IMG_1919
 ここ最近新型コロナウィルスが欧米にも拡大してきた影響で、各国でアジア人に対する差別、嫌がらせや暴行などが相次いでいる。


 それはここジョージアでも例外ではなく、私も散歩中に「コロナ、コロナ」と連呼されたり、時にはガラの悪い連中に追いかけられたりと、身の危険を感じているため、買い出し以外で外出することはなくなった。


 買い出しでも一番近いスーパーを利用し、さらにアジア人と分からないようにコートを着込んでフードを目深に被り、歩きスマホするふりをしてスマホの自撮り用フロントカメラで背後を振り向かずに確認しながら、他人との距離をなるべく開けるよう意識して歩くようにしている。

 以前はサンダルで出歩いていたが、今ではいつでも全力で走れるように必ず靴を履いて出かける。

 究極の護身術とは空手でも柔道でもカンフーでもなく逃げ足の速さである。
 あのブルース・リーですら「銃には勝てない」と言っている。 


 アジア人差別などするのはごく一部の人間だと理屈ではわかっていても、結局のところ誰がレイシスト(差別主義者)なのかはわからないし、恐怖心は「周囲のすべての人間が敵なのではないか」と半ば本能的に警鐘を鳴らす。

 いじめられて不登校になる学生も、こんな心境なのかもしれない。 


 正直ウィルスよりも人間の方が怖い。


IMG_2202

IMG_1824
 信じられるのは君たちだけだ。