2006年04月17日

新人歓迎旅行in京都

ece2db73.jpg新人を 春の都で 歓迎だ

しばらく放置してました。スイマセン…

この土日に新人歓迎旅行と言うことで京都まで行ってきました。
まあ、京都まで行くといっても、メインは夜の歓迎会の飲み会。まあ、そんなもんなんですけどね。それでも盛り上がりましたよ。

夜の話は話すと長くなりそうですので(笑)簡潔にしますと、旅館で大宴会、その後に京都の繁華街である河原町のほうに出かけて、カラオケをしてそのあともうちょっと飲み直した、という感じです。まあ、道中のバスの中でも飲んでいましたからね(汗)この風景は毎年のこの旅行ではある風景ですので…

では昼間は?と言いますと、京都ならではの観光地を回りました。土曜日は雨だったのですが、京都の南禅寺というところから、桜並木でも有名な「哲学の道」を通り、銀閣寺へ行くルート、日曜日は天気が良かったというのもありまして、人が多くいるなか、宇治平等院鳳凰堂を見学し、そのあと山崎のサントリービール工場の見学をし、製品の試飲をさせていただきました。はい、結局最後まで飲んでいました(汗)

こういう旅行ってそうそう機会がないのですが、新人さんはもちろん、もう何年もいる僕にとっても普段なかなか話ができない人とも話ができるので、いい機会だと思います。
若手のグループの旅行なのですが、「もう来なくていい」と言われるまで、行きたいものですね(笑)

写真は平等院鳳凰堂です。  
Posted by cenryu05 at 00:28Comments(1)TrackBack(0)

2006年03月25日

春物の買い物

春本番 服装もつい 春使用

天気が良かったので出かけていました。
帰ってくると、新聞の折り込みチラシに市内のとある服屋で春物のセールをしているということで、行ってみようということに。その店、もともとはジーンズがいいのがあるのですね。

店に行ってみると、思ったよりいいものがそろっていました。僕は実はサイズが大きいものが必要なのですが、それでも数少ないとはいえ、いいものがありましたね。ジーンズと上に着るものを一つ買うつもりが、結構買いましたね。ジーンズと上に着るものを3つづつ買ってしまいました。

会計が2万円を越えていました…。ちょっと買いすぎてしまいました。でもいいものが買えましたから満足でしたね。月末まではちょっと締めていかねば…
  
Posted by cenryu05 at 23:20Comments(2)TrackBack(0)

2006年03月21日

ニッポン万歳!

世界一 世界の王が 宙に舞う

JPN 10 - 6 CUB

興奮のあまり英語表記になってしまいました(をい)

一度は死んだチームがここまで上り詰めました!用事があって家を出なければならなかったので、家では6回くらいまでしか見れず、後ろ髪引かれる思いで家を出たのですが、出かけた先でギリギリ9回裏を見ることができました。優勝が決まった瞬間も大喜びでした!

この大会色々ありましたね。例の審判の件とか…。韓国との闘いは目を見張るものがありましたから、応援にも熱が入りましたね。

どんな大会でも「第1回優勝」というのはその大会の歴史に名を残すものです。そういう意味では、日本の野球が世界にその強さを見せつけてくれた大会でした。
第2回は3年後に行われます。まさかの敗戦を喫したアメリカも次回は間違いなく本気で来ます。次回の大会、「王者」日本はどういう戦いを見せてくれるのでしょう。
  
Posted by cenryu05 at 23:34Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月15日

昨日は白い日

もらったら お返ししよう 白い日に

要はホワイトデーということです(笑)
まあ、もらった人にお返しくらいはしましたよ。そのくらいは礼儀ですね。

ところで今日残業をするために軽食をとった後職場に戻るとき、お返しのものとみられる物を袋いっぱいにもらって帰る人を見かけました。あんなにもらってどうするのでしょう。どう見ても一人では食べきれない量です(笑)

家族総出でチョコを食う、そんな風景が見られるのかな?  
Posted by cenryu05 at 22:50Comments(2)TrackBack(0)

2006年03月01日

24colors

個性出す 色とりどりの ランドセル

地元のスーパーで売っていたランドセル。もうすぐ新一年生が大きな期待に胸膨らませて、ランドセルに背負わされている(?)様な感じを見せつつ、新しい学校へ向かう時期がやってきますね。

さて、この写真にもありますが、最近ではランドセルの色が24色もあるのですね。僕達の頃って男の子は黒、女の子は赤と決まっていたように思うのですが。こういうところにも「個性」というのを出していこうという考えでしょうか?

悪くはないことだと思いますよ。でも僕たちが見たら、青やピンクの色のランドセルを背負って学校へ向かう姿ってちょっと異様な感じに見えるかもしれませんね。

僕の子供がすごい色のランドセルが欲しいと言い出したら、どうしましょうかねえ…。6年間使うものですし。

さて、今日はおまけを。ランドセルを背負う前の年代の彼ら2人による「お便りコーナー」です。笑ってあげてください(笑)

タラオ&イクラのお便りコーナー

ではまた。

  
Posted by cenryu05 at 00:16Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月26日

合唱人の構内構造

名曲も 楽譜が必要 合唱人

今日のとある午後のこと、ちょっと職場に寄っていて、帰り道の車内でのことでした。

FM番組をかけていたのですが、その中で松任谷由美の「春よ来い」が流れてきました。

淡き光立つにわか雨 愛し面影の沈丁花

このフレーズで始まるユーミンの名曲。厳しい冬が過ぎ春を待ち焦がれる気持ちを見事に歌った名曲です。さすがユーミン。
さて、皆さんこの曲を聞いてどう思うでしょうか?いい曲だなあ、速く春が来て欲しいなあ、という気持ちになるでしょう。ところが合唱人間の僕はこう思ってしまいました。

「この歌が合唱用に編曲されている楽譜ないかなあ…」

はい、アホですね(爆)気がつくと、左手でハンドルを持ちながら、右手で4拍子のリズムを刻んでいました。すごくバカです(笑)

でもね、これ綺麗にハモったらとても綺麗だと思いますよ。この歌は女声合唱がいいですね。このくらいの時期にステージがあるところなら、どこかで必ずやっていると思いますよ。一度聴いてみたいです。

合唱人間の脳内ってこんな感じですよ(汗)  
Posted by cenryu05 at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月22日

公立出会いの場?

出会いの場 仲を取り持つ 兵庫県

兵庫県が新年度予算で若い男女の出会いを仲介?

この新聞記事を見たとき、正直驚きました。少子化対策事業として兵庫県が新年度予算案を挙げた中で登場した新規事業なのですが、なんと兵庫県が予算を使って若年層の出会いを斡旋する場を提供し、そこで積極的に出会いをしてもらおうというのです。
本来の目的は、この出会いの場で出会った男女が結婚し、夫婦の間に子供ができたときに妊娠検診など出産にかかる費用を一部を県が負担し、また出産後も女性が社会復帰を望むのなら、その援助をしようではないかということで、安心して子供を産んで育てることができる社会の構築が目的です。しかし、我々寂しい思いをしている(泣)者にとってはどうしても前段の部分が気になりますね。

言い方が悪いかもしれませんが、県の主催で「ねるとん」(古)をしてくれるようなものですからね。

でも、これはいい事業なのではないですかね。そう思います。県が県内の企業や自治体に会員登録をして、登録した業者から自分の会社の社員などに声をかけるという仕組みのようなのですが…。

ひそかに声がかからないか、ちょっとわくわくしています(バカ)  
Posted by cenryu05 at 23:25Comments(4)TrackBack(0)

2006年02月20日

飲み会で決まる?

飲み会で 決まる演奏 スケジュール

昨日は合唱団の懇親会があったのですが、今回の飲み会はとある合唱団の指揮者の方ともう1名の方をお招きしての懇親会でした。というのも、今日お招きした人のいる合唱団と年末に合同演奏会をすることとなっているのです。顔合わせとちょっとした打ち合わせを兼ねた飲み会というわけです。

このタイトルの意味をここでお教えしますと、つまり飲み会で酒の勢いを借りての話となると、意外と進まなかった話も進んでしまうという感じなんです。実際数年前の忘年会で、20人くらいの忘年会の話で「300人で男声合唱を!」という話で盛り上がってしまい、そんなの無茶や!という感じだったのに、この話の勢いで次の年に数団体に声をかけてみたところ、さすがに300人は無理だったものの、100人以上で男声合唱の定番を合唱フェスティバルに載せることとなり、そのまま一昨年の3団体の男声合唱の合同演奏会となったわけです。合唱フェスティバルの100人以上の合同合唱は、今年も続けてやることになりそうです。

今回についてもこの勢いで演奏会のステージ構成がある程度決まってしまいました(汗)もちろん細かい話までは決められるはずもないのですが、大枠の話は決まった感じがあります。今回は相手は女声合唱団ということもありまして、久しぶりに団として混声合唱ができそうな感じがありますね。
さらには前に出た合唱フェスティバルに合同演奏をすることにもなりそうです。自分達の単独ステージ、合同ステージが2つと、3つのステージに出ることになるいそうです。こりゃ大変だわ…(爆)
  
Posted by cenryu05 at 23:09Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月17日

注目競技!?

ビリの人 気がついてたら 前にいた

現在行われているトリノ冬季オリンピック。冬のスポーツと言えば、スキー、ボード、スケートなどがまず思い浮かびますが、そういうスポーツの中でもいろいろと面白いものがありますね。

僕が最近見て面白い!と思ったのが、「スノーボードクロス」

単純に4人一組になって、ボードでレースをする競技なのですが、これがなかなか面白いですね。ただ単に早かったら良いというものでもないのですね。コース取りや前後の選手などの駆け引きが難しいみたいですね。先頭争いをしていた二人が接触して転倒し、その間に後ろのほうにいた人が前に出てトップでゴール!なんてこともあるみたいですね。日本の女子選手が圧倒的にビリだったのに、前の人が転んでしまい、その隙を狙って前に出て、準決勝まで進んだそうです。こういう何が起きるか分からないのは見ててもハラハラして楽しいですね。実況の人もそういうことを言っていました。

さて、そろそろ今回のオリンピックも半分くらい終わったのでしょうかね。メダルこそないものの日本選手も頑張っていると思いますよ。  
Posted by cenryu05 at 23:23Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月15日

1日遅くバレンタイン

関西の 商売人また 仕掛けてた

一日遅いですが、バレンタインデーのことを書きます。

男性の皆さん、チョコレートはもらいましたか?
女性の皆さん、チョコレートをわたしましたか?

こういう風にチョコレートのことを書けるのは日本だけみたいですね。バレンタインデーに女性から男性にチョコレートを渡す、またそのお礼をホワイトデーに男性から女性に渡すという風習は日本だけのもの。さらに言うと、もともときっかけは神戸の某有名お菓子会社(モロ○フ)の陰謀なんですってね(笑)さすがは関西の商売人(爆)

僕はどうだったかというと、職場の人からもらっただけですよ。まあ、例年通りです(爆)ま、いいですけどね。

  
Posted by cenryu05 at 23:46Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月09日

試しに計算

933f91ad.JPG神戸から 全国各地で 昼食を

先日神戸空港に行ってみたということを書いてみましたが、今日はこの神戸空港ができることでどのくらいの時間で旅行ができるのか計算してみました。ちなみに僕の家からは神戸(三ノ宮)までは電車で最短1時間20分くらいです。

今回は試しに札幌へ行ってみました(笑)神戸から札幌へ行く便は1日3便あって、朝一番の便は9時ちょうどに飛び立つことになっています。この飛行機に乗ろうと思ったら、僕の最寄り駅の電車では6時半の電車に乗らねばなりません。しかし、6時半に乗ったら、神戸に8時過ぎ、空港には8時半ちょっと前に着きます。これに乗って千歳空港行きに乗ったら新千歳空港には10時55分に着きます。そこから電車に乗ったら札幌到着が11時55分だそうです。
ちょうどお昼時、名物のラーメンで昼食となりますね(笑)

ちなみに沖縄にも9時ちょうど発の便があります。これに乗ったら那覇空港に11時15分着のようです。とりあえずソーキそばで昼食ですね。東京ですと9時25分羽田空港行きの便に乗り、羽田空港に10時40分着。それから電車を乗り継いで11時31分東京駅着。東京では何食べましょうか?(笑)

こんな感じです。実際には1時間くらいしか変わらないようですが、お昼までに到着できるのですね。こういうのをみると、一気に日本が狭くなったように感じますね。  
Posted by cenryu05 at 22:57Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月06日

空港ができます

3efe65aa.JPG新しい 玄関口で 客を待つ

神戸に空港ができるってご存知でした?関西の人ならだいたいご存知かと思いますが。

2月16日にオープン予定の「神戸空港」別名「マリン・エア」。今日はオープンに先駆けての一般公開をしているということで見に行ってみました。

神戸市が設置すると言う形の空港なのですが、ご存知の通りこの周辺には他にも関西国際空港と大阪(伊丹)空港と近くにも2つの空港があります。色々反対の意見や、建設中に震災があったりとか色々ありましたが、無事完成にこぎつけました。とりあえずは我々兵庫県でも西部の地方に住むものにとってはかなり便利になるものでしょうね。
さらに、空港から神戸の中心地にはポートライナーという電車に乗っていけば、16分でつくそうです。すぐに神戸の市街地に行くことができて、とても便利ですね。

さて、空港の中ですが、やはり国内線だけということもあって規模としてはそんなに大きくないのでしょうね。それでもコンパクトな中にも必要なものはしっかりとまとめられているという感じでした。展望台からはポートアイランドが一望でき、とても綺麗でしたね。

さて、この空港ができたら、少しは神戸は活気付くのでしょうか?皆さん、一度は神戸に遊びにきて下さいね。  
Posted by cenryu05 at 00:13Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月04日

新築工事

4ee93da3.jpg工事して 見える景色も 変わるのか

我が家の隣の空き地に、今年中に新築の家ができるということで、2週間くらい前から工事が始まっています。今日も寒い中工務店の人がやってきて工事をしていて、工事をしていました。
見てみると、基礎の部分にセメントを流し込む作業をしていました。写真は一通り今日の作業を終えた状況を写真に撮ったものです。こうやって家の基礎の部分を上から見る機会ってそうはないでしょうから、記録に残しておきました。

さて、ここで気になるのは「隣にどんな人が来るのだろう」ということです。ちなみに前もって聞いた話ですと、その人はなんと!警察官らしいです。兵庫県警のそこそこのところにいる警察官らしいです。こういう人が隣にやってきたら、我が家の暮らしはどうなるのか?なんて必要かどうかわからない心配をしている今日この頃です(笑)まあ、おかしなことをする人ではないでしょうが…

これから工事が進むにつれ、我が家の窓から見える景色がどんどん違ったものになるのでしょうね。  
Posted by cenryu05 at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月03日

太くて長い!

海苔巻きは 実は海苔屋の 陰謀だ!

2月3日、節分でございます。
全国各地で豆まきが行われたことでしょう。

さて、節分と言えば恵方に向かってまき寿司を丸々1本丸かじりする、これが風習です、というのは今や関西だけじゃないみたいですね。コンビにでも普通に売ってますから。

もともと大阪から流行った風習です。商売上手のおすし屋さんの陰謀かと思いきや、そうではないみたいです。おすし屋さんでは海苔巻きを作ってもあまり儲けにはならないらしいです。では最初に言い出したのは誰か?
おすし屋さんではなく、海苔屋さんの陰謀らしいです(笑)お正月の時期に磯辺まきなどで海苔は売れますが、今は意外とオフシーズンに入るとのこと。そうなると何かこの時期に売れるようにはならないかと考えた結果、この日本古来の風習である節分に行き着いたそうです。ホンマに大阪の商売人は色々考えますね。

今日はとりあえず今年の恵方である南南東の方角を向いて海苔巻きを1本食べました。海苔巻きって結構おなかいっぱいになるものですね。  
Posted by cenryu05 at 22:46Comments(1)TrackBack(0)

2006年02月02日

突然現れたいとこ

突然に 現れたいとこ 遊牧民

今日家に帰ってみると、年上のいとこの人(男性)がいました。全く聞かされていなかったのでびっくりでした。
なんせ、あちこちに移動している遊牧民みたいな生活している人ですから(笑)会ったのも10年位ぶりですね。明日、ばあさんに会いに行くと思い立ってきたようで、その時にお父さん(僕から見たら伯父に当たる人です)もくると言うこと。ちなみに親子が会うのも6年ぶりくらいらしいです。そんな感じで大丈夫か?この親子は?(爆)

ところが10時くらいにその伯父さんから電話がかかってきて「今からそっちへ行く」と言ってきたからさあ大変。その伯父さんがいるのは大阪。大阪から我が家には電車でも1時間半。電車はもう最終しかなく、その最終でやってきたら12時前になります。

うちの親父といとこが「今から来たら迷惑になる。明日ゆっくり会うからそれでエエやろ!」と説得し、何とか来ることを思い立たせたようですが、伯父さんの立場としては声が聞けたので少しでも早く会いたかったのでしょうね。まあ、気持ちは分かりますが…

今、11時半ちょっと前。最終電車はまだ来てません。実は電車に乗っていないか、ちょっとびくびくしています(笑)  
Posted by cenryu05 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月01日

春は選抜から

新鮮な 顔が居並ぶ 出場校

選抜高校野球の出場校が決まりました。「神宮枠」を含む一般選考で29校、文武両道など活動の様子を重視した「21世紀枠」で2校、補欠校のうち守備力を重視して選出される「希望枠」が1校。合計32校が春の甲子園切符を手に入れました。

今回の顔ぶれを見てみますと、32校のうち12校が初出場と、とても新鮮な顔ぶれによる大会になりそうですね。「おなじみの顔ぶれ」というのが少ないようにも感じますが、新鮮な風を吹かせてくれる学校が多い楽しみな大会になりそうです。

逆に言うと、飛びぬけて強いと言った学校があまりいないように思えます。昨年夏の優勝の駒大苫小牧が夏春連覇を目指すこととなるでしょうが、昨年秋の神宮大会も優勝している苫小牧については相当マークがきつく、「苫小牧包囲網」もあるでしょうね。この厳しいマークを潜り抜けることはできるでしょうか?

まあ、正直な話「どこでも優勝がありうる」という感じだと思います。

開幕は3月25日、今年はどんなドラマがあるのでしょうか?  
Posted by cenryu05 at 01:01Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月28日

体力勝負?

三百人 並ぶだけでも 一苦労

先日今年始めの演奏会を終えたところですが、この演奏会に出ていた合唱団のHPで、その演奏会のチラシが載せてありました。

ここからリンクを貼っておきます。

300人ということですが、これは合唱の人とオーケストラの人を合わせた人数になります。それでも300人はすごいですよ。合唱の人だけで200人を超えているわけなので、まずステージに並ぶところから大変です。
オーケストラの人のほうが90人くらいだったので人数は少ないのですが、当然ながらオケの人は楽器があるので、その分のスペースも必要となります。合唱の人は相当詰めつめになります。当日に1時間の直前リハーサルがあったのですが、まず並び位置を決めるのに10分ほどかかりますからね。これだけのステージはなかなか経験できません。

この状態が45分も続いていたわけですから、ステージは相当なものになります。狭さに加え照明の暑さもあるわけです。この1月の時期に汗だくに近い状態でしたからね。もともと汗かきの僕には、かなり厳しいものでした。

歌を歌うにも相当体力がいる。ということを理解いただけますか?(汗)  
Posted by cenryu05 at 23:36Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月26日

かなりヤバイ(汗)

大流行 まともに直撃 受けた場所

何がやばいかというと、この時期に大流行の「風邪」でございます。

今年の正月の初出のとき、正月早々39度の熱が出たからと言って、1人が2日休みました。はっきりした検査とかを受ける前に熱が下がったのでよく分からなかったのですが、おそらくインフルエンザだったでしょう。彼は仕事ができる状態であるとはいえ、まだ万全の調子とは言えず、マスクもつけています。

でこの後も代わる代わる風邪でダウンしていっており、今日の時点では同じ職場に8人いるうち、4人がマスクマンになっていました(爆)1人は病院行ってから来ると言って午前中半日休でしたし、1人が早退しました…。

僕は幸いにしてまだ風邪をひいていませんが、後になればなるほどきついのがくるのでは?とびびっています。この時期に倒れるのは相当やばいですからね。

うがい手洗いだけでもしっかりやっておくこととしますか…  
Posted by cenryu05 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月25日

メガネの魔力?

その見た目 変えるメガネの 超魔術?

風呂あがり、いつもと違うところにめがねを置いていたため、一人「メガネメガネ…」とやっさん状態になっていた鉄男です(汗)どうもこんばんは。

さて、僕はメガネを常にかけています。裸眼の視力だと片方は0.1以下、もう片方も0.2くらいしかないので、メガネをいつもかけていないと何も見えません。この時期は寒い外から帰ってきて屋内に入ると、すぐにめがねが曇ってしまって大変ですね。

さて、メガネってかけている人にとっては「メガネは顔の一部」といわれるくらいですから、見た目の重要なパートになってきますね。僕にとってもそうなのですが、僕が時々言われるのが、「メガネを外すと幼く見える」ようなんです。もともと童顔であるということもあるみたいで、メガネをかけると年相応で、外すと一気に若く見えるということだそうです。友人と温泉に行ったときも同じような事を言われましたね。

こう考えると、メガネというのはその人の印象を一気に変えてしまうものがありますね。「そこのメガネの子」なんていう言い方する人もいますからね(あまりいい言い方とは思えませんが)そう考えると、タイトルの通りメガネは魔力を持つというふうに言えるかもしれません。

ちょっと言いすぎですかね?  
Posted by cenryu05 at 00:31Comments(3)TrackBack(0)

2006年01月24日

素人には分からない…

逮捕劇 容疑の意味を 調べよう

ここライブドアブログですが、あえて発言します。
ホリエモンが逮捕されましたね。
容疑は証券取引法違反。「風説の流布」

はて?どういった犯罪なんでしょうかね?

例えば、「人を殺した」これは悪いことと明らかに分かりますよね。「人のものを盗んだ」これも犯罪行為として明らかです。「うそをついたり脅したりして金品を奪い取る」、いわゆる詐欺、脅迫といったものもなんとなく理解できます(結構この判断も難しいところがあるんですけどね)

でもこの犯罪はなんなんでしょうね。僕は一応大学の法学部卒業していますが、こちらの商法関連はほとんどやっていないものですから、全く理解ができません。ちょこっと六法を引っ張り出してきて調べてみると、証券取引法158条に書いてありました。要するに風説(要するに噂話みたいなもの)を流して証券市場を操作したりしてはいけない、これに違反すると、証券取引法197条に基づき罰せられる、というものです。

素人には分からないですね。金のある人しかできないような犯罪のような気がしますが。なかなか我々とは遠い世界での出来事のような気がします。

とにかく、話題の人物の逮捕劇、今後どういうふうにこの事件が進展していくのでしょうか?我々には見守るしかないように思えます。  
Posted by cenryu05 at 01:25Comments(0)TrackBack(0)