アクセス解析の導入(2)

・・・
そのような方は、また次回ご紹介する、AccessAnalyserをご使用ください!
⇒ http://ax.xrea.com/

前回は、このような感じで終わりましたので、今回はAccessAnalyserを取り
上げてみます。

このAccessAnalyzerは、個別ページの解析をするためのタグがとても作りや
すいんです!!

redallowright ランキングは情報の宝庫?のぞいてみる!

redallowright メルマガでは、役立つ知識?を配信します!登録はこちら(^^)
メールアドレス:


前回の忍者ツールでは、各々のページを登録して、そのページ用のタグを張
付けないといけませんでした。
前回はこちら⇒ http://blog.livedoor.jp/cen5/archives/21417945.html

しかし、このAccessAnalyzerでは、共通のタグを直接記事に張付けて、あと
は、4箇所だけ、そのページ用の番号や名前を付け加えるだけでOKなんで
す。


忍者ツールでは、ログインをして、ページを登録して、タグをコピーすると
いう作業が発生しますが、AccessAnalyzerでは、4箇所を書き換えるだけで
いいんです!なんて便利なんでしょう!!


さて、ここで、忍者ツールとAccessAnalyzerの比較をしてみましょう!

■忍者ツールのいいところ
・比較的、画面が見やすい。
・記事ごとの解析タグを発行すれば、簡単に解析できる。

■忍者ツールの悪いところ
・検索ワードがみれない。検索単語のみ。
・記事ごとの解析は100記事までしか解析できない。
・記事ごとのタグを作成するのがめんどくさい。
・毎回、忍者ツールの画面を開かないと、タグ発行できない。

□AccessAnalyzerのいいところ
・検索ワードがみれる。単語もみれる。
・記事ごとのタグ発行がとても楽。
・比較の機能がついているのが、多少便利。
・記事ごとのタグ発行が100以上可能。
(私は160個のタグを使用しています)

□AccessAnalyzerの悪いところ
・見た目がとても分かりづらい。慣れないとみにくい。
・たまに、正常に解析されない時がある(私だけか!?)

ということで、私はAccessAnalyzerをメインに、使用していいます。

こんな画面です。
accessan

それでは、AccessAnalyzerの利用方法は、

こちらで、ユーザー登録をしてください。⇒ http://ax.xrea.com/

この画面の一番下に、「■今すぐ利用する」で、登録してください。

そして、ログインし、「▼管理サイト追加」で「新しく解析したいサイトを
追加する」します。

「サイト名」と「サイトURL」を入力して、「サイト登録」ボタンを押せば、
OKです!

タグ発行は、ログインしている状態のページで、「▼管理サイト一覧」とい
うのがありますので、サイト毎に[解析画面]「タグ発行」・・・とあります。

その[タグ発行]をクリックすれば、タグが発行されます。


記事ごとにタグを作成する場合は、貼り付けタグを下記のように変えます。

var ID="0**000000";

var ID="0**000000-ページID";

例:
var ID="0**000000-TOPPAGE";


要は下記のように、4箇所に「-■」を加えてあげるだけでOKです。
(■は、10文字までの半角英数字で指定して下さい。)

<SCRIPT LANGUAGE="JAVASCRIPT"><!--
var ID="0**000000-■";
var AD=0;
var FRAME=0;
// --></SCRIPT>
<SCRIPT LANGUAGE="JAVASCRIPT"
SRC="http://j1.ax.xrea.com/l.j?id=0**000000-■"></SCRIPT>
<NOSCRIPT><A HREF="http://w1.ax.xrea.com/c.f?id=0**000000-■"
TARGET="_blank">
<IMG SRC="http://w1.ax.xrea.com/l.f?id=0**000000-■&url=X"
BORDER="0"></A></NOSCRIPT>

さて、それではそのタグをどこに張付けるかということですが、じつは最近、AccessAnalyzerにとても便利な機能がつきました!

それは、”人気ページタイトル”です!

タグを張付ければ、AccessAnalyzerがページのタイトルで解析してくれるのです。

ということは、「個別にIDを取らなくてもいい!」ということなのです!!

なので、ライブドアの場合、「トップページ」と「個別記事ページ」のところに、タグを張付けるだけで、解析することができるのです!!


では、そのタグの張付け方ですが、

「Blogの設定/管理」⇒「デザインの設定」⇒「カスタマイズ」⇒「トップページ」の画面で作業を行います。
livedoor1

下図のように、</body>タグの上部に、先ほどコピーした「タグ」を張付けます。
livedoor2

そして、「この内容で保存する」をクリックしてください。

同じように、「個別記事ページ」でも同じ作業をしてください。

最後に、「ブログに設定を反映(再構築)」してください。


どうですか?結構簡単ですよね!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cen5/27136102