今日はドミトリーで宿泊してる人々でそれぞれ日頃料理して食っているものを出しあおうという話になったので、チャーハンを作った。

 ドミトリーのキッチンにあるガスコンロの火力が弱かったので、寒空の下、中庭でウィスパーライトを使って調理。

 

 以前ドミトリーで挑戦したっきりだったので、チャーハンはこれが2回目。

 加えて大人数分大きなフライパンで炒めるのはこれが初めて……

 はっきり言って成功確率は絶無である。


IMG_6681
 
だが私は不可能を可能にした。

 

 唯一の誤算は他の人たちもそれぞれ4人分作っていたので明らかに量が多すぎたこと。

 タッパーに入れて翌朝食うことに。


 2019年1月2日。走行0km。