飲みすぎてまっすぐに歩けないpopeの部屋へようこそいらっしゃいました!

だいぶ前に仕送りの記事を書いたことがありますが、最近気になることを
見つけたのでまた書いて見ようかと思います。

              前回の記事はこちらから→仕送りの話 その一
                               仕送りの話 そのニ


基本的に小生は、旦那の収入からは仕送りをしないさせない!
という姿勢ですが、中には結婚と同時に当てにされてしまい
それが原因で離婚するような夫婦もいるようですね。
            仕送りのイラスト(金)
そりゃ考えるまでもないと思いますが・・・・

旦那の収入は、あくまでも日本で生活する為のものであって、そこから仕送り
なんぞしたら当然生活水準が下がりますから、今までお互いに好き勝手やってきた
のがそうはいかなくなります。そうすると、フラストレーションが溜まり
ケンカの種が尽きなくなり最後は・・・離婚、じゃないですかねぇ。

あ、そうそう気になることというのはこの仕送りが原因で離婚するから
フィリピン人とは結婚するな!見たいなものを見つけちゃったものですから・・・

まあ確かに中には、それ目当てのフィリピン人がいるのは間違いないですが
だからといって決め付けないで欲しいですね。
最初にそういうフィリピン人かどうかの見定めが出来なかった己が悪いとしか・・・

普通、日本人同士でもそれが外国人でも、結婚しようとしたら
話し合いませんかねえ?
これからの自分たちの生活のことやら、子供はどうする?とか・・・・・

そうやってキチンと会話が出来てお互い納得済の上での結婚だと思うのですが

どうでしょう?

恐らくそういう人達は、しっかりと話したり(面倒くさがって)見極めるような
こと、手順を踏まずに結婚しちゃったのでしょうww
中にはここは日本だから、日本語以外使うな!といった乱暴なことを言う人が
いますのでww

フィリピン人、特に若い人は日本で働くことが出来るなら、あるいは働かなくても
自分の家族に仕送りが出来るなら



相手がだれでもいい!

というのはいくらでもいますからね!ただフィリピン人のかかわる話が多いから
フィリピン人!と出てくるだけであって、ベトナム、タイ、インドネシアなど
東南アジア全般にこういう輩がいるので困るんですよ!

最近じゃなくてもちょっと前から増えている中国人!こちらもフィリピン人に
負けず劣らずなかなかエグイ方法で日本に在留していますから。

それと、今だ国際結婚というと色眼鏡で見るオバサン連中!
あんたらの教養はどうなっておるんじゃ!民度が低いのはイイ勝負やぞ!
お里がバレルよ!と言ってやりたい人達もまだまだたくさん!

おーっと脱線してもうたがな・・・・

折角言葉の壁を越えて(聞こえはいいがハードル高し)文化習慣の壁を
超えて(こちらもっと高し!)結婚したと言うのにネェ・・・・

結婚!と言うこの二文字、もう少しよく考えたほうがいいのでは?
と思う今日この頃です。
少子高齢化が進む社会や、独身を貫き通そうとする若者が多い昨今
要因は一つやそこらではないのも周知の事。

どうよ!そこのお姉さん、お兄さん?みんなで考えてみませんかねぇ・・・


あ、また始まった!頭痛が・・・

今回はちょっと変!頭の中で誰かが呼んでるような・・・・



本日も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

難しい話をすると発作を起こしそうになるので、ここらで一服もとい
お勤めでございます。あ、写経も・・・・

合掌!ちーーーーーーン!って、あれ?もう一度

合掌!ち~~~ン!!