客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

2017年08月

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

深刻かつ重大です! 全都道府県にPAC3を装備しなけりゃ。ですかねえ?

 「我が国の安全に対するより重大な脅威」(昨年9月9日)==核実験==
「北朝鮮が新たな脅威となったことを明確に示すものだ」(3月6日)==弾道ミサイル4発==
「国際社会の安全に対する重大な、そして現実の脅威だ」(7月28日)==ICBM==
「これまでにない深刻かつ重大な脅威」(8月29日)==日本上空通過ミサイル==

 はい。北朝鮮の刈上げ君に対する、アベチャンの勇ましい談話集でした。
 こういうのをまとめて読んでみたいな、と考えていると、ちゃんと要望に応えてくれるのが産経新聞さんです。この新聞、本当に痒いところに手が届く。
 でも、最近はやりのテレビのクイズ番組あたりで、この違いを述べよ! なんて質問を出しても、その違いを当てられるでしょうかね。無理だよねえ、きっと。
 
 核に対して、「より重大」、弾道ミサイルには「新たな脅威」、アメリカを想定したICBMに対しては「重大で、現実の」ですか。そして一昨日は「深刻かつ重大」。
 あのねえ。言葉を強めて、新しい「脅威」の大きさを表現しようと思っているんだろうけど、ちょっと、もう少し語彙を豊富にするか、具体的な対抗措置くらい述べろよな! ですよね。

 アベチャンも随分長い間、首相をやっているんだし、「外交に自信」を持っていて、年間に何度も世界を歩いているんだからねえ。
 今まで、出会った各国の首脳を糾合して、北の不合理さを説いたらどうなの? まずはプーチンに会えよ! それにアベサン、北朝鮮にも人脈がある、って言ってたよね。確か?

 にしても、まったく想像力もない、こんな談話を聞かされても、北朝鮮への「やり場のない怒り」とか、「漲る反撃の気持ち」なんて湧いてこないもん。
 というより、早くこんな厄介な問題は終わって欲しいね、みたいな厭戦気分しか感じられない? まさか頭の中では、いかに加計疑獄を乗り切って、総選挙? なんて考えているんでしょうかね?

 まあアベチャンの気持ちを忖度するとね。
「はい、また北朝鮮が撃ってきたですね。でもこれと言って対抗手段はないし」
「眠いし、体調も悪いんだけどなあ。抗議の声明でも出しておくか?」
「でも前回と同じじゃ、飽きられちゃうから」てな感じが、談話からも感じ取れちゃいますからね。
 
 えっつ、あんただったらどうすれば良いというの? 対案を出しなさいよ。はい。 
 北にしたって、いろいろ打ち上げるための理由づけをして、いろいろ記念日を挙げていますがね。ロシアも中国も指摘しているのは、「米韓軍事演習なんて辞めたら」みたいな両成敗の雰囲気。
 国際社会は北だけが悪いと思っていない。本音はトランプさんが困るのを見ていようみたいな気分もありありです。

 だったら、アベチャンも米韓演習をちょっと縮小したら? くらい述べて、アメリカと話し合うとかすれば、随分違うんじゃないですか? 韓国だって同調すると思うけど、なんで今演習が必要なんだろうか?
 大体、「脅威」に晒されているのは、本当はニッポンなの? 
 文大統領に「日本国民の不安を共感する」なんて言われちゃって、なんだろうね。これ!
 韓国の方が冷静じゃないの。

 いや、そんなことしたら、刈上げが増長するだけや。甘やかしたらいかん!
 というなら、対抗手段を鮮明にしたらどうですか? 
 つまりは「日本も核武装するぞ!」と。
 東アジアは核戦争の最前線になる! その責任は刈上げにある! と宣言して、断首作戦に進む。
 日本人も一定の犠牲を覚悟して欲しい! くらい声明してね。
 
 はい暴論です。
 でもねえ、「脅威」「脅威」の連呼だけで、それに「重大」や「深刻」を付け加えて「これでいいだろ」なんて、考えているんだとすればね。次は「破滅的」にしようかとか、「凶悪な」と、今や国語辞典と首引き、なんですか? 

 まあねえ。「北朝鮮」とくくって、僕らもそう呼称するけどね。北の国民がみんな刈上げ君の信奉者で、熱烈に支持している?なんてことはないんだろうと思いますけどね。
 つまり、恐怖政治には限界がある。反乱やテロや革命!が起こりうるでしょ。
 いやもうオーウェルの書く「1984年」型の恐怖政治が完成している? 
 その世界では常にどこかで小さな戦争を続けることで、3つの国が内政を支配し、3国が共存して行く? それぞれ神格化した独裁者と秘密警察の国?

 まあなあ。北の刈上げ君は、その風貌についても、明らかに悪というか尊敬できない人間として登場してきている?
 この話って、どっか出来過ぎなんだよね。衆人環視の中で、兄貴を殺したりしてね。
 
 アベサンよ、本音であなたが思う解決策を語ってみなさいよ。
 「脅威」の連呼しかしない、あなたの方が、僕には「脅威」ですね。
 って、「今日」は「脅威」だけで紙面が尽きちゃったけど。日本列島ハリネズミ論からスタートして、「日本列島総クルーズポート建設」の不思議さとおかしさに論を進めるつもりでしたけどね。

 まあいいや。でも、すでにして世界最大のクルーズポート国ですからね。ニッポン! まさに公共事業大国です。
 でも、そのうち、世界最大のPAC3大国になるんかな? 全国48都道府県にPAC3を!なんてね? まあそれよりはいいか?  

印象操作? 襟裳岬観光は、これでまたきつくなるんですかね?

 見よ東海の空明けて、旭日高く輝けば、天地の正気溌剌と、希望は躍る大八洲
 大八洲って日本のことなんですよね。はい。
でもって、昨日の朝、東海上には!?

 それにしても襟裳岬の人は、なんか印象操作されているようで、かわいそうですね。東部軍管区情報? によれば「襟裳岬沖1180キロ」って?
 これってすんごい遠くなんだよね。南に下れば東京くらいまで来ちゃう!
 朝起きたら東の空にミサイルが、あるいはミサイルの破片が旭日の光の中にキラキラと輝いた!みたいな目撃情報を語る市民などいたんでしょうか?

 僕は数週間前に、この日高の地にいったんで、余計感じるのかもしれませんがね。別に「襟裳岬の沖」なんて特定できるほどの場所に落ちたわけじゃない。
 これでまた「エリーモの秋」には人は行かなくなるかもしれないし、「寒い友達と」炬燵で温まるしかないのかな?

 まあ防衛省の発表だけだと、よくわかりませんがね。本当に北海道上空を飛んだのかな? なんか津軽海峡の公海上かもしれないんですよね。津軽海峡は何故か真ん中を公海が走っていますからね、「公海を縫うように…」飛んだんじゃないんかな? なんてね。
 でもって落ちたのは、襟裳岬どころか、エトロフ島1000キロとか? あるいは根室半島沖1000キロとか、もっと別の地上との距離の方が近かったような、ことはないんですかね。
 まあ襟裳の方が、大衆には知られていますからね。切迫感が違う、かな?でもこれで襟裳の岬への観光客はまた遠のく?

 この刈上げデブの暴挙の結末はこうして、「イージス・アショア」くらいで済んでいた日本の装備論を一歩進めて、敵基地攻撃能力の整備へ! そして「集団的自衛権の議論くらいではちょっと無理かな?」と政府が自重していた「一線をこえて」日本の核武装化! へと、議論が進んで行くのではと危惧しています。
 もちろん最悪のタイミングと最悪の動機のもとで憲法改正が発議されてね。今なら反論は少ないんじゃないですか? 

 なんたってヒトラー好きの麻生さんは、「動機が正しい」ヒットラーと言っちゃった。
 「
何百万人殺したヒトラーは、やっぱりいくら動機が正しくても駄目だ」と。
 って、まあ、ヒットラーが何を考え、何をしようとした。つまり「ヒットラーの動機」なんて考えてみたこともないんでしょうが、この人。でも北の刈上げ君の存在は、その動機論でも十分にお望みに応えているわけでね。

 だけどね。北のミサイルが日本列島の上を超えて行った! というだけで、東日本に空襲警報を発令し、地下や建物の中に隠れてください! って、なんか飛躍のし過ぎじゃないですかね。印象操作も極まれりだよねえ。
 よーく考えて見ましょうよ。北は、敵は米帝だ、とはっきりさせている。例えば襟裳岬だとかに着弾させたとしたら、それだけで北は崩壊するかもしれない。いや崩壊させられますし、最初にボタンを押したのは、刈り上げだと!歴史にヒットラー以上の悪名を残すだけですからね。

 だとしたら、やっぱりワシントンやニューヨークを目指して、花と散る!道を選ぶ。先に国境付近で
軍事演習しているのは米韓なんだからとね。
 同じ自爆テロでも、日本の田舎に核爆弾なんて落とそうと思わないよ!

 でも、米本土に落とす以上にたくさんのミサイルがあるんなら、グアム。そして沖縄。そしてようやくその次に三沢だの厚木だの? いやそんなのはいらないか? 福井や新潟あたりの原発だったら核爆弾もいらんよね。なんてね。

 刈上げデブの発想を推し量れば、彼らの攻撃先として選択する順番はそうでしょ!
 でも、そんなこと間違ってもしやしないよ。「共和国と金王朝の崩壊」を意味する自爆テロにしか過ぎないよ、それって。

 でも実は日本は真っ裸! なんですね。 昨日、日本列島ハリネズミ計画!なんて書いちゃいましたがね。そんなのは意味がない。
 戦略的に言えば、一気に日本を絶滅することを目指す以外、対日戦争の意図は満足できないと思いますけど。 つまり日本がハリネズミになるなんて、逆に危ういよ! こういう議論は、「盾より矛」という論理的帰結が待っているだけですからね。
 なんてね。

 おもちゃのような防衛力の強化、なんて辞めなさいよ。
 やるんなら、全米軍基地の日本からの撤退! でしょう。
 国際紛争解決の手段として、軍事力は使わないーーこれが日本の総意なんだからね。

 あるいは核武装ですか。インドとパキスタンみたいに?
 東アジアは、一気に核の火薬庫になりそうですね。くわばらくわばら!
 
 見よ東海の…、希望を失う大八洲! ですか?
 
  

北が北にミサイルですか? 日本列島ハリネズミ計画が始動かな?

  あらら。北が打っちゃったらしいですね。日本上空を超えて行くミサイルですか? それも北海道方面を通過した?ようで。
 日本に部品が落ちてくるかもしれないので備えないと、という空襲警報、じゃなかったJアラート! は、鳴ったんでしょうかね。

 これじゃあ北海道にも東北にもPAC3とか…。日本列島をハリネズミにでもしようというんでしょうかね? でもってまた、「断固として抗議する。国際社会の結束で…」みたいな談話を述べて、あとは防衛力強化! ですか?

 そりゃ、刈上げデブにしろ、トラちゃんもそうですが、自己の権力基盤の維持のために、ミサイル遊びに興じるって、ふざけるんじゃないよ!ですね。
 「断首作戦」なんてのが、あるんならやれよ! って無理だよな? 「断酒」というのは、どんな場合でもね。なんて、こりゃ失礼しました、ですね。

 冗談も通じなくなって来ましたね。これで、僕が密かに画策していた北海道移住も断念? いや土地代が安くなるからいいかもね。
 いやいや、もっと、中国人やロシア人を移住させて、この地に「国際社会の結束」モデルでも造れば、北海道防衛になるんかな? 北も簡単に北海道上空にミサイル!というわけにはいかないようにね。って、そういえば北方領土上空は通過したんだろうか? そしたらプーチンにも抗議くらいしてもらわんとね。はい。

 にしてもこの刈上げ君、「アメリカ攻撃を諦めたわけじゃないよ! 日本上空通過は前から言っといたじゃん!」 って、相手の嫌がることを、ぎりぎりでやってくる。
 きっと一年中、寝ても覚めても、そんなことばかり考えているんじゃないかなあ! 

 なんて、まあいいか。
 でもって、今日注目したいニュースは、羽田孜元首相のご逝去ですね。まあそのこと自体は、特別に感慨があるわけではないんですが、彼の死因ですね。なんと82歳だというのに「老衰」だそうです。
 老衰って、どんな形でなくなるのか? 今年我が相方さんのお母さまが、まさに「老衰」でなくなったので、どんな風に息を引き取ってゆくのか、分からないわけではないんですが、彼女は99歳8か月ですからね。

 82歳と言えば、僕からの計算でもあと、わずか14年。ですからね。
 ガンとか肺炎とか…。と言うのであれば、それなりに納得するのですが…。寿命ですと言われる死に方ですからね。つまりは、肉体が持たなかった、と。
 どのような亡くなり方で、この数年はどんな生活ぶりだったのだろうか? 知りたいですね。

 このところ、自分の死に方はどんな感じ?なんて想像することが多くて。PPK、ええ「ピン・ピン・コロリが理想だよ!」なんて酒の上の話ですが、話題にしたりしてね。
 82歳で老衰、というのはそういうことなんでしょうか? それならまあ悲しむことではない? なんても思いますが。

 にしてもあと14年ですか? 僕に残された時間は! しっかり生きましょうね。
 そのためには断首? いや断酒かなあ? まあ、あと2,3年はこのまま、このまま。
 どうぞ許して下さいね!
 

年金生活者を破たんに導く雑誌「CRUISE」10月号発売です。

    ちょっと見ぬ間に、クルーズ参加者の構成が随分変わったみたいですね。 
 40代から60代前半までの女性! それに70歳過ぎのお爺さん! という感じかな? また団塊さんはパッシングですね。

 なんでわかるのかって? いえね「雑誌CRUISE」10月号が届きましてね。
 読者投稿者の年齢をちょっと俯瞰してみただけですけどね。
 はい、雑誌CRUISEは、昨日発売!みたいですね? 自宅にも届ききました。

 実はこの雑誌を手にすると、まず最初に拝読させていただくのは、実は読者投稿なんですよね。一部にクレームというか、ご意見も含まれているんですがね、大体はクルーズ礼賛! まあ読んでいて心地が良くなります。

 でもって、最近目立つのは40代後半から50代の女性の投稿。まあ男性も同行しての旅も多いんでしょうがね、女性数人で、なんてお客様もいらっしゃるようで。
 クルーズは働き手もそうだけど女性活躍社会!の代表です。
 アベサン、クルーズを一億総活躍社会の代表的事業として、表彰しましょうよね。

 でもって、今月号ですが、ちょっと全体的な「特集」の眼立たたせ方には、違和感がありますがね。表紙を見ただけでは、何を特集しているのか、良く分からない。「まだ間に合う」はまだいいんですが、「日本発着クルーズ」と言われても、クルーズのことを知らない人からすると、何なのか?ってね。
 僕のところには、まだ「横浜からシアトル行きたいんだけど、どんな船があるの?」なんて質問があります。日本発着くらい当たり前! 「憧れのハワイ航路」って本当にあると思っている人もいるんだから。
 って、そんな人は、相手にしていません!かな? まあいいや。でも今号の本当の特集は、「こんなこともやっていますーークルーズ船の心遣い」みたいな話だと思うんですがね。なんてね。 

 でも、この号、船会社が船内サービスをいろいろ工夫して特徴を際立たせようとしていることが良く分かりますね。クルーズ船も最近は「大艦巨砲主義」みたいになっちゃって。新しい船の船内ハードを「これでもか!」と見せられてもほとんど驚かなくかなっちゃたんですが、例えば食、とりわけ外国船の日本人向けサービスとか。例えば小物の記念品の工夫とか、例えば船内催し物への配慮とかーーこういう工夫というのは、雑貨選びの雑誌を見ているみたいで楽しいし。

 でも今回の特集の肝なのかな? 外国船3社の「この秋でもまだ間に合う」リストですが、ダイヤモンドプリンセスは3本しかないのに、コスタネオロマンチカとスーパスターバーゴは、それぞれ25本くらいもあるんですね。つまりそれだけ集客に苦戦している?

 でもって3船の船内の様子のレポートを見てみると乗客の中に外国人が沢山混じって見えるD・プリンセスに対して、他の2隻は日本人、もしかしたらアジア人ばかりで、このあたりに秘密があるのかもね。日本市場は、まだまだなんですね。はい。

 ですがね、気になるのは、これら3隻のサービスの紹介で、食事やリラクゼーションエリアなど「有料」のリマークがとても多いことですね。「優良」ならいいんだけどねえ。
 読者の乗船アンケートを見ても、D・プリンセスの8泊ツアーでご夫婦で100万円!って?料金のうちクルーズは61万円、ツアー・船内消費で25万円って? 安く無いですね。
 ディズニーワンダーが飛行機代込みで、7日間で73万円? にっぽん丸は4日間で70万円!
 でも、結構船内消費の比重が!と思うより、みんなリッチですね。はい。が率直な印象です

 でもって、今月のフォト・オブ・ザ・マンス(FOM)ですか? ウーン難しいですね。
 ですがね。今号ではにっぽん丸さんのレポートの写真が全部いいですね。金丸さん、ですか。
 カメラがいい? いえいえ、撮影ポイントがいいんですね。はい54ページの大洗港のにっぽん丸。これって表紙に持ってゆくこともできるアングルかな? 船知めん太賞でいいかな?

 それに52ページの福山港のにっぽん丸、53ページのタキシード風のテーブルセットとナプキンも「日本船のたゆまぬ工夫」という意味ではよかったですね。
 FOMの「小物賞」だね。これ

 でも10月号のFOMは、なんたって58ページの三陸沖の夜空!。中村風詩人さん! いつもいいですね。
 いや船というと「星空!」とイメージするんですが、実は、ほとんど見えないんですよね。船自体が明るすぎてね。でもこの写真はにっぽん丸のファンネルを映し込んでの星空!
 FOM「行ってみたいなクルーズへ」賞!だね。

 あああ、またクルーズに出かけてみたくなっちゃった。
 この雑誌、罪ですね。年金生活者を破たんさせる雑誌やなあ。


 




 

 



ピースさんが、抽選で9日間クルーズにご招待! って焦っているんですかねえ? 環境・平和運動にご招待ですか?

 T.Iさん。コンピュータの整流化のアドバイスありがとうございます。
 今日は土曜日、日曜日もあるので、トライしようと思いますが…。
 あんまり自信がないですね。
 というか、こちらには、我が相方さんに、新しいコンピューターを買ってもらおうとの深ーい狙いもありますんで…。へへへ。

 昨日ノジマ電機に行って来ました。レノボのデスクトップが8万円弱。でもってインターネットに入れば、5万円引き! だそうです。
 ますます悩みますね。プロバイダーを変えると、メルアドが変わってしまう? それ以外の不都合ってあるんでしょうか?考えちゃいましたよ。

 にしても携帯を含めた電話会社やITプロバイダーさんの競争も無茶苦茶ですね。
 実はコンピュータだけではなくて、いまauでガラケーをやってるんですが、UQあたりの格安スマホへのチェンジを、半年以上も前から検討していたんです。深キョンのコマーシャルが可愛いですからね。
 でもって、晴れて「年季明け」つまり、解約が可能になる時期が10月1日からなんです。
 先端産業? たるIT業界の実態は、まさに前時代的過当競争? それまでに解約すると、解約金が取られるとか、まったく。
 「強制労働」のようだというのはちょっと言い過ぎかな、ですが、そんな競争せずに技術で乗り越えろよな! のような、公序良俗に反する契約条件だったわけで…。

 これを機に一気に? なんても思うんですが、そうすると、今度はiPADのプロバイダーをどうするのか? いずれにしても何が何だかわかりません。
 とにかく、気分はプッツンしそうです。って、この言葉も古いですね。

 まあいいや。にしても、昨日のネット障害?は何だったんでしょうかね
  我が相方さんも、楽天証券から情報を取っているようで、「つながらない!」なんて騒いでいましたが、何千万円とかのディールのチャンスを失ったりしたら、これは頭に来るでしょうね。なんて、うちは全く関係ないですがね。やっぱり「サイバーテロなのかな?」なんてちょっと疑っちゃいましたよ。まあ僕のネットは、午後、ちょっとサクサク感が失われましたが、これはコンピュータの問題だったのかな、なんて思っていましたがね。

 さっきのお値段とか、契約条件の話じゃないけど、ネット世界はどうなっているのか、本当に訳が分からんようになってしまって…。

 閑話休題。

 にしても驚きのピースボートさん!
 年末年始に9日間のショートクルーズをやるんですか? それだけでも驚きなのに、資料請求してくれた方から「ペア5組10名様に8泊9日ニューイヤークルーズが当たる!!」キャンペーンだって。
 横浜発で行き先は基隆と宮古、期間は12月28日から1月5日で、最安が9万8000円。インサイドツインで12万4000円からだそうです。 
 って、私が何もPRして上げることはないですがね。

 本当にこの会社というか団体どうしちゃったんでしょうかね? お正月に台湾で「ピース!」ですか?
 別に「平和運動とか環境保護団体なのに?」なんて言うつもりはさらさらないし、環境ならぬ観光で日本国を賑やかにする。これも意義は大きいと思うから頑張って欲しいんですけどねえ。

 まあ営業!ですか? このクルーズに参加するとさらに、次の世界一周クルーズの料金から3万円お値引き!だそうですよ。
 まるでジャパネットさんみたいやねえ。何を焦っているんでしょうかね? 客がいないの? 

 いや、広くピースボート運動の趣旨を知って貰うために!ですか?
 「お正月イベントも盛りだくさん!」だそうですからね。
 行ってみようかな!この際? なんてね。

 そうそう新日本海フェリーも新潟発の0泊弾丸ツアーで北海道!というのをPRしていますね。
 
 アベチャン! デフレは止まらんよ。
 これじゃあねえ。暇だけはたっぷりの老人は目移りしちゃって。いくら年金があっても足りないよね。
 この際、遊べる年金の確保を! 目指して闘うぞ! かな?










ああ、インターナショナル! 民族主義では船は動かないぞ!

  ストライキには、断固たる対処が必要ですーー強制的にバリアを解除し、シャットダウンして、丁寧に再開することで、何とか…。
 って、いえ、コンピュータの話です。強制的に電源を落とし、どんな手続きを踏んだか忘れましたが、コンピュータさんの指示どおりに。ついでにサボっていたマカフィーだかのファイアウォール?を導入して、ちょっと立ち上げのスムーズさにストレスがありますが、なんとか動き出しました。

 T.Iさん、アフドバイスありがとう。でも、なんか難し過ぎて、老いを実感します。
 日本語を読んでいるような感じじゃなくて。掃除のとこだけ分かりましたが、また動き出したんで、多分やらないだろうな? な感じで、そんな風にして、我が家のIT文化を守ってゆく決意です。

 にしても、面倒ですね。こんなことするくらいなら…。なんてことも思いますが、先日iPADに息子からなんとLINEを通じて電話。でもって「カメラ、カメラ!」というので、カメラボタンを押すと、あららテレビ電話やないの! って、びっくり。なんか見たくもない、老いた自分の顔も出て来ちゃったけど。
 もうこんなに進んでいるんですね。TV電話なんて、Back to  the futureゃないけれど2015年の未来までには実現するのかな? なんて思っていましたが、まさにとっくに、しかも個人ベースまで普及しているんですね。
 まあ、15,16年前にソニーのVAIOを持っていた若いジャーナリストさん、といってもディズニークルーズの取材で知り合っただけですけどね。カメラ付きのノートパソコンを見せられて、あらら、これぞテレビ電話、なんて思いましたが、もう、僕も持っていたなんて。

 でも、これって、別にキラキラした未来なんかじゃないですね。息子の顔なんて見ても日常性の中だし、別に顔見ながら話さなくても…。
 なんて、何の話だっけ?

 まあ、いいわ。今日は徴用工問題です。軍艦島の高島炭鉱、海底1000m以上掘り進んでという炭鉱に、朝鮮から労働者を強制徴用して来て、奴隷的労働を強いた! の話がまた蒸し返されているようですね。 
 慰安婦問題に続いて、また日韓に横たわる! ですか? ああ、地図表記の「東海」の話もありましたね。産経読んでるとこういう話は、早い早い。すぐにしかも大々的に紹介される。

 でも産経さんって、日韓関係をどうしたいんですかね? というか日本社会をどんなふうにしたいのか? 良くわからんのですが。
 国体の立て直し?中韓は敵だ? アメリカとは、言うとおりにしなけりゃいけない?ですか。
 民族主義者なのかと思えば、対米従属? 
 僕が産経を読む積極的な理由が一つあるとすれば、ソウル駐在の老記者・黒田勝弘さんのレポートが読めるからなんですが。この人、日本も韓国も愛していることが良く分かるレポートを書くし、韓国に友人も多いようですし。筋を通す。
 今の産経は、民族主義というより、国家主義かな? 変質していますよね。
 大日本への郷愁だけだから、共感できない…、なんてね。

 で話は、軍艦島でしたね? うん。
 まあなあ。僕も極端で、戦前の日本政府がやったことは全て否定する、というのが生理的な心情みたいになっていて、東条さんたちがやったことを弁護する気などありませんが、この高島炭鉱って、別に朝鮮人だけが炭鉱に入っていたわけではなくて、日本人の労働者も地下深くで…。いや慰安婦だって、日本人慰安婦はたくさん戦地にいっていたんだろうし…。
 
 つまりはね。日本と韓国や朝鮮への民族差別!というように考えるのではなくて、労働者と資本家?いや資本と労働の問題なんだよね。日本の近代資本は、強制徴用してまでも労働力が欲しかった…。
 はい50年も前に習った「賃労働と資本」「家族、私有財産、国家の起源」辺りからまだ抜け出せないんですがね。僕も。

 でも民族間の対立や差別の問題ではなくて、賃労働と資本の対立なんだということを文大統領にも、トランプさんにも、そしてシンゾー君にも言っておきたいですね。
 なんて、シャカリキになって言っても仕方がないか?

 民族主義って、未だに国の統治のための一番分かり易い論理であり、感情ですからね。

 あらら、今日はクルーズに引き戻せないですね。
 いや、民族主義では、クルーズビジネスは成り立たないんですよ。「船上」が民族主義の「戦場」になってはね。船は動かない。
 「フィリピン人よ団結せよ」なんて、ストライキでも起きたら船はどこに行くか分からんですからね。

 大体、あの英国のヘリテージたるクイーンエリザベスだって下級クルーは途上国からの人ばかりです…。英国の伝統の船! と言うのはブランドですよ。英国人に乗っていただくためのね。

 えっつ? 問題は強制性なんだよ! ですか?  
 はあ。でも強制しなければ、厳しい労働条件で、低い賃金でもいいんですかね? 
 なんてね。やめましょうね。今日はちょっと書き過ぎ? コンピュータは快調ですからね。
 筆が進む、いや進み過ぎやね。

デスクトップがストライキ。書くのが難儀だなあ!

デスクトップが、時々あるストライキで、起動しません。でもって、本日はiPADのお出まし。便利なんだけど、キーボードがなあ!初心の頃に戻って 人差し指での打ち込みです。
   ああ、疲れた。

  そろそろ、デスクトップ買い替え時期かなあと、ずっと考えているんですが、今のコンピュータからの、データの移送の煩わしさを思うと、踏み切れず。ノジマ電気の店頭で、じっと手を見る?じゃなかった、進歩したマシンを眺める毎日です。なんてことも  ないけど、T.Iさんのアドバイスをいただきながら、何も日本製である必要はないよね?までは気持ちが固まってきてはいるんですがね。

  いや、もちろん、じっと手を見るの方の心理も働いていましてね。今買い替えてあと10年。それで間に合うかな、なんて考えたり。もうすこし引き伸ばせば、人生最後のに、なるかな?なんてね。

   今朝の産経新聞で面白い話を見つけました。と言っても、記事ではなくて、読者投稿です。79歳のおばあさんが、「まさかこんなに早く夫が先に逝くとは」。と4年前に旦那さんがなくなったようで、「2人の青写真 にはなかった」となげきながらー。「生活の糧である年金をいただくたびに」と、お金のことは旦那さんにおんぶに抱っこだったと、反省されていらっしゃる。
   でもって、その度に思い出すのは、夫の口癖「入るを量りて出るを制す」という言葉です。
『「あと何日・・・、待ち遠しい。」昨日も数えたのに今日も見つめる私がいる。』 なんて、暗くなりがちなテーマなのに、なんだか、心が和む投稿でした。

で、いつもは産経など見向きもしない、相方さんによませたら、ええ、ややっぱり和みながらも、「私に読ませてどうするの?」ですって。
   いやね。夕べ「最近お金つかいすぎだよな」なんてはなしをしたばかりだったので、急に現実に引き戻されてしまいました。
   ってやっぱり、iPADじゃあうまくかけないよ!
   まあ、旦那さんは「青写真」と違って、奥様75歳の頃になくなったんですね。でもって一人分の年金で慎ましく。ですが彼女!「私はまだいいけど、息子が年金をもらう頃には」と子供と日本の未来をおもいやる。
  美しい日本の原風景ですね。これ。

   日本はいい国ですよ!!シンゾーさん。
  僕もあと5、6年かねえ?ですから、お互いに、しっかりしましょうね。

   って、コンピュータどうしよ?ヤッパ日本製にするかなあ?
    国産品愛用!にすべきですかねー?
 

ブログの上にも3年! を超えました。一番は三菱重工の話題でした

   今朝、ブログを書こうと、この欄を開いたら、過去もんのリストが目に入りましてね。ちょっと覗いたら、あれあれ、最初は2014年の8月。つまりちょうど3年前に始めているわけですね。
 でもって累計訪問者数は41万人をちょいと超えた感じですか。日本のクルーズ人口よりちょっと少ない? なんて。まあ暇に任せて、と言う風に始めたわけでしたけど、よくぞつまらん話をグダグダと。

 でもちょっと気になったのは、14年8月27日以前のブログがどこにもないんですね。記憶ではもう少し早くから始めていたはずなんですが? 3年を超えるとストックが消滅してしまう? 
 そんなことはないと思いますので、書き終わったら、チェックしてみますけど、もし過去ものが消えて行くとなるとちょっと惜しいかな? 保全策を考えねばねえ。
 まあそれほど大したブログでもないし、まあいいか? 
 こんなこと書かずに自分史でも綴っていれば良かったかな? なんてことはないよね。

 でもって、カテゴリー別にいえば、イチバン多いテーマは、三菱重工さんネタですね。
 リストでは171回とありますが、実は三菱さんというカテゴリーは、他にも作っちゃっていましたし、AIDAというカテゴリーも三菱さんの話ですからね。
 全部で200回超え、といったところかな?  

 次いでピースボートさん。40回くらいですね。もっとまじめにカテゴライズしておけば良かったと思う一方、カテゴリー欄にもう新しいテーマを造るスペースがなくて、これから驚天動地な話題が出て来ても、三菱さんの本数を上回ることはないですね、なんて思っています。 
 えっつ? 驚天動地な話題って? ええ、日本船社が客船を新造するとか…? って、またそういう皮肉を書く! すみません。

 にしても、どうしちゃんでしょうか? ええ、株価です。昨日415円って! 年初来安値まで落ち込んでいるんですね。はい、三菱さんの株価ですけど。今年1月には515円まであったし、僕の印象では600円前後の株!という感じだったのに。

 だいたい、トランプさんの政権がほとんど「軍事政権」と言われるように軍人OBが主要ポストに着いて、装備の拡大に乗り出しているというし。北との戦争、いえ実験型ミサイルの打ち合いや、言葉のやり取り、ですけどね。こういうのは、実際の戦争よりも儲かる? なんて思いましたからね。

 いや僕はね、護衛艦の大量建造、装備予算が前年比2.数%アップ。国防費5兆円の歯止めを超える! なんてことから、こりゃあ「三菱は買い!」なんて思っていたんですがね。
 えっつ。トンデモナイ買ってませんよ。いくら国が軍事化しようとしてもそんな防衛産業の株なんて!なんて、書きながら実はホッと胸をなでおろしているところですけどね。

 やっぱり経営の劣化というか、企業戦略の混乱というか、事業の再編についてのジグザグが目立つのが悪いんでしょうかね? 5兆円企業??? なんて夢のまた夢? というか、もう「2015年事計」の旗は降ろさないと無理でしょう?という感じですからね。
 まあ買えないのかな、この株。

 というか、防衛産業と言う意味では、今週号の週刊ダイヤモンドに「100億円値引き」なんて艦艇の受注を巡るJMUと三菱のダンピング戦争が取り上げられたりして。
 「まだこんなことしているの?」みたいな、重工会社の体たらくが報じられていますからね。
 アベチャンじゃないけど大本営発表の経営戦略の下側から漏れて来る情報のひどさが、三菱さんの会社イメージとして、定着しちゃったんでしょうかね?

 まあなあ、シャープ、三菱自動車、そして東芝に続く???企業として、ええ名前が取りざたされ始めていますし、資金繰り! なんて、この企業からすればあり得ない!というか、おっそろしい言葉まで、ささやかれていますからね。
 ちょっと不安ですね。なんてね。

 でもって防衛産業って、どうなんだろ? 5兆円の国防費のうち、実際に日本企業に落ちる装備品ってどれくらいなんだろう? なんて新しい疑問も出て来ちゃった。
「装備品と言っても、製造会社に落ちる付加価値って少ないんだよ。購入資材を組み合わせるだけだから」という昔聞いた話や、いやいや「あんまり利益がでるとマズいから、ほかの民生品の加工費用を上乗せする会社もある」なんて話を思い出したりしていますが…。
 って、これ昔の夢の中の話ですよ。ネンノタメ。

 儲けているのは、アメリカ? 北朝鮮? ロシア?  
 まあいいや。軍事というか装備品は、まさに、「消費する」ことだけが目的で、新しい製品を生みませんからね。供給過剰になれば、戦争! いやいや軍事演習で消費、でもいいんですよね。 
 いわば、究極の工業製品ですからね。

 えっつ? 人間も余って来たり、老齢化が進んでくると…。って、やめましょうね。

 ああ、暑苦しい。今日はどうやら晴れて、暑くなりそうですね。
 さて今日の株価はいかに?

女性活躍社会の弊害? 解決策は、日本社会のクルーズ船化ですよ。

    それにしても、このブログの読者さんと言うか、書き込みされる方々の知的水準の高さを誇りに思うと同時に、プッレッシャ―を感じて、恐縮至極であります。引き続きよろしく、ですね。
 あ、この言葉って、恐悦至極だったかな? まあいいや。

 なんて上から目線で書いたりすると、また叱られますが、昨日ニッポン放送を聞いていたら、最近の女性というか、女房殿の強さを話題にされていて、「今夜の夕食はそんなに凝らなくても、普通でいいから」と仕事を慰労するつもりで、呟いたご主人に、奥方様が猛反発するエピソードを取り上げて、「上から目線?」なんて、テリー伊藤さん。「えっつ、そんな風に言っちゃいけないの」と驚いていましたね。

 このところ、女性の男に対する暴言というか暴力というか、攻勢というか抑圧というか、メディアが盛んに取り上げていますね。
 他ならぬ「新潮45」も今月号の特集は「怖い妻たち」。
 そうですよ。「このハゲー!」の豊田さんの表と裏だらけの話や、多分松居一代さんの登場。いや、籠池さんやシンゾー君の奥さんが出現してきて、「日本人の妻」像が急にクローズアップされて。というか、今や、敵なしに見える「女性の像」のような。

 まあ実は北のミサイルよりも、こっちの方が怖い話で、新潮さんのレポートでも、「家事が出来ない夫」に対して共働きの妻からの虐待がかなりひどいみたいですね。
 「食器を洗って義務を果たしたと思っていたのに、流しが拭いてないじゃない」と叫ばれて、これ見よがしにやり直されたり、とか…。完全に自信喪失し、家に帰れない旦那も増えているらしくて。

 そう男の子は家事の教育なんてされないまま、ご主人様になっていますからね。家事から育児から、そのうえ、お仕事までおやりになる奥方様の神々しさに恐れ多い気分になっている。そのうえ、なんだかわからんけど「ご機嫌が悪い」奥方に、おろおろしている様が思い浮かびます。

 そんな中で、「このハゲー! 違うだろ!」なんてテープを聞かされるとね。笑いながらも背筋に寒いものを感じて、ますます。やっぱり我が日本国に、静かに権力構造の転換が起きている?んですかね。かの総合月刊誌まで特集しちゃうんですから。

 でもって、記事を読んで、俯瞰してみますとね、これって、政府・マスコミ一体となった共稼ぎ社会? いや「女性活躍社会推進」運動の一断面のような感じがしてね。いままでの家事労働に加えて「仕事」が付け加えられ、責任ばかり重くなる女性の皆さんが、イライラし始め、そのうち大爆発する前段階、なのかもしれないなんて思いますよね。

 と、今日は前振りが長くなっちゃたんですがね。
 こんなやり方って無理があるよね。「女性活躍」なんて掛け声で、労働市場で足りなくなった労働力の補充をしようって。そりゃあ犠牲になるのは、女性軍だよな。でもってとばっちりを男の子も受け始めている! なんてね。

 でも、ソリューションはあるんですよ。目の前に。
 僕が初めて香港取材に出かけた時、ちょうど日曜だったんですが、セントラルの公園にたくさんのフィリピン人女性が集まって、なごんでいる。
 後で駐在員に聞いたんですが、「ああアマさんね」。
 はい、つまりは家事労働者の女性達が、週に一度のお休みですからね。公園に集まって、友人たちとの語らいや情報交換に勤しんでいるのだとか?

 そう、夫婦共働きを奨励するんなら、こういう家事労働者の移入くらい認めてやればいいのにねえ! 政府さんよ! と思うんですよ。
 えっつ? また思い付きかい? すみません。

 でもねえ、そう思うのは、日本の客船を見ていてなんですよね。船の上では、もう20年以上も日本人の管理労働者とフィリピンの家事労働者が共存して働く社会が運営されているじゃないですか?

 日本の企業もいまや外国人労働者を沢山使っていますが、基本的には海外の工場労働者なんですよね。日本人社会と交わりながら仕事しているのって、案外少ない。
 海運会社も運航要員は、オフィサーを含めて、ほとんど外国人を雇用していますがね、日本人と交わりながら働いているって、客船以外にないんだよね。あんまり。

 でもって、そうです。日本のクルーズ会社さんに言いたいのは、新規事業として外国人の家事労働者を採用して来て、日本の家庭に送り込む! いかがですかね。このアイデア。船上の職場と行き来していただくことも認めたりしてね。
 まあね。政府が…とか、行政が…、なんて言い訳がすぐ飛んで来ますがね。
 でも、日本の少子高齢化なんて、待ったなしですからね。その意味では客船って先端産業なんだよね。ヒト入れ稼業としてね。
 日本の消費も上向くし、活力も生まれる。もしかしたら、女性も優しくなってくるかもね。

 えっつ? 『「かもね」って何よ。そっちじゃないでしょ!』ーーなんて罵声が飛んで来そうなので、この話は、またいつかね。
 船の上のフィリピ―ナさんは、まじめだし、よく働きますよ。本当に。
 給料? だって高くないって。
 日本のクルーズ船会社が、外国人サービスクルーを入れは始めたのは、若い女性スタッフが集まらなくなったからですからね。ねえMOPASさん。

 これって、社会的要請ですって! 日本社会のクルーズ客船化!、これですよ。はい。 
 

もうミサイルは飽きました。9月に墓参りにね。大人の休日です。

   それにしても、何も起きないじゃん! このグアム騒動っていったいなんだったんですかね? 
 日本の島根、広島、愛媛、高知に移動式ミサイルを設置し、住民の避難訓練を実施し、一基800億円はするというイージスアショアを配備することを決め、THRRDも調達へ。危ない、危ないと基地のあるところではどこでも毛嫌いされているオスプレイの訓練を三沢と北海道で展開する。

 これらの装備強化が、ほとんど何の抵抗もなく実行されてゆくんですからね。それに、シンゾー君にとっても、スキャンダル隠しに成功しそうだしね。
 まさに刈上げ様、様だよね。

 しょうがないじゃない! 刈上げデブが挑発するんだから? 
 まあなあ、商売上手のトランプさんが、危機を必要以上に焚きつけて、金持ちジャパンのシンゾー君に買わせる。こんないい商売はなかったでしょう。さすが商売人トラちゃんですわ。それに延命しか頭にないシンゾー君が乗っかって、三方一両損じゃなくて、一両どころか千両得くらいかな。
 
 だいたい。今度、小野寺さんが買うことを約束して来た装備品って、本当に日本の国土防衛に役立つんですかね? 刈上げデブは、日本や韓国との戦争なんて想定していなくて、あくまでも敵はアメリカだよね。「アメリカを地上から消し去る」って? 

 まあ、日本にも韓国にもアメリカの軍事基地があるじゃない! だったら、ここもやっつけないと…。と考えるのは分かりますけどね。韓国は米軍基地撤去を言い出しているみたいで、そうなると次の東アジアの標的は日本かもしれんけどね。

 でも、例えば沖縄に米軍基地がないとすれば、ここんとこにミサイルを撃ち込むなんてことはありえないし。日本は嫌いだからやっつけちゃうんだ、というなら、ついでにちょっと仕返ししておくか! みたいな感じはあっても、主要打撃対象が米本土となれば、スカッドの1,2本打ち込んでおいて、ぐらいの話でしょう。

 今朝の産経新聞によれば、ロシアは北への石油輸出を急増させているようですが、つまりは東アジアで緊張を創りだして、お金集めにしか関心のない日本から、ちょっと金を吐きださせるか? と。 
 トラちゃんとお友達のプーチン君がそんな密約をしていたなんて、あと50年もしたら、秘密文書公開で暴露されたりしてね。

 なんだかなあ? こんな話に付き合わされるのはもう、いい加減にしてほしいよね。まったく。
 あとは北の建国記念日発射ミサイルか、核実験? まあ日本でも夏となると花火が風物詩ですからね。これからは日本海のミサイルが、風物詩になるんですかね。いやだいやだ。まったくだ。
 静けさや 岩に染み入る ミサイルの音ーーなんてね。

 もっと楽しい話をしましょうかね。「サウンド・オブ・ミュージック」だって、雷の夜に、ベッドサイドでみんなで歌ったのは、「My Favorite Things」。いやジョン・コルトレーンの同名のナンバーのほうが素晴らしいけどね。って、また横道にそれた!

 ハイ、9月に福島に墓参りに出かけることにしました。妹たちとね。
 まあ、わざわざお盆も彼岸も外しますよ。仏教徒じゃないもん。
 今年は相方さんのお母さまも亡くなったし、聞けば我が家もおふくろさんの33回忌の年だそうで。ちょいと気分を清々しくしたいと…。

 なんて。何よ。こないだ北海道や京都に行ったばかりやないの! すみません!!!
  でも、休暇取得国民大運動の主唱者であり、「旅行」でブログを立ち上げている団塊オヤジとしては…。
 なんてね。そんなことじゃなくてね。先日舞い込んだ「大人の休日倶楽部」のチラシで、目に入ったのが期間限定の「JR東日本パス」なんですよ。

 9月12日までですが、東北地方のJRの全線に4日間15000円で乗り放題! もちろん新幹線だって可! ですからね。こりゃあ買わない手はないでしょ。
 この週末にいろいろプランを立てましてね、福島、仙台、山形に1泊づづし、途中で墓参りする!とね。
 「岩に染み入る蝉の声」はまだ聞こえるかな? 仙山線の山寺にも行くぞ!。あの藤井君を讃えに、天童にも行かなくちゃね? なんてね。
 
 良くお金が続くね! ウーン本当は心配なんだけど。唯一の頼りは株です。
 こんどの北とアメリカの緊張株安で、ちょいと仕入れたんで、戦争もなく、これが元に戻ればね!
 って、あんたも、刈上げデブとトラちゃんのディール頼りかい?

 まあ、可愛いもんでしょ。そのくらいおこぼれがないと、やってられへんわ!
 えっつ? 下がったまま回復しなかったら? 
 原発復興・放射能除去のアルバイトでもやってくるかな? 

 もうそんな仕事あらへんで! あらら。すんません。


 
 
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
  • ミッドウェイから、また悲劇は始まった。なんてね。ええ改憲とはまったく関係ないんですけど。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ