パンサークローのシスタージルと義姉妹になったフィリピン人嫁を持つpopeです!

いつの時代にもいろいろなものにファンという存在がありますね。
小生もご多分に漏れず、いろいろな人やチームのファンになってました。
その中でもプロ野球ははずせないですね。
どこのファンか?と聞かれれば小さな声で
阪神タイガース!!
と答えることでしょう。
1985年の日本シリーズ優勝(2リーグ制初)からの熱烈影のファンです!
当時、東京に出てきたばかりの田舎ものの小生は、見るもの聞くもの全てが
我が大脳新皮質を毎日刺激している真っ最中でした。
さして野球なんぞに興味を持っていなかったのですが
なぜかあの劇的シーン(日本シリーズ優勝)が脳内シナプスを行ったり来たりして
目をつぶっても消えないぐらいの衝撃を受けてしまい
それ以来阪神タイガースのファンとなったのでした。

しかし、ファンだからといって全試合を見たり、常に気にしているというわけではありません。
(そんなん ファンやないわ)と聞こえて来そうですが、毎度結果はチェックしてますよ!
プロ野球ニュースで・・・え?いやあのね、試合を見たいのだけど心臓に悪いのね、正直・・・

熱烈ファン、特にプロ野球ファンにはいろいろおりまして
仕事を放り出しても試合を見に行く人から
小生のように静かに見守る人までいますので、ご理解の程を。

中には気違いもとい熱烈を通り越して激烈になった人達も・・・
タイガースファンはこれが多いとよく言われますが、いやいや広島カープや
中日ドラゴンズなどのファンの中には常軌を逸した人達がいます!
絶対います!たくさんいます!(なぜか言い切り)
阪神ファンはおもろい人が多いですが、あの方達ほど・・・


あ、うちにもおったわ!
激烈読売ジャイアンツファンの鬼もといハゲじゃなくて嫁!
あの野郎、人が阪神の試合を気にしているそばで「ハンシン ターロ!ハンシン ターロ!」
                                      (負けた)      (負けた)

と叫ぶんですよ!
ホンマ キレまっせ!あんなん目の前でやられた日にゃハラが立つどころではないわ!

でも小生の頭の中では今でも、真弓、バース、掛布、岡田のダイナマイト打線が眩しく輝いておるのです!
嫁のようにファンになってまだ日が浅いのとは、年季が違う心意気が違うのであります!
今季もいいところ行ってるじゃあないですか?ねえ?
差は9.5(9月10日現在)、あと少し気を抜かず頑張って欲しい!
是非、六甲おろしを皆様とご一緒に歌いたい!です。

え?なに?六甲おろしを聞きたい?
無茶言うたらあきまへんやん!
往生しまっせ! ちーーン!