客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

2017年07月

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

ピースボートさん。エコシップ論争でそろそろ焦れて来ましたよ。僕の見解です!

 数日前の書き込みになりますんで、目に止まらないかとも危惧し、「金太負けるな2」さんの書き込みを引用させていただきます。

ーー海事プレスによると、欧州の客船の内、17隻はLNG専焼船だそうで、これから多数が建造されることになります。とは言え、インフラがまだ整っていないので、カリブ海や西海岸を遊弋する短距離航行の船は良いとして、PBのように太洋航行の割合が高い船ではタンク容量の決定に悩むことになるでしょう。LNG消費量を150トン(300m3)弱/日として、例えば"Trans Pacific"で最低5,000m3も有れば良いとなりますか?
加えて何がしかのMGOタンクも設置することになろうと考えます。(7月28日付)

 ピースボートのスーパーエコシップ構想の実現性に付いて、このブログでは、結構な論争が生まれていますが、つまりは、この「金太」さんの技術的な解説に尽きると思うんですよね。
 LNG専焼、つまりデュアルフュエルではないわけで、寄港港でLNGを補油しなければならない。これがひとつ。つまりLNG供給ができる陸上施設の整備された港を巡る航海にならざるを得ないーー。というか、いかにピースさんとはいえ、陸上の補油施設を整備させる力はないでしょう。

 でも、LNG焚き、だけなら、それに対応するエコシップは、すでに欧州の造船所がアメリカ船社さん向けに受注しているわけで、今、ピースボートさんが謳いあげている環境先進性を強調できる客船になるわけではないと思うんですね。
 
 となるとこの、エコシップの「エコさ」を象徴するのは、あの太陽光パネルを張った羽。つまり風力と太陽光利用のPR。船体のエコさ(?)と併せて、この船のフィギアを実現することで、「環境先進性」を強調する以外にないわけですが、これも「金太さん」ご指摘のように、僕の取材した造船技術者さんたちもそうですが、太陽光の効果は、口を揃えて「ないよりまし」ぐらいであると…。 

 まあ、風力は一定の効果はあるんでしょうが、操船も大変だし、建造コストだってかさむし、メンテナスだってかかる。「エコ」つまり経済性の方ですが、こちらにも疑問があるんじゃないの…、といった反応でした。

 ならば、新しい船を実現するために、とりあえず帆は外しちゃおうか? という判断も出てくるかもしれない。となれば、カーニバルさんあたりが建造しようとしているエコシップと変わらんわけでね。 

 つまりエコとか環境対策の実現性は、主機関ーーエンジン周りの改善で果たすよりないわけで、奇をてらった「羽シップ」の意義って? そんなに高くないんではないだろうか? ファイナンスする側は、そのあたりもしっかり見ていますからね…。
 つまり、あのまま実現するのは、かなり…。
 いえこれは僕の個人的な意見ですがね、はい。

 まあ、この船のフィギアを見て、「ああ環境に優しい船だ」という宣伝効果はあるんでしょうから、集客効果はあるんでしょうね。しかもエコが求められる南極行きですからね。
 つまり、この船のこの羽は、「営業的な羽」! だと思っていたわけですが…。

 第二次航、第三次航は、南極クルーズです。燃料供給のめどは立っているんでしょうか? 最終ポートは、南米やアフリカの南端経由ですよね。
 というかなあ、一番の地球環境対策とは、わざわざ南極までクルーズするの? という疑問への答えですよね。こんなデカい船で? 
 ロシア製の原子力客船あたりに任せておけば? 南極クルーズはこれでいいと思うんですが?

 にしてもピースボートさん、逃げ回っていないで、そろそろ会見の場に出て来なよね。
 新プロジェクトが十分な先進性を持っていることは、PR出来ていると思うんですよね。ここまででも。
 問題は実現性です。なんたって金集めちゃっているんですからね。
 アベシンゾーってたら、いかんですよ。もう、そろそろ。
 
 

ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?

   北朝鮮が、またミサイルですか?
 稲田さんニュースのインパクトは、これで少しは小さくなる? アベ政権をおもんぱかって?
 なんてことは、まったくないんでしょうけどね。

 なんかそのうち、「毎月29日は、ミサイルディー」「いや2と9の着く日はミサイルの日」なんてスーパーのセール日のみたいになって来るんでは?
 金さんの意図はどこに? 
 ここまで来ると、ミサイルを撃ち続けていないと、国民が納得しない? とか、「はい、これはイランさんご注文のミサイルの実験です」「来月は…」なんて感じのお試しセットなんですかねえ。

 僕もこれまでは、北が暴発する可能性については薄いと分析(何の根拠だい?)していたんですがね。ちょっと見方が変わってきたですね。
 というのも、北が開戦に踏み切る可能性よりも、トランプさんの精神が持たなくなるんじゃないですか? まあ開戦となれば、「北にICBM発射の兆候アリ」みたいな話から、なんでしょうけど、それならミサイルディは毎月ありますからね。はい。その前に米韓軍事演習を盛り上げて、北との緊張を醸成し…。 

 なんといっても、トランプさんは先日、「北朝鮮への渡航禁止」を打ち出していますからね。続いて韓国からの米軍・軍属以外の渡航者引き揚げ。日本にも不要不急な人の…。なんてなってきたら、「さあ行くぞ!」かもしれんですね。

 だって、近頃のアベチャンほどじゃないけど、トランプさんの支持率は上がる気配どころが、ますます落ち込む可能性の方が高い。
 そろそろ限界。支持率を上げるためには、「強いアメリカ!」イメージを打ち出すよりない。弱くなったアベサンも「もう少し挑発してください」なんて言うかもしれんし。
 となれば「相手にとって不足はない」ところまで成長して来た北はちょうどいいですからね。
 
 なんてね。
 でもってそうなったら、あなたはどうするの? うん。エート! トランプさんの極東渡航禁止令が出たらですか? はい、写真のような北海道! それも日高にでも疎開しようかな?と思いますね。本気ですよ。

 というか、やっぱり日本はおかしいよね。あんだけひろびろとした北海道なのに、人口の多くはサッポロに集中。道内の高速道路はガラガラなのに、新千歳・札幌間は、車線変更が躊躇われるほど混雑していますからね。
 そのうち、衝突予防装置のついた車の技術改良が進んで、さらにガソリン車通行禁止!なんて政策を打ち出すとしても、まずは北海道特区で実験? なんて感じじゃないですかね。
 というより、電気自動車のインフラ整備なんて、北海道から始めたらいかがですかね?

 今年5月、ロサンゼルスの観光島であるサンタカタリナに遊んだら、島内のレンタカーは、みんな電気自増車。もちろんゴルフカートみたいなもんでしたけどね。環境に優しい島と名付けていましたが、北海道全域を環境の島!とか、パリ協定実験アイランド! みたいに命名してはいかがですかね。
 観光客を呼び寄せるに絶好ですよね。フェリーの船内では、EVのコンセントを装備して、無料で燃料を装填します! とかね。
 そういえば、青函フェリーにはコンセントがあったなあ! 

 なんて感じでね。
 もう東京はいいでしょ! 70歳超えたら、強制的に北海道移住とかね。
 写真を見てくださいよ。朝飯食べてから、こんなとこで、寝ころんで、一日中のんびりと…。気が向いたら、マキバを走らせてもらうとか? ってまさに人間牧場やねえ。
 まるでヨーロッパの田舎町を思い出す!って、そんなにヨーロッパには行っていませんけど。

 北海道といえば、札幌? 旭川? 小樽? もうそんな都市型観光は止めましょう、面白くないわ!
 いざ、田園へ。帰りなん!ですよ。
 日高は、「夏涼しく、雪少ない」がキャッチの郡です。ここがいいと思うよ。馬もいるし…。

 ここなら、北のミサイルも別世界の話? 
 えっつ? 壊れたICBMが途中で落ちて来るかも? 
 あらら、それはちょっとやばいかもね。
 ミサイル反対!核廃絶! ですよね。やっぱり。
 

IMG_1459

女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?

 ええっ? 稲田さん辞めちゃうんですか?
 モッタイナイ。バラエティ番組を潤し続けたヒロインが、舞台から去るの?
 今度はスキャンダル隠しかなあ。このままじゃあ、横浜市長選も負けちゃうもんね。菅さん。いや林さんか。
 まあしゃあないねえ。
 
 にしても「女性活躍社会」ってどこに行っちゃったんですかね? 蓮舫さんは使い捨てにされて、やり直しなさい、だし。稲田さんはさらし首?五条河原じゃないけど、市ヶ谷辺りにつるされるんかな?
 今井さんは自宅謹慎ですかね。もう遊んでたらダメよ。

 でもって、豊田さんは、お家断絶?もう二度と出てこれないんじゃないでしょうかねえ。
 あらら、そうそう、もう一人いらしたですね。安倍昭恵さんはどうするんだろうか、このまま逃げ切る?と言ったってなあ。閉門蟄居を命じられ、夜な夜な夜の街で、オダを上げる? くらいで済むんでしょうか?
 
 大体、女性活躍社会といったって、女性は男社会の花一匁みたいな仕事しか与えられてこなかったのに、ちょっと目立つと、すぐに不謹慎!と目くじら状態だもんなあ。これでアベチャンが華々しく掲げていたスローガンは、ほとんど水泡に…。
 なんてね、今日は北海道旅行の話の続きのつもりでしたが、やっぱりねえ。時事問題に疎いとまずいから、なんてことはないけどね。

 結局、昨日は札幌で美味しいものを探訪しようと、卸売り市場辺りまで出かけたんですがね。
 でも、レンタカーに忘れ物があったとかで、僕は一人で、札幌駅近くのレンタカー屋さんに歩いて出かけたんですよ。これが分からない。5分くらいの距離なのに延々30分は歩いちゃったですよ。

 この町、碁盤の目のような!というんでしょうが、「北8条、西…」なんて言われてもどっちが北だかも分からんし、結局北大の辺りまで歩いたり。で、だいたい信号と言うか交差点が多すぎてね。しかもブロックが大きい! ニューヨークでも京都でも感じた、碁盤の目の町の不便さがこの町でも感じちゃったですよ。これならブロードウェイとか、錦町とか祇園とか、街々に名前があった方が、ってどうでもいいか?

 御蔭で楽しみにしていたグルメも、街中の札幌ラーメンですますことに。でもねえ。バターはまだ許せるけど、なんでジャガイモが入っているの? チャーシューも矢鱈厚いし…。
 結局ちゃんとした旅行ガイドさんがいないと、どこに行くのも大変ですね。という話でした。

 さて、今日の写真は、上が厩舎で餌やりの厩務員を待つリタイアオジサン馬。
 下が、例のサラブレッド銀座から少し行った道路沿いのマキバで撮った写真。今年生まれの当歳馬と戯れるおんな盛りの雌馬ちゃんですね。
 
 まあレースで活躍した現役時代を過ぎ、清潔な厩舎や気持ちの良い、自分専用のマキバで自適に過ごし、時々はい交尾ですよ! とお務めに出る牡さんと、子を産んでマキバで戯れてすごす牝馬さんとどっちが? って、なかなか評価できませんけどね。本当に素晴らしいリタイア生活だわ、もう!

 ボク? やっぱり牡生活かな? なんてね。もう齢過ぎるけどね。

 って、書いてきて、やっぱりピースボートさんにも触れないと。
 SEABIRDさん、お帰りなさい、どうやらまずまずの船旅だったようですね。
 外国人も乗ってらしたようだし乗客の構成も高齢者が多い? しかも若者と交流できるなんて、ある意味理想の船旅ですよね。洋上牧場生活かな? リタイア者の理想でもあるし、僕もこの旅はなんとか残して欲しいと思うんですがね。
 でも、あなたが日本を留守にしている間に、エコシップを巡って、大論争!ってこのブログ上で、だけでしたけどね。
 それにしても大丈夫かな? 未だにくすぶっています。

 こうなりゃ辻元さんのお出ましを! ですね? 女性活躍社会ですもんね。
 そう、辻元対小池さん。次の主役は、この二人に担ってもらいましょうかね!
 是非、ピースボート立国!なんかを掲げて頑張って下さいな。老・中・青が交わり、共生できる社会、それも世界を平和にしながらね。よろしくね。

 ボクですか? そうなったら新冠の片田舎に引っ込んで、眺めていようかなあ。



IMG_1382
IMG_1415

フェリーの目的地として最高ですねえ!新冠!

札幌!天気晴朗なれど、気分は落ち気味。
もうこんな大都会には住みたくない!という気分が先立っちゃて、ちょっと落ち込んでいます。

  我が相方さんも、車が、札幌に近づくにつれて、ご機嫌がわるくなって!まあ当たり前か、全くと言って良いほど車がいなかった高速に車が増えて、車線変更もままならず、レンタカーを返すにも色々わずらわしく。
   夕食もドイツビア、小樽ビールのビアガーデンはまずまずだし、ビールは美味しいけど、レストランの手配なんかがわずらわしくて、結局温泉にはいって、お部屋でサントリーという無駄な夜を過ごしてしまいました。

   にしても、新冠は、素晴らしいーーですね。
なんで、客船やフェリーのオプショナルツアーに組み込まないんだろうと!
優駿メモリアルパークで、オグリキャップの栄光を訪ね、マヤノトップガン君から1メートルのところで、記念撮影。

 コスモバルクに出会いにビッグレッドファームを散策し、レックスという種付けの牧場に訪れ!って、こんなこと案内人がいないと到底できませんが、ええ、親しい知り合いがいましてね。休暇を取らせてご案内頂いたんです。深く御礼申し上げます ですね。
   
  ここからは冗談抜きで、書きますが、苫小牧からの客船 フェリー用のオプショナルツアー観光地としてオススメしますよ。ここ。苫小牧からは1時間半くらいの快適バスツアーで、サラブレッド銀座へ、あとは、いたるところ牧場ですし、体験乗馬もできるし、レースで素晴らしき実績を残した名馬たちが、今やはい、第二の馬生!はい、子作りに励む毎日。
うらやまし、くもないけど、なんか一面の牧草地を自分だけの放牧場として頂いて、まさに我が人生じゃなかった、馬生に悔いなし!
  これこそ夢にまで見た、理想の余生お送りなさっているんですよね。生涯獲得賞金五億円 !なんて馬もいますが、2000万クラスだって、快適種牡馬生活はゆめじゃないんだから。

 でもって、聞いて見たら、坪400円位の土地があるんだって、100坪だって、40000円!ってあんた、話が小さいねえ。1000坪と言いなさいよって。ダメですね、単位が小さい!都市生活者の悲哀ですなあ。

 でも移住するなら南の暖かいところ!となんとなく決めいた、僕もすっかり気を改めましたね。夏涼しく、冬雪のない、新冠ですよ!魚もうまいし、お肉もいろいろ!静内にはイオンのでっかいスーパーもあるし、暮らしやすそうですよ。近くに自衛隊の駐屯地もありますからね。敵が来ても大丈夫?いやいや、災害対応もですけどね。
   とにかく、新冠は魅力的な観光地やね。一月ぐらい、マンションを借りて、体験移住なんていかが?マンションは5、6万で借りれるみたいだし、夏だけ?いや秋も、という具合にね。
   
  いやいや、それよりフェリーの目的地ですよね。苫小牧に上陸し、あとは2、3泊で、日高を踏破!
って、相方さんはもう嫌だと言っていましたけど、オラ、これから免許?と行くわけにもいかんし!船会社さん是非オプショナルツアーに加えてくださいな。
新冠町の観光協会に問い合わせれば、いい企画があるかもしれんて!

   考えましょうね。北海道!中国人に支配される前にね。
 

68歳にして人生初体験! 馬に乗っちゃったよ。ハイヨー!

なななんと!68歳にして、人生初の快挙!です。はい、なんとジョーバ!に初挑戦、いや、乗馬ですけどね。我が愛馬は、シーガートップ君、!9歳かな、の巨体の栗毛のオス、場所は新冠のホロシリ乗馬クラブ!でした。
まあ、実は、私と同じくらいの歳の老体ですがね。まあ、 ハイヨーシルバー !   なんて感じじゃなかったけど、しっかり山道を歩いてもらいました。

 でも、こいつ頭がいいのか、道悪の山道だと草の上を歩くから、なんか雑木にぶつかりそうになったりしたのですが、45分間、完走!
 素晴らしき体験でした。
でもって、昨日は、名馬オグリキャップのお墓に参って。マキバに戯れる馬さんをながめて!思いもかけない体験 でしたねー。満足満足!

 でも、船旅のブログですからね、船の話題も ひとつ。ええ、新冠の名湯、はいレコードの湯 につかったんですよ。そしたら、ひろびろとした天然の中に設えられた露天風呂でね、出会った人と雑談。静岡来たというこの人    なんとキャンピングカーで、南北海道を走破中になんですって。

  もちろん手段はフェリーの旅、仙台から苫小牧へ、というから太平洋さんだね。でもって、帰りは?  函館から大間に渡って! あとは陸路を、だそうですが、ここでも大感動!
  今年リタイアし、4月にキャンピングカーを買い、夢に見た一と月間のツアーに挑戦、らしいですね。なんか話に夢中になって、のぼせちゃいました。
  来年は北北海道だそうですが、割引してくれる会社と、してくれない会社があって、航路選択よりも、関心はそっちにあるみたい。
それと CQ、つまり無線のマニアさんらしいのですが、インターネットの普及で、ラジオ無線の会員の減少を嘆いていましたね。
 
無線免許は割高だし、規制がうるさいらしくて、無線も開放してやれよな!アベちゃん!
問題は獣医学科だけでもないんだよ!
  一気に規制は無くしましょうよね。の旅でした。
明日は札幌から!です。ではまた。

 

静内です。快晴!爽やかな風が心地よいですね

いやあ、なんとも爽やかな朝ですね。天気は晴れ、窓を開けると湿気を含まないドライな風が吹き込んで、シャワーを浴びた後の身体を冷ましてくれます。
   はい、今僕は静内のホテル。まだ朝食も始まっていません。
  昨夜はこの小さな町の繁華街というかストリートの一角にある飲み屋に繰り出して!それが旨いんだなあ。にくが!野菜が!イカさんが!堪能の夜をすごしました。
  残念ながら、曇りがちで 天の川は見えなかったですけど、サラブレッド銀座ーーこの名ずけを、なんとかしろ!!!ーーをドライブ!ひろびろひろびろに、包まれました。サラブレッドくんもたくさん放牧されていて、お母さんに、じゃれる子馬もいたなあ!2年もすれば、府中か中山か?いや大井かもしれんけど、勇姿が観れるかもしれない。楽しみで、胸がいっぱいです!

 実は日高ですがね。22,23年前に一度。はい、わざわざ名古屋までドライブ、ええ、太平洋フェリーのいしかりでね、2泊しながら、苫小牧。そこから日高ケンタッキーファームにやって来たことがあるんですよ。今回はそんな旅の、センチメンタルジャニーのつもり。船知めん太ですからね。センチメンタル  にね。
  その時はリタイアしたハイセイコーの牧場にもいったんですがね。会えなかったですね。

  でも、今回、新冠の、道の駅のハイセイコーの銅像 の前でパチリ!この道の駅には、新冠が生んだ名馬のモニュメントが並んでいて、IPAD電池切れで、写真は、ガラケーでしか取れずで、残念でしたけど。
でもそれ以上に残念なのは、どうやって写真をアップするかわからんことですね。ごめんなさい。

  でもって、センチメンタルな旅の理由のひとつ、かのケンタッキーファームがなぜ潰れたのかの原因を探ることでした。
はい。もしここが健在なら、クルーズ船やフェリー、特にフェリーのオプショナルツアーの目的地としては絶好!と思うんですがね。
なんでだろ〜って感じ! まあこれからおまごちやんの、乗馬、レ・コード温泉なる奇妙な名の温泉に行くつもりですので、じっくりとね。
では、またあした! 

仙台から風! いえ市長選じゃなくて、熱海クルーズですよ。

   風は仙台から吹く? てか? なにやら、仙台市長選で、自公候補が敗北して…。
 いえ、そんな話じゃなくてね。昨日付けお届けしたにっぽん丸来航! の続報ですけどね。

 そりゃあ、調べてみますよ。どこからいらしたのかな?ってね。でもってホームぺ―ジ!
 でも、分かりにくですね。MOPASのホームページ。いまにっぽん丸がどこにいるのか調べようと思ってもどこを見ればいいのか? って、あんたまた文句から始めるのかい。
  
 ああ、ゴメン。でもって、このクルーズ、仙台発の八丈島・熱海花火クルーズだそうです! 
 いやHPを見る限り「熱海花火クルー」とあって「クルーズ」とは読めないんだけど。もう少し何とかしてよ、というか校正していなんかなあ? 
 うるさい人だね、まったく。
 
 まあまあ。でもしばらく見ないうちに、日本クルーズのアイテナリーも随分変わってるんですね。仙台発着クルーズがあって、行き先は八丈と熱海だなんて。いいんじゃないですか? でも、仙台から先、どこへ行くんだろう?と探したんですがね。これを見つけるのも面倒くさくて…。
 って、まあまあまあ!

 いや昨日ベランダからにっぽん丸を眺めていましてね。「今船内は、どんな様子なんだろ」なんてね。船内常設カメラでもあって、実況放送されたら、面白いだろうに、なんて思っちゃったんですよ。
 つまりホームページでも、たんなるクルーズアイテナリーのデータだけでなくて、今、何人乗客が乗っていて、朝ごはんに何が出て、さらにライブカメラで乗客のインタビューや、それこそ熱海の入港シーンを船の側から放映する!

 「あら、あれ、お城じゃない? 熱海にお城があるの?」なんて、デッキの声。
 仙台乗船のお客様らしい声で疑問が出されると、すかさず「熱海城は観光用に建てられたお城です。船が止まる岸壁から、ケーブルカーですぐに行けます!」なんて放送が、ネットと船内の双方に流れる!

 そのうち陸上からにっぽん丸を見つけた、「地元の船好き、あっつ船知めん太さんですね。インターネットで、映像とお言葉が届きました」なんてね。そんなことが出来るようにならないか? なんて思っちゃたですよ。

 でもって、MOPASさんだけでなく、日本のクルーズ船3社で、連合を組んで、「港、みなとにおんなアリ」じゃなくて、港々に通信員を設けて、取れたての寄港地情報を提供していただくとか?
 ボク、やりますよ。ボランティア? ウーン通信費くらいは戴いて、かな?

 なんてね、クルーズ船の未来はどうなるんでしょうかね?
 確かにロイヤルカリビアンさんのように洋上にテーマパークを造って、サプライズを提供するのもいいんですがね。僕はこれからやってくるのは、通信革命!だと思うんですけどね。まずはインスタグラム? あるいはYoutubeの大胆な船上持ち込みとか陸上との自由な情報交換かな? 
 つまり船上からお客様に、どんどん楽しさやサプサイズ、それに文句なんかを発信して戴く。つまりは「賑やかな未来」を船の上から実現して欲しいなあ。なんてね。

 それにしても、気になるのは、この船に乗られていた仙台市民の皆さま、投票は済ませて来たんでしょうかね?
 なんてね。いやそのうち選挙も船上から出来るようになるんじゃないですかね。日本の選挙は大体、日曜日ですからね。休暇先で投票が出来ないなんておかしいよね。

 まあいいや。こりゃあアベチャン終わりだね。あの産経さんだって「都民がいないのに敗北」って見出し。仙台に都民なんていないでしょ! じゃなくって「都民ファーストがいない」つまり「民共連合に負けちゃった」という意味ですがね。
 この新聞も自虐的になってきましたが、アベ政権にとって危機的な話だよね。
 毎日では、内閣支持率が26%だって。こりゃああかんでよ! 
 来週の横浜市長も分からないよな? えええ? 菅さんの地元ですよ。

 さあ、僕はこれからお昼頃の飛行機で北海道です。俗世間の話は忘れましょうね!
 では では!

 
 

あらら、にっぽん丸じゃないですか!

分かんないだろね。この写真じゃ?
 遠くに見える初島の右。つまりこの写真の真ん中に映っているのが、なんとにっぽん丸さん。でもって右にうっすらと広がるのは伊豆半島です。大室山も見えますよ。
 今朝は日曜日。ゆっくりと朝食をというんで、ベランダ越しに海に目をやると…。

 そうなんですね。今日は今シーズン初の熱海大花火大会。でもって見物にお見えなのかな?
 僕にトリミングの能力さえあれば、にっぽん丸の雄姿をお見せできるのにねえ。


 IMG_1276

英語が話せないファーストレディ? 名誉棄損で訴えなよ。お前も「コンニチワ」ぐらい言えよ、ってね

  まあ、それを前提で購読しているんですがね。
 このところの産経新聞は、ちょっと読むに堪えなくなってきたですね。まあ右的な論調で記事を書くのはいいのですがね。まあこちらもそれを読もうと思って購読している。でもねえ、右派というより、もうはっきりアベシンパというかアベ支持の論調が目立ってきて、こいつら思想性がないんじゃないの?な感じです。
 自民党内の異論に対しても、反アベのイシバさんはこんなこと言い始めているぞ! なんて、まるで反党主義者であるかのような論調で書いています。
 
 産経さんが、最近、加計問題を連載した数回の企画記事を、党本部が全国の支部に「資料」としてメール送信し、回覧したことを嬉しそうに書きながら。これに対して、石破派の番頭さんが「(こんなことすると)党の見解だと誤解を招く、軽率だ」と批判した、なんて。
 まるでマスターベーションなんだけど、悪者は、イシバさん。でもって、産経は自民党の中でも大切にされて、読まれています! と鼻高々です。

 記事のトーンは「岩盤規制に果敢に取り組むアベ政権」に対して「抵抗勢力の文科省」という、押し込まれ放しのアベサン達が、この問題でなんとか立て直そうとしている反論論調一本で突っ込んでいるんですがね。
 正義の味方アベチャンマンに対して、既得権にしがみつく抵抗勢力=悪の官僚群!といった感じです。昔の小泉さんの手法だね、これ。
 
 でも自民党員の皆さん、産経を読んでないんですかね? しかも電子メールでって、こんな企画記事まで産経さんは電子化しているんかな? どうやって、自民党はそんなの購読しているのかな? メール送信したんだろ?産経さんは、ここでもお金貰ったのかな? それとも、メール転載は無料?
 まあいいや、こんな話、書いているうちに馬鹿らしくなってきました。

 今日はね、トランプさんの安倍昭恵さんに対する「正直なコメント」事件ですよ。土曜日だしね、こんな話題がいいでしょう、ね。
 「このこ、かわいいんだけど、英語しゃべれないんだよ」なんて、トラちゃんが話したという話です。
 というか、このニュースを見て、僕は自分の、つまり、ほとんどと言うかまったく英語をしゃべれないのに、クルーズ客船なんかに乗って、外人とテーブルを囲んで、まるで国際人になったように思っているボク! のことを言われているような。
 このニュースに接して、顔が赤くなって、気分がずくずくと沈んできたということなんですけどね。

 「僕は英語が上手くないですから!」なんて、テーブルで言い訳するわけですね。そうすると彼らはお優しいですからね。
 「そんなことないよ、あなたの英語はエクセレント!」とか、
 「英語しゃべっているじゃないか!」とか。
 「僕だって日本語は分からないんだから。イーブンさ」とか、慰めてくれるんですが、
 本音はきっとトランプさん。
 「こいつは、英語が話せないじゃん」!
 だから「ディナーはつまらなかったよ。1時間45分も一緒にいてみなよ!」
 つまり、これがトランプさんに代表されるアメリカ国民の本音なんでしょうね。
 彼らに対して、ずっと感じていた違和感というかコンプレックスを、ぐしゃっと突きつけられたような、ね。

 まあ、そんな場面と言うのは、大体取材でクルーズ船に乗っていたころの話でね。英語の話せるカメラマン氏を同行したりして、なんとか出かけていたんですがね。やっぱり通訳氏を介したディナーなんてね。こちもそうだけど、同じテーブルを囲む同席者の方々に済まなくて…。
 いまから思うと、同席者の方も、サウスカロライナの旅行会社のひととか…。アジア在住の方とか…。船側も配慮していたんでしょうね。

 いまですか? はい。というんで、最低でも4人で出かけています。そうすると4人テーブルがありますからね。それにセカンド、サードレストランも増えた。
 メシの時間さえ凌げば、あとはまあ、カタコトでもねえ。なんとか。

 にしても昭恵さんは、かわいそうやねえ。留学経験もあるし、英語は…、なんて感じで、印象操作していたのに、トランプさんから、実態をばらされちゃって。名誉棄損で抗議してやればいいのにねえ。
 「ハローぐらい言えますわよ」ってね。あなたも「コンニチワ」ぐらい言えないの、とか?

 いや大体ね、僕らが外国に行って、一番英語が通じないのがアメリカなんだよね。早口だし、アクセントも異なるし。
 「こいつ少しわかるのかな?」なんてなったら、途端に訳の分からないジョークで、こちらは薄ら笑いを浮かべるよりない。「微笑みの日本人」なんて、そうせざるを得ないからなのにねえ。

 あんたら、もっと英語を勉強しろよな! 分かり易くな! だよね。
 いや、まあ英語圏の人と話す英会話こそ難行! と気付き始めたのは、このところのことなんですけどね。
 
 昭恵さん、めげずに頑張ってね。
 って、なんかオイラも産経新聞に感化され始めたかな?


 

 

文民統制へのクーデター! 早稲田問題じゃなかった、稲田早く辞めろよな問題へのひとつの結論かな?

    文民統制に不満を持つ若手将校がクーデター? 共同通信に秘密情報を流し、稲田大臣の失脚を目指すーーまあ自衛隊の幹部さんも、官僚なんですね、なんて思わされますねえ。 

 今度の加計学園疑獄もそうですし。
 早く辞めろよ!稲田、つまり略すと早稲田問題(そんな約し方あるか!)にしてもね、アパッチじゃなくて、アベッチ政権の独裁体制、やりたい放題政権に対する官僚の側からの反乱。つまりクーデターなんだよね。

 いわば、堪忍袋の緒が切れた? いや陸自が処分されそうになって起こした反乱?
 というか、これまでの仕事のやり方と言うか、規範みたいなものを崩して行くにしても、アベッチの我田引水型の、傲慢なやり方では、許せないなんて不満の爆発? なんでしょうかね。

 岩盤規制反対! 私もクルーズなんかの業界に係わってくると、この岩盤規制ひどいもんだと思わされますよ。それもいろんな省庁と言うか、局どころか、課のレベルまで独特の論理で行政していて、一ミリたりとも前例を変えない。さらに、既得権に踏み込んだり、他の担当部門の権益に踏み込むことを拒否するシャイアンじゃなかった、ジャイアンのような官僚族との対応には、ほとほと呆れましたし、疲れさせられた思いがあります。

 例えば! ですか?
 国交省のクルーズ振興のための検討会に呼ばれたことがあるんですが、ずいぶん昔の話ですよ。もちろん。
 「カボタージュ規制の緩和を検討しては…」なんて言いかけた途端に、検討会を主宰していた人よりも偉いオブザーバー風の官僚さんというか酋長代理みたいな人が口を挟んできて、「クルーズごときの話でカボタージュについて論議することなんてあり得ない」なんて、頭から否定されちゃったですよ。

 僕は、その時、飛鳥でオーストラリアクルーズの体験取材をした直後だったのかな? 「ケアンズからシドニーまで日本船で…」「海外の実態調査でもされては?」と話すつもりだったのに。それ以上は突っ込めず。剣幕に抑え込まれて、すごすごと。

 全く! でしたが、その後国交省の若手官僚さんのご配慮か、「特例」みたいな形で、「営業を伴わない場合、その都度申請すれば」みたいな話で、取材とか旅行会社の視察とか、代理店の船上会議とか…。いろいろ認めて下さるようになったのは覚えていますが…。
 そんなのあんたの意見が出たからじゃないよ! でしょうね。はいはい。

 でも、ことほど左様に、日本国はがんじがらめ! というか前例主義が官僚の行動原理になっていますからね。今に北朝鮮が間違ってミサイルを撃ちこんでも、「前例がない」とか「反撃の法的根拠がない」なんて右往左往するんですかねえ。

 なんて、無理やり変な話を持ち出しました。今日の本論は早稲田問題、じゃなかった「早く稲田、辞めろよな問題」ですけどね。
 自衛隊の現場、つまり制服組、つまりは軍部ですけどね、こんな実力部隊に、文民統制なんて本当に効くんかな? の答えが出てしまった。
 つまり我慢はしたけど、ここまで稲田をほっとくなら、実力行使に出るよ!なんて宣言してしまったわけで。これって、戦後最大のスキャンダル、なんじゃないですか?

 文科省で、いくら前事務次官が反乱しても、精々起こり得る事態は内閣崩壊でしょうが、自衛隊はねえ、武器を持っていますからね。いざとなれは文民統制よりも、国体の護持!と、市ヶ谷辺りに戒厳司令部が置かれて! なんて。

 アベチャンは、正面切ってみたり、あるいはなし崩し的に、戦後体制の解体を実行してきましたが、稲田さんをここまで引きずって来た最大の狙いは、そこにあったのか!って?
 これこそ脅威ですね。

 例えば、今、共産党政権が出来て、「自衛隊の縮小・廃止を目指す!」なんて政策を打ち出した時、文民統制ですから、従うんでしょうかって? 
 果たして、自衛隊さんはどう動くんでしょうか? まずは、怪文書、スキャンダル漏えいに続いて、文民統制なんて…。危機管理って、軍のそれになりかねない?

 なんて、真夏の夜の夢でしたね!
 日本は変わらないよ! つまりはね、カボタージュも無理やね。日本近海には沢山の中国人を乗せた豪華客船がいっぱい来ているんだから、そっちに乗れよ! なんか文句あるのかい?
 それを守るためにも中国海警は、日本領海に入ってくるんだけど。なんか問題ある? 

 いえ、分かりました「了解」。
    って「領海」に掛けただけです。念の為。

執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • さんふらわあさっぽろ、どうしたんですかね? エンジントラブルですか? 新造船なのに。
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ