ものぐさせるものDQ10攻略ブログ

DQ10ブログです。 強ボス攻略や狩り場考察など、どこよりも詳しい解説をモットーに。 装備やスキルの可能性についても私なりにたらたらと綴っていきます!



寝不足せるもです、こんばんは!


おだんご


とりあえず第七霊廟はアストルティア時間で3日もったとかもっていないとか。


前回の考察では盗賊推しでしたが、メンバーと構成の都合上今回は道具使いでいってきました。


今回の構成は

両手バトマス・イオグラ賢者・僧侶・道具使い。


出現するモンスターの特技と対策


ミニデーモンタイプ

・ミステリーダンス  範囲内の対象PCのMPに150前後?のダメージ。

こちらはMP吸収ガードで防げるようですが、私自身では未確認。

私が道具使いだったので、どうぐ倍加術・範囲化術を常に維持して聖水を使うことで対応していました。


・魅惑のおどり  範囲内の対象PCを魅了

魅了ガードを100%にするにはメカニックセット、マスカレイドセットにぐるぐるメガネ80%が必要になってくるためキラポンで防ぎましょう。

・かがやくいき  前方に200~のブレス攻撃。


ベリアルタイプ

・ジゴスパーク  

・イオグランデ

・ヘルファイア

こちらはコインボスでもお馴染みの使用とくぎなので説明は割愛!

ベリアルタイプはミニデーモンと一緒に出てくるので、魅了対策のキラポンでジゴスパークのマヒも防げますがマヒガードがあるにこしたことはありません。


ゴールデンゴーレムタイプ

・バイキルト

・武器をふりまわす  前方対象PCに対し3回攻撃。

・ふりおろし


今回は賢者入りだったので零の洗礼でバイキルトはすぐ消すことに。

攻撃力も高く、同時3体POPもあるのでスクルトを切らさずに磁界フィールドを置いて対応していました。


アクバータイプ

・マダンテ  
MP回復後のマダンテは2500越えのダメージ。範囲も狭く詠唱時間も長いので落ち着いて離れることで対応していけます。

・ディバインスペル

・ドルマドン

・封印のはどう
こちらは6層のルバンガタイプのものと同じくとくぎ封印、封印ガードかキラポンでの対処を!
構えが長いので避けることも出来ますが、乱戦の中でこれを確認し動き回るのは少し大変です。

・MP回復



上記を踏まえてファラオまで今回の構成での流れ。


開幕からのPOP2パターン

ミニデーモン3体 ベリアル1体

ゴールデンゴーレム2体 アクバー1体


・バトマス

ブレードガード>すてみ でまずは強化や弱体を使用してくる使い魔から倒していきます。

最初の雑魚POPにアクバーが含まれている場合はアクバーを最優先に。


・道具使い

スクルト2回をかけるのは共通。

ゴールデンゴーレムが含まれている際は磁界フィールドをタゲ持ちメンバーの近くに置き事故防止。

ミニデーモンの場合は自分にバイシをかけ、狼牙突きやさみだれ突きで使い魔から倒していきます。



・賢者

開幕は僧侶にキラポンを回してもらうためにしんぴのさとりからベホマラー待機。

ミニデーモンPOPの場合は僧侶がキラポンを回し終えたらイオグランデで削りに回れます、ゴーレムの際は洗礼をうつ必要も出てくるのでベホマラーと洗礼待機をしていました。


ミニデーモンタイプは光弱点の模様、闇には耐性がありそうでした。


・僧侶

自身にキラポンを入れたあと祈りをし、キラポンをまわしていきました。

アタッカーが魅了をうけてしまうと敵の数が減らせないので賢者よりもまず前衛へのキラポンを!


スクルトは道具使いにまかせ、かがやくいきやヘルファイア対策にフバーハも選択肢のひとつに。



2パターンのPOPが2セット終えるとファラオの登場です。


ファラオ・ヘッド

・ファラオの呪い 対象PCの範囲PCをミイラおとこにします。

セレドのムッチーノ化と似ていますが、行動選択は出来ないものの移動の自由があるので壁に入ることができます。
ジャンプも出来るのでお試しあれ!


・ランドインパクト

・サンドブレス  前方に200前後のダメージと幻惑効果。フバーハで軽減可能

・あやしいひとみ 対象を睡眠

ファラオの左手

・ザオリク  これまでに出現したモンスターをランダムに蘇生?



ファラオの右手

・たたきつぶす


ここで他の層と違う点が一つ。


確定ではありませんが、雑魚を殲滅しない限りファラオはPOPしないのではないでしょうか。

強化のかけなおしや装備変更など、3分以上時間をとってみましたがファラオはわかず。


そこで今回はどうぐ範囲化術でバトマスと賢者のテンションをSHTに、道具使いが雑魚に止めをさしファラオ達がPOPと同時にSHTビッグバンとイオグランデをあてていきました。


左手のみが光弱点の模様。


道具使いはファラオPOP後槍から盾に持ち替え、ハンマーがあるならばスタンショットなどを活用していきましょう。

今回ハンマーの存在をすっかり忘れておりブメでロスアタをしていました・・・!

ファラオヘッド

3体ともおたけびに耐性が低いようなので、壁をしつつ3体がひるむまでおたけびで妨害していました。


ファラオでは削りを完全にバトマスに任せることになりますが、POP直後のビッグバンとイオグランデで大きく削れているので左手を落とすまではゴリ押しというちょっと安定に欠ける結果に。

戦士のやいばくだきが入るようなので、そちらを活用していくといいかもしれません。




ざっと流れ等走り書き!久々にまとめてみましたが不足・不明確な点も多々あるので、それはまた気がむいたら次回にでも!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ



お久しぶりですせるもです

ぎる


みの


ちょっとやる気だして書いていきますからーっ!


なんやかんやとお騒がせしました!
半年以上まともな更新もしておりませんでしたが、アストルティアでは毎日のようにお声をかけて頂いてありがたい限りです。



最近では新規にPC版から始めた方が私の古いボス記事などを参考にしているよとチムメンから聞かされたりと、内心ビックリしています。




さてさて、VU間近な今日ですがみなさん色々と楽しみにされていることでしょう。

もちろん私もその内の1人です!



グラコスも気になるところですが、やはり1番気になるのはピラミッド第七霊廟でしょうか。
(廟オボエタ・・・!)


みんなでリッキーを泣かせましょう!


まず情報としてベリアルとゴールデンゴーレムが出現するので、その辺りを抑えていきます。



・構成案1

ムチツメ盗賊・オノ戦士・魔戦・僧侶


ベリアルにスパショの幻惑が入るであろうことを期待しつつ、バナナトラップでの転びも期待しつつの双竜です。


ピラミッド全般は耐性が低く設定されているので、ゴールデンゴーレムにクモノも入るのではないでしょうか。


7層は難し目に作られていて耐性が高い!とかであるとこれは成り立たなくなってしまいそうですが!


ファラオが何かしらの強化を使用してきたとしても、GFで消すことも出来るのが強みといったところでしょうか。


魔戦は道具つかいにして盾を持ち磁界シールドとスクルトで安定を狙いつつブーメランでの状態異常ばら撒きなどなど、殲滅も早くしなければジリ貧になるのは6層初期で経験済みなので少し難しそう。





・構成案2


スティムチスパ・オノ戦士・魔戦・僧侶

こちらは開幕からスパがボディガードからのラリホーマやメダパニーマ、スキャンダルで状態異常を撒き安定したところでムチの双竜で削りに回るといったもの。

この構成ならばゴールドシャワーをする必要もないので野良でも多少流行りになり得る所でしょうか。



・構成案3

スパ・スパ・道具・僧侶

この構成はひたすらゴールドシャワー!

以前のバレンタインイベント後にTwitterやフレンド向け書き置きでチョコやマカロンを買い取りますと書いたところ、約250個程集まりました!

マカロン

ここぞと言うところで使ってはいますがまだ150近くの残りがあるので、範囲化術>マカロンでテンションを上げながらゴールドシャワーなども個人的には遊んでみたいところですw


あとは戦士をバトに変え魔戦を道具つかいにするなどしていくのもありかもしれません。

道具つかいはラリホーマ持ち!
書いてて思い出しました。

ただこちらは回復魔力が低い為成功率が低く、詠唱速度を上げて詠唱回数を増やしていかなければ辛そうかなとも思います。


冥王や悪霊コインで速度なしと速度25%で道具使いのラリホーマを試しましたが、睡眠が入らない分回数でカバーといった具合です。



VUまであと3日!金策と特訓の日々はまだまだ続く・・・!

ドラゴンクエストX ブログランキングへ




まず最初に。


ラスト



前回の記事はエイプリルフールネタでした!



お祝いのコメント等ありがとうございます、でもネタだったのです・・・!


サワッチの記事のほうでもありましたが、話を持ちかけてきたのは彼からでした。


悪ノリ大好きな私としては、昨年のエイプリルフールにブログをそっくり交換ということもしていたので今年もやるかー!!といった経緯になります。


サワッチからは当初2人でレンドアにて写真を撮っておわろうか、という話だったのですが


どうせやるなら大きくしようという私の悪ノリ提案で1人、また1人と集めていたらそこからさらに集まってという形で大所帯にw

協力して下さった方々本当にありがとうございましたー!


サワッチとレンドア教会でふたりぼっちの中写真を撮るのは辛かったねという2人の本音がぽろり。


最近はこんなことでもないと大人数で集まることもないので、私自身はとても楽しんでいましたし集まって頂いたフレの皆さんにも楽しんで頂けたことと思います。



一部お気に召さなかった方もいらっしゃるようですが、ブログなんて所詮素人の自己満にすぎません。


まず第一に私自身が楽しめて、そこからフレの皆さんやコメントを残して下さる当ブログを読んで下さる方々にちょっとした楽しみを共有して頂ければ程度のものなのです。


ネタをネタとして楽しんで頂ければそれで結構というスタンスで私はブログを書いておりましたので、それにそぐわない方はスルーして頂ければいいのです。



サワッチとは死んでも結婚なんてしませんが、ブログを通して知り合うことができリアルでもいい友人として交流させて頂いています。




ブログやTwitterを通してフレとして繋がり、そこからリアルでも友人になるケースは多々あります。

FF11で友人となった方とは今でもお付き合いさせていただいておりますし、そういった正常な人間関係が築ける方と繋がるきっかけとなる媒体がネトゲ、ブログ、Twitterといったツールなのです。

一度個人間で付き合えばその関係は大切にしますが、ネットという不特定多数の人間がいる世界で全員にいい顔をしようなんて到底無理があるわけで。


幸いなことに私の言動を疎ましく思う友人はおりませんし、ネタをネタとして扱うことの出来るウィットに富んだチムメンにも恵まれているなと思います。

ネット間のみでの友人なんて切ろうと思えば簡単に切り切られるものなので。

私の考えを書いただけで押し付ける気など毛頭ありませんし、不特定多数の意見を押し付けられるつもりもありません。





サワッチの縦読みの仕込みには私も驚かされました


私なんて縦読み仕込み2行目で挫折しましたから!


コメントへの返信は上記とさせて頂きますが個人的に気になった方へ

ASSさん
お久しぶりです、チームメンバー募集の際に応対した方々は数名おりましたのでどなたかまでははっきりとわかりませんが心当たりはあります。
わざわざ時間を作って頂きお越しくださったので当然のことをしたまでですし、お互い楽しいDQ10プレイ時間を過ごせるようにと考えた結果でした。
こうしてまたコメントを通じてお話出来る事を嬉しく思います。ご丁寧な文章を頂戴していたのでこちらに書かせて頂きました。

またよろしかったらチームメンバーとしてではなくフレンドとしてでもよろしくおねがいします!



そんなこんなでまたしばらく忙しくなってしまうので更新は止まりますが、またいつか。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ

このページのトップヘ