2017年05月15日

本格的な料理再開♪ 〜コースのご紹介です〜

こんにちは、セレブール大坪です。

シェフ栗林を迎えて再スタートのセレブールですが、早速コースの内容をご紹介を♪

7品8000円となるコース、
ペアリングのワインを付けて15000円で提供させて頂きます。

アミューズ  空豆とシェーヴルチーズのムース
   これはシャンパンとの相性抜群です!
DSC01325













前菜 真鯵のマリネ ガスパチョの香り 葉セロリと
   私大坪の専門、オーストリアの白と合わせると爽快感が増します♪
DSC01329













前菜 国産ホワイトアスパラガス 卵の旨味と一緒に
   ドイツのピノ・ブランだとアスパラが美味しく、同じくドイツの赤だと卵の旨味が出てきます。
DSC01330













魚料理 長崎県産イサキのグリル トマトとバジル香る南仏風ソース
   これはシャブリが突き抜けて美味いです!
DSC01333














肉料理 上州せせらびポークのロースト 新生姜をきかせて
   ボルドーの赤、スペインのガルナッチャなど幅広く合います。
DSC01336














〆 実山椒とアサリのリゾット
   実山椒の香りが本当に心地よいです、洋風お茶漬けな感覚です。
DSC01338













デザート イチジクとパッションフルーツのパイ仕立て ライチのソルベ
   ハンガリーのトカイや、イタリアの甘口がパッションフルーツを引き立てます。
DSC01339


celebourg_dialy at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月14日

セレブール料理再開のお知らせ

セレブール料理再開のお知らせ

初夏を感じる今日この頃、皆様におかれましてはお変わりなくご健勝のこととお慶び申し上げます。

この3か月ほどワインバーとしてのみの稼働を致しており、大変ご迷惑をおかけいたしましたが、設備の点検等全て完了しスタッフィング等の目途が立ったためお料理再開となります。

早速ですが、2017年5月15日(月)よりお料理のご提供を再開致します。

新シェフとして、セレブールやあじる亭など10年間弊社キッチンの中核を担ってきた栗林宏幸を迎えます。ソムリエも取得しており、まさにセレブールの新時代を担うに相応しい人材です。

どうぞご期待ください。

また、営業時間につきましても平日25時ラストインとしたため、遅くのディナーも対応可能となりますのでご活用くださいませ。


同ビル3Fにございます同グループ「茜坂」とのコラボ企画も随時発信してまいりますので、2店舗合わせて御贔屓いただけましたら幸いです。

皆様のとりまして「居心地の良い空間」でありますように・・・

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


                  株式会社セレブール ゼネラルマネージャー 三沢雄一

celebourg_dialy at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月01日

営業形態変更のご案内

皆様におかれましては益々のご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素よりセレブールをご愛顧くださいまして誠にありがとうございます。

大変急ではございますが、
2月1日より当面の間セレブールをワインバーとしてのみ稼働致します。

老朽化してきた店舗の設備点検とスタッフィング調整の為でございます。

通常営業を再開する際はまた告知致します。

セレブールをご利用の皆様には大変ご迷惑ご不便をおかけいたしますが、
何卒ご容赦くださいませ。

                

株式会社セレブール 代表取締役社長 高橋敦子


celebourg_dialy at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月14日

山菜入荷開始♪

こんにちは、セレブール大坪です。

味覚の中で、最初に美味しく感じるのが 「甘味」 と言われています。

逆に最後まで不味く感じるのが、「苦味」。

苦いものは幼い動物にとって良くないことが多く、
大人にならないとその美味しさが分からないようになっているそうです。

そんな 「苦くて美味しい」 食材、山菜が早くも入荷して来ました!!

ふきのとう
DSC01301

















タラの芽
DSC01302

















こごみ
DSC01303

















まずは定番料理のフリットでご用意致します♪
早春の息吹を味わってみて下さいね。

celebourg_dialy at 14:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月12日

18日(水)のグラン・ヴァンは70年代流通のシャンパーニュが登場!

2017年になり、何年振りかのコンタクトにしている最近。
眼鏡をかけていないのに眼鏡を上げる仕草を行い、そのあと恥ずかしそうに周りをきょろきょろしているのが赤坂にいたらそれが僕です。

こんにちは。
セレブール中山です。

本日は来週18日(水)の水曜グラン・ヴァンの紹介をさせて頂きます。

N.V. Champagne Besserat de Bellefon(70年代流通) ¥2,800-
ベスラドベルフォン 横















軽やかでキメの細かい泡により、食前は勿論、食中でも十分に楽しむことが出来るシャンパーニュ。
そんなシャンパーニュの熟成古酒が登場します。
N.V.ながらもその流通時期は1970年代という約、40年熟成のシャンパーニュのご用意です。
キメの細かい泡はしっとりと溶け込み、熟成によるコクもしっかりと感じることの出来る1杯。
是非この機会にご堪能下さい。

celebourg_dialy at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

Copyright© MMVIII Celebourg, Inc. All Rights Reserved.