチックごみや、農薬、化学物質などをきれいにするために、バクテリアの働きが活発になり、そのために熱を発し、海水温が上がり、台風の巨大化など、異常気象に繋がる。。。云々

 <アホウドリのヒナのおなかの中から・・・>
dd9bed9f[1]

この夏、実家の長崎に帰ったとき(私の田舎は離島です)
浜にゴミがいっぱい漂着していて、親戚のおじさんに「浜がゴミだらけだけど、掃除しなきゃじゃない?!」って私が言うと、
そのおじさん・・・
「大丈夫、台風が来たらゴミを全部持っていいてくれて浜はきれいになるから」って
(((( ;゚д゚))) ・・・おじさん〜それじゃいけないよ〜〜

次回、島に帰ったときは、ゴミを拾うぞ〜〜ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!

つづく・・・

汚れた水はどこへ行く・・・

水や環境の話題を書くときに、まず絶対知っておくべき基本的なこと
汚れた水はどこへいく〜〜
それは下水道を通って川に流れて、川の水はやがて海へ・・・
んっ 違う違う〜下水道を通って、浄化センターへ行きます
そうです、そこで水をキレイに安全にしてから流していますね。
そのまま流れちゃうと海はとんでもなく汚れちゃいますから!(ハハハ、常識ですね。。。)

我社シーズはこの汚れた水をキレイ(安全)に浄化する水処理装置をメインに作っている会社なんですね。
いい会社ですね〜
はい〜、この水処理装置の話はもう少し勉強してから・・・
でも、汚れた水は浄化センターで、水処理装置でキレイにして流すから安心ですね。(よかった)

ところで、先日この話を我社の西村社長としていると、社長が私に言いました。
『君がお昼に食べたお弁当箱だけど、それを流しで洗剤をつけて洗ってるでしょ、でも洗剤をつけて洗う前に、ティッシュで汚れと油をとってから流すと、それは環境を守ることに繋がるでしょ』って、
えっ 実はその洗剤こそが水を汚染してるんだって、ハッとさせられました。
なるほど、さすが”自然環境豊かな社会”を目指している会社の社長だけあるな〜〜って
私ももっと基本的なことから正さなきゃいけないと、考えさせられました。
それからは、お弁当はできるだけキレイに食べて汚れは拭き取ってから〜

そして今日、自身のFACEBOOKに飛び込んできた話題のひとつに、
「沖縄の海と太平洋の大掃除」をしているという人の話題が・・・えぇ〜〜

この話の続きは次回〜

0ec40d0b[1]
livedoor プロフィール

cees

記事検索