毎日、酒とたばこと嫁で寿命を縮めているpopeどすえ!

さて、無事にというかなんとか8回目で大型二輪限定解除試験を合格し
免許を手にしましたが、免許を手にすると・・・・・・・

やはりそれなりのバイクが欲しくなる!そうでしょう?

ところが、当時も今もポッケないないの小生には新車を買う事が出来ない!
な~んでか?

東京に来る時乗ってきた車、まだローンが残っている状態でして・・・・

で、どうしたか?そこに登場するのがバイク屋の社長!

「お前、これ乗っとけ!」と言われたのがこちら

      bike2
スズキGS650G!別名小刀!もといペーパーナイフ!(言い過ぎや)
本当はKATANAですよ~wwハンス・ムートン デザインです!

うれしかったです!いや、ホント!(本当はGSX750KATANAが・・・)

ただねぇ、このバイク重かったのですよ。乾燥重量が210kg、総重量239kg!

当時流行っていたレーサーレプリカなんかとじゃあ勝負にならないほど。
しかもシャフトドライブのツアラー!

本当はみんなが乗っていた、レーサーレプリカタイプに乗りたかったのですが・・・・
でもまあね、ツーリング志向で考えてましたからハズレではなかったのですが
後から考えりゃ、こんなのでよく追っかけ回していたなぁ・・・・

CBR400R,VFR400R、GSX400インパルスなんぞ目じゃなかったっす!
ついでにΓ250/400ともいい勝負しましたねえ。

     自慢!
このバイクもいろいろ思い出深いバイクです。彼女を後ろに乗せて、あちこち行きました。
彼女は怖がってましたが・・・・・だって抱きついていたはずの小生の腰が、あれ?


コーナーで曲がるたびにケツを落としてましたから、タンデムはきつかっただろうなあ。
       「1980年代オートバイレーサー」の画像検索結果

こんな感じで・・・・・ハング・オン!

それでも良く行きましたわ、夏は群馬や埼玉の山、秋は長野山梨方面
りんご狩りやぶどう狩、川遊びにバーベキュー。

楽しかったなぁ・・・
でもね、これだけではないのですよ。

しばらくすると、ソロでつまり一人でツーリングに行くことが多くなりまして。
一人で九州、四国と本州は全部周りまして・・・・・

で、ここまで来たら後はもうね、ここしかないというか。


でっかいどう!北海道!!


でも・・・・・・行けなかったのですよ・・・・・・・

三度計画するも、三度とも挫折!

つ、つらかった!!
ま、この話はいずれまた機会がありましたら記事にしようか、と。



本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

さ、お勤めお勤めっと!

ちーーーーーーン!!!