オラクルカードリーディングとは


グラフィックス2


オラクルカードとは、天使や女神、妖精などからメッセージ(神託)を受け取るためのツールです。通常44枚から構成されるこのカードは、常にポジティブで暖かなエネルギーで満たされておりますので、多くの方に愛されております。

オラクルカードはタロットなどの占いなどとは違い、ものごとの流れや、期間、時期などをリーディングしようとすると少し難しい、というお声を聞きます。また、カードメッセージ自体が抽象的な表現も多く、初心者には枚数の少ないスプレッド(展開法)で具体化することが難しいようです。

ですが、現状の自分(や相談相手)に要求されている課題や、目標に到達するために学ぶべきこと、つまり魂が自分に求めていることが如実に現れやすい側面に目を向けると、非常に意義のあるカードカウンセリングのセラピーができるようになります。セレスタインでは、その基本的な見方と、少し枚数を増やしたスプレッドで、より、高次のアドバイスを形にしやすく解釈できるように、誘導させていただきます。

ヒーリングスペースセレスタインで扱っているオラクルカードの一覧です(カードはお持ちでなければお貸ししますが、なるべくお気に入りの最低1組は購入し、それをお持ちになることをおすすめいたします)。講座内では、複数の種類のカードを使ったスプレッドもご紹介いたしますので、手持ちのカードすべてお持ちいただいてもOKです。

今後も増えるかとは思いますが、現在の所下記カードのみ、講座をお受けしておりますので、ご検討ください。

エンジェルオラクルカード
エンジェルオラクルカード2
エンジェルセラピーオラクルカード
大天使オラクルカード
大天使ミカエルオラクルカード
フェアリーオラクルカード
マーメイド&ドルフィンカード
女神のガイダンスカード
ユニコーンオラクルカード
アセンデッドマスターオラクルカード
ライフパーパスオラクルカード
パストライフオラクルカード

c51ba60a4e852425e2d542bcb2753496_m


オラクルカーリーディング実践 one day講座


Ⅰ.オラクルカードとは/44枚のカードの読み込み
(説明書なしでカードを感覚的に読めるように、1枚ずつ理解する)
Ⅱ.自分の感性のタイプを知る
(感覚タイプ・知覚タイプ・聴覚タイプ・視覚タイプ)
Ⅲ.オラクルカードの扱い方
(意味合い・準備・浄化方法)
Ⅳ.実占演習
・ワンオラクル(最もシンプルなアドバイス)
・スリーカードスプレッドと応用法(シンプルな過去・現在・未来)
・フォーカードスプレッド(今現在の課題を知る)
・レインボースプレッド(1年間のリーディング法)
・クロススプレッドと応用法(仕事や人間関係の流れ)
・カバラクロススプレッドと応用法(過去世・魂の遍歴を読む)
・エンジェルウィングスプレッド(人間関係やグループ・仕事等の相性)
・インフィニティスプレッド(仕事や豊かさ、物質面へのアプローチ法を読む)
Ⅴ.オリジナルスプレッドの作成と儀式
​(スプレッドを作るために必要な要素と儀式法)
(所要時間4時間~5時間 ¥28000)

pixta_15568377_S


お問合せ