客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

2017年09月

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

社民存立危機突破選挙? ピースさんのエコシップはどうなんでしょうかねえ?

   やっぱり客船ネタの方がアクセスが多いですね。 
 アベッチと百合子さんのちょっと出来レースも伺わせる茶番にもなりかねない選挙話もいいけど、このブログの本分! 大義を忘れてはいかんということですね。 

 にしても花田紀凱さん。ええあの名物元文春編集者さんですが、どうしちゃったんですかね。アベチャンの強力なサポーターになられているのはいいにしても、『「大義」「大儀」とあれほど言っていた朝日新聞も、あまり言わなくった。「希望」に大義がないからだ』って。もう、すっかりトンチンカン! 「希望」に大義をかぶせて来るって?
  問題は「解散」に大義があるかどうかなのにねえ。希望さんには「反アベ」という立派な大義、「加計隠しを許すな」があるじゃん! やっぱりこの解散はおかしいって思わんのかな、花田さん。

 一昨日付けへの
  • たかむがんば
  •  さんの書き込みありがとうございます。
     別に「長州出島」を無理やり取り上げるつもりもないんですがね。すみませんね。でも「長州出島」に果たして大義はあるのか? なんてね。
     まあ、現代日本の縮図!と、大上段に振りかぶる話かどうかは知りませんけど。22万トンの大型客船もそうだけど、この話はむしろ、コンテナ船ポートの話ですよね。

     造った以上、釜山に対抗して欧州航路のコンテナ船辺りをしっかり誘致してきてくださいな。神戸や大阪の太平洋岸には大型コンテナ船はもう入って来なくなって、博多に入るマースクの大型船なんかを奪うのかな。ライバルは釜山! 韓進もいないし? かな。

     まあ、確かに、世界の船は、コンテナ船も客船もどどんと大きくなっていますから、まず日本は港から!ですよね。港湾局さん? 公共事業大国としては、やっぱりやらんとね。なんでしょうかね。コンテナの港別取り扱い実績で、日本の港は、20位くらいにやっと? なんかな? 中国諸港や釜山にも大きく引き離されていますから。港湾局も頑張らないとね。
     って、あんまり港を造りすぎてランキングに入らなくなって、慌てて「阪神港」なんて区分けにしていますがね。どうせなら「虎港」とか、それとも「タイガーズ港」にすれば、ってなんのこっちゃい。

     いや、実は木曜日の朝だったかな?NHKの、海外ニュースの番組を見ていたら、フランスのテレビが、フィンカンチェリがSTX(懐かしい名前だね)の経営権51%を取得してグループに加えたというニュースをやっていて、この話の雑感を書こうかと思ったんですがね。コイケ劇場に付き合った方が面白いかと思いましてね。ゴメン。

     なんで? いやテレビのコメンテーター、ええ、もちろんフランスのですがね、このM&Aで、フインカンチェリは、「中国、韓国、日本との国際競争に勝つ体制を」なんて。
     欧州でも「造船」のライバルは、相変わらず極東なの?
     古い時代に刷り込まれた常識から抜け出られないんですかね。まあ欧州人の(造船)雇用の敵は、ずっと日本と韓国でしたからね。

     でも、両岸は、すでに客船と商船との棲み分けが出来ていて、まあコンテナ船やバルクでは極東にはかなわんでしょ? というか、商業造船では客船に特化しているフィンカンチェリのライバルはドイツのメイヤーしかないわけで。
     フランスのラトランチックをフィンカンチェリが手に入れることで、フィンランドのツルク。はいSTXの旧ワルチラを手にしたメイヤーとの2強による世界分割が実現したという話ですよね。

     でもフランスのテレビの解説はそれより、「雇用が守られた」を強調していましたし、欧州の新聞は、EU艦隊の建造ヤード。というかフランス、イタリアの国防軍の独自性と国際化は? みたいな話を中心に解説していますね。

     まあねえ。欧州はEUで統合されていて、雇用は確かに問題なんでしょうが、造船業の競争力とか艦船の建造!なんて、さしたる話題ではないと思っていたんですがね。 
     フランス海軍、イタリア海軍とドイツ海軍?ーーこんな各国別の戦力というか建造力あたりでの「統合」論まではまだなのかな? いや一歩も二歩も踏み出したというべきか?  
     そんな風に思ったんですが、コイケ台風とどっちが面白いかな?
     我が任務、我が大義を忘れてしまいました。ゴメン。

     にしても欧州の造船と言えば、ええええ。ヘルシンキのPBさんはどうなったんでしょうかね? 「約束の9月末」って、だれもそんな約束はしていないよ? かもしれませんがね。なんか正式契約したとか、建造に着手したというニュースは伝わって来ませんね。

     まあこの船の実現性については、コイケ総理の実現性以上に危ういと思っていますし、出来なくたって別に? ですがね。
     ただ、旅行代金を支払ってしまっている善男善女の「エコシップで地球一周を!」という「希望」を奪うのは、ちょっとねえ。

     日本型民主主義者、エコ活動家の夢は、「希望」へと昇華できずに…。なんでしょうか?
     というか日本型民主主義者自体が、「希望」に見捨てられ、存立の危機? 
     話はまたそっちかい?
     でも、なんかなあ、「社民存立危機突破選挙」にも、なっちゃったねえ!

    安倍サンと昭恵さんをお白洲へ! このことだけはやって下さいね。小池さん!

     おっ! 昨日のアクセス数は今月最高やん! やっぱりクルーズネタがいいのかな? 下関ガンバレ! って。
     日本にも沢山、クルーズ僻地がありますからね。下関は港が有名な割には、去年の入港17回って、別府(19)より下。青森(21回)にも負けていますからね。
     というより、クルーズ船入港による経済効果、なんて胸を張れるのは佐世保の64回くらいまでかな? はい9位ですね。博多、長崎、那覇が御三家。横浜、神戸、と来て石垣、平良、鹿児島、佐世保ですね。
     
     なんでこんなこと、今頃書くの?
     はい。別に! こんな話でも書かないと、話は選挙モードで展開するしかないですからね?ごめん。
     それにしても、何故地方の港の話なの。

     はい。俗に選挙に勝つには「地盤、看板、鞄」と言いますわね。サンバン?ですかね。
     今度のコイケクーデターは、看板を整える事に成功したわけですが、産経新聞(いつもいつもすみません。他はネットで読んでいるだけなんで。そろそろ東京新聞に変えようかなんて思っているのですがね)は、「民進党には100億円を超える選挙資金の蓄えがある」とレポートされていて、つまり鞄の方もなんとかなるみたいですね。民進党、のっとりやねえ。完全に

     でもって話は、地盤じゃ? なんて考えていたら、僕が持っている話題って、やっぱりクルーズ港かな、って。で再び登場。下関。
     地方の活性化となると、今は話題性があるのは港くらしか思いつかない、なんてね。

     せっかくアベッチが長期政権を築き、プーチンさんまで連れてきたのに、しかも港町としては、とても有名な関門に客船が来ない。函館、青森、別府にも後塵を拝しているわけですからね。地元だって、不満はあるんじゃない?
     アベッチは、長期政権を樹立して、来年晴れて「長州出島」を御披露目だったのかもねえ。野望ついえる? なんてね。
     こんな出鱈目なフィクション話、どうでもいいか?

     にしてもコイケ新党ですがね。民進党の解党は、党首のマエバラさんだけが残り、あとは希望に行っちゃうんでしょ。つまりはマエバラ君は、サンバンに加えて、金庫番、つまり4つ目を握って。選挙に臨む? なのかな?
     きっと彼の、「身を切る覚悟」は称賛されるんだろうけど、そんなに清い話でもなさそうな?

     まあこれからは、コイケさんの、民進党からの参加希望者の入党試験が話題になるわけで。引き続きのコイケ劇場第二幕かな。とりわけ今度の話題は、全国区。この党の話題でメディアは大忙しでしょうねえ。
     とりわけ地方紙が活躍するんじゃない、「オラが地盤はどんな風?。だいたいあの候補は、民進党でも右派だったの?それともコイケ試験に受からない左派かよ?」みたいにね。

     そのまま選挙に、なだれ込めば勝ちかもねえ。

     でもって、看板の架け替えも着々と? 今までは「改憲に賛成すること」がハードルだったけど、昨日あたり「安保法制に反対した人はNG」だなんて「踏み絵」も伝わって来ていて。
     まあなあ、確かにアベッチからの権力奪取クーデターに見えて、実は、アベチャンは、政策面ではより強力な後継者づくりに成功するのかもしれんですね。
     まあ彼は権力亡者だから、それには気づかんかもしれんけどね。

     10日公示ですか?
     まだまだいろいろありそうですね。コイケさんの内実についても、「極右政治家」(韓国ハンギョレ新聞)なんて、かなり正鵠を捉えた分析もあって。「憲法は守れるのか」(新華社)なんて、記事もありますね。東アジアのメディアですが、もっとも産経の分析なんで…。
     でも、産経さんもそろそろアベッチから乗り換えようとしているのかな?

     まあいいや。それはそうと、民進左派の枝野さんとか、長妻さんとか、そうそう辻元さんはどうするんだろう? 「僕達は改憲派でした」とシレッと? はまだいいわなあ。9条だけじゃないよ。とコイケさんもおっしゃっているし。

     でも「安保法制にも賛成でした」とはねえ、幾らなんでもねえ?
     ここは潔く分党して、反安保共闘でも創るしかないんじゃないかな? 共産党の核の傘でね。でもって社民も合流する!って、合流ばやり選挙だね、今回は。

     なんでもいいけど、少なくともこれだけはお願いしますね。選挙が終わったら、「加計はいいや。加計より家計」なんて話になるんじゃアカンよ。

     金太さんご提供のアエラの佐藤優さんインタビューによれば、
     --命令も要請もせず自在に人を動かす。権力における自らの優位性は手放さない。そんな人物には気をつけた方がいいーー

     つまり「僕は要請したことはないと、閉会中審査でも判明したでしょ」なんて、自ら責任は負わず、「忖度」で人を動かし、失敗したら、「(籠池さんって)詐欺罪で逮捕されたんでしょ」なんて感じで、顧みとようともしない人。
     「北の脅威に比べれば小さい話」なんて言い出す評論家も出て来ましたが、名もない「こんな人たち」は見通しているんだからね。なめんなよ!

     アベッチと昭恵ちゃんを、お白洲へ。
     なんでもいいから、これだけはやってね。コイケさん。
     

    長州出島に22万トン誘致? 長崎じゃなくて? アベサンの選挙区じゃないの! 頑張らないとね。

       何? 小池百合子ちゃんも出馬ですって? 
     それもアベサンの選挙区か、石原伸晃への刺客? って、なんか私が冗談で書いてることが現実に?
     いやこれも政界の観測記事みたいな話ですけどね。ジョークでしょう。きっと。

     でも、小池さんの想像力も並みじゃないねえ。こんな女性をフトコロ、つまり自民党内に抱えていながら活用できなかったアベサンの不徳の致すところ!じゃないの?
     やっぱりここは潔く、解散ー辞任へと歩まれることをお勧めいたしますよ。はい。

     まあねえ。考えてみると政治家一家の末裔が、まるで徳川幕府時代のように出てきて、しかも将軍になってしまうという、ここ何代か続いている国会議員の世襲制というのは、どうなんですかね。 
     岸さんや吉田さんのお孫さんが総理、副総理をおやりになって、御爺ちゃんの遺志を果たす? でも見ていると、彼らが学んできたのは、政治技術だけだったんじゃないですか?

     つまり世の中の下層で苦吟する人々の思い入れとか、生活とか、考え方に自らの想像力が追いつかない? どこまで行っても、彼らの発想は「国体」なんだよね。
     これじゃあ、北の刈上げの発想と変わらんじゃないの。

     まあ二階さんぐらいかな? 「小池総理」を阻止できるのは! 非自民反共産? 非共産反自民? なんでもいいけど、頑張ってくださいね、政治家の皆さん。でもって、私はしばらくこの話からフェードアウトしましょうかね。

     次は? 官僚の話? なんてことじゃなくて、クルーズでいいですよね。はい。
     なんか、下関市が出島に、22万トンが入港できるクルーズポートを造るとか。長崎じゃないですよ。長州ですからね。実は、この構想は僕が現役時代に下関を取材した時に、確かに語っていたですね。

     人工島「長州出島」にクルーズポートを建設するんだそうですが。まあね、アジアに1隻しか配船されていないロイヤルカリビアンさんの巨大船。ええ中国市場にしか向いていないこの会社のために、「出島」に、ですか?
     まあ大きいことはいいことですからね。

     いまや毎日客船がやってくる博多には、年330回も客船が入港していますからね。「利益なき繁忙」なんて地元からはご不満も聞かれますが、北九州港、つまり小倉を併せても、爆発してくる中国需要に対応出来なくなりつつのは事実ですからね。

     でもって長州出島。日本海側の沖合人工島ですね。コンテナやRORO船のターミナル建設が進んでいたんですが、「どうやろ。クルーズ船のターミナルでも造らんか?」「どうせ造るなら、世界最大22万トンがいいよ」--なんて話になったんですかね。下関港は海流が早くて、客船寄港は難しいし。

     まあいいですよ。いったん国土交通省港湾局、つまりお上が動き出すと、日本全国にクルーズターミナルを造らないと気が済まない? というか「不公平」だなんて思っちゃうんですかね。
     こんなところに22万トン? 

     ですがね。連れて来た乗客をどこに連れて行くというんでしょうかね?
     唐戸市場? 春帆楼? 関門海峡? うんうん、関門海峡途トンネルを歩かせるというのは悪くないかもしれないですね。6000人ですけどね。

     確かに港湾施設って簡単に造れますよ。でもねえ。後背地の町は寂れていますからね。僕も以前下関で朝の町を歩いたことがありますが、唐戸市場以外はシャッター商店街見物! フグは高くて店に入ることもできずで…。早々に観光は諦めた経験がありますけど。
     ここにバス150台で陸上観光するような客船を誘致する? んですか。

     頑張…。って。
     あらら、もしかしたら下関って? はい山口4区。下関と長門はアベさんの選挙区だったですね。

     なんだい、また政治の話かい? いえいえ地方は元気がないですからね。
     日本の近代を切り開いた長州を盛り上げるのは悪くない。巌流島もあるしね。
     22万トンの誘致に中国へ! まあアベサンが行くこともないけどね。 
     


    選挙の争点は有権者が決めるものだ(ビデオニュースより)。これ以上のクーデターを許したらダメだよ。

        僕がしつこく産経新聞を読み続けるもうひとつの理由は田村秀男さんという編集委員がおられて、この人の書く経済記事がなかなか的を得ていてね。 
     今日付けでも、朝日が「アウフヘーベン」なんて、ヘーゲルの言葉を題材にして、ええ、コイケさんがまた使ったのかな? インテリメディアぶりを上から目線で書いているのに対して、
     「消費税が争点? 北朝鮮に嘲笑される」とアベッチの選挙公約と、「トンビにアブラゲさらわれた」なんてぼやくマエバラさんを串刺しで揶揄しています。

     で、「無機質な、からっぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜け目がない、或る経済大国が極東の一角に残る」と三島由紀夫が47年前に書いた「警告」を引用して、「あんたら、なにやってんの」と書く。
     まあもう「経済大国」ですらない。つまり「無機質な、からっぽな…」な国しか残ってないと言う訳ですが。
     でもって、消費税を2%上げて、その使途を問うのが、「帝国の危機」じゃなかった「国難突破」の選挙の争点なんですか。
     
     年間20兆円以上も増え続ける企業の内部留保は、「デフレが原因」と、田村さんは指摘しています。なのに未だに消費税引き上げ…ですか。是非じゃなくて?

     同じ紙面で、コイケさんの消費税凍結論に、ア、ソウさんが、「東京にいて景気回復を実感できないの?」なんて噛みついていますがね。議論は、2%の使途じゃなくて、前回選挙と同じ、「消費税引き揚げ、凍結」か否かなんじゃないですかね。どうでもいいけどね。

     つまりまあ、昨日の話に戻るのだけど、「加計疑獄隠し」以外に、今回の解散に意義なんてないんですよ。「消費税の使途」って、つまりは過去二回の消費税引き上げ中止で票を集めたアベッチが、どうにもならずにマエバラさんの政策を盗んだことが「争点」! ですか?
     消費税引き上げ中止! のコイケさん。今回も彼女に乗るしかないかなあ。

     改憲? いいんじゃないですか? コイケさんが力を増せば、アベッチが主張する「僕の名前を歴史に残したい」改憲! なんて不純な動機の改憲論は「止揚」した議論が出来るというものです。
     大体前回の参院選で、衆参ともに3分の2を確保して、今か今かと改憲の発議を待っていたのに、議会を動かすこともしてこなかった。改憲論議には僕も乗りたかったんですがね。「天皇国家元首論」なんて話も出ていて、天皇自らが違和感を示していたのにねえ。

     解散したいけど、「大義」がないな。 加計隠し?政権への信任? そうか改憲にしようか? 北朝鮮も跳ねているし、9条を持ち出すチャンス! って。
     なんかすべて争点を隠して、スローガンだけを選ばせるのが総選挙? えっつ?政権選択選挙?なんですかね?

     昨日ネットで見た元一水会の鈴木邦男氏の話。はいもちろん、僕らと同世代の元右翼のリーダーさんですがね、アベッチのやり方を痛烈に批判しています。で、これを伝える「ビデオニュース・ドットコム」さんも「この解散の是非自体が大きな争点のひとつ」だと喝破してします。
     つまり「選挙の争点を権力者に一方的に決められては、有権者はたまったものではない。争点は有権者が決めるものだ」と…。

     このドットコムさんでも、「安倍政権は選挙のたびに、アベノミクスや消費増税の延期といった経済政策を問う」といいながら、その政権の実態は、軍事や警察、情報管理や安保法制、警察権力の強化、官僚の人事権の掌握…。
     つまり、これは「一種のクーデターだ」と喝破しています。
     議論や制度に沿って改革?を、進めているように見せ掛けて、議論を封じて国家権力の強化を着々と…。

     よしよし、これで国の強化を進めていると、「歴史を全く知らない」(成蹊大学恩師)アベッチも思っているのかもしれませんが、田村さんが言うように、「日本は一体何をしているのか?」というのが、この光景をちょっと俯瞰してみた、今のニッポンなんじゃないでしょうか?

     アベッチの政権執着解散! そんな解散それ自体の是非を問うこと! それが僕たちにできる唯一の方策じゃないですか? 
     確かに安倍政権は、これから三選を目指し、東京オリンピックまではやりたいな? というための選挙です。 
     本当に、それでもアベ・マリオ政権を信任するの?

     にしても、この人本当に健康が悪いみたいよ。持つのかね??? 
     大平さんのことが、瞼に浮かびます。
     成蹊大学の先輩亀和田武が言うように。残されている道は、ひとつ。「もう、辞めなさい」です。
     

    安倍さんの選挙区に有力対立候補! なんていかがですかね。加計疑惑を忘れるな、よね。

    加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計。森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友…。

     いやね。どうもアベッチは忘れてしまったんではないかと思いましてね。忘れないように、ここに書いておこうとね。人の嫌がることをするのが、私の趣味ですので、悪しからず。
     まさかまだ選挙妨害にはならんよね。アベサンはまだ大腸の御病気が治っていなくて、薬で誤魔化していらっしゃるなんて、側近の世耕さんがおっしゃっていたようで。現職総理が出馬断念! 
      怪情報は不味いか? でもまだ、選挙に御出馬なさるのかも不明ですからね。
     ましてや「落選しない」と頭から決め込んで、メディアもそう書くのかな。どうかしてるぜ!

     でもねえ、「国難突破」って、自作自演の「国難」じゃないですか? 北が宇宙にロケットを飛ばしているのに、「北海道上空」と発表し、「Jアラート」とかいう空襲警報を鳴らし。国連で「圧力、圧力、圧力」って連呼し、「対話なんてしないよ」って。

     つまりこの間の北への対応は、すべて、この選挙のための国民向けの脅しと読んだ方がよさそうで。北は日本にミサイルを撃つなんて、一言も言ってないのに、標的に加えて下さいね、と言わんばかり。そうした文脈でみれば、モリカケ隠しのために、国難を演出しているとしか思えませんね。
     つまり自分のスキャンダルを握りつぶすのに、国民の命を盾にしている。

     国難=アベ難。この人は自分がイコール国であるという、ほとんと刈上げ君と同じ発想に立ってものをしゃべっています。
     「自らが先頭にたって国難に立ち向かう」「トップである私の責任」って。大腸の病気だけでなくて、「パラノイア」を疑った方がいいんじゃないですかね。
     なんども書きますがね、あなたが絶対に当選する、なんて前提で実施する選挙なんて、選挙じゃないでしょ。

     なんて。ここまで一気に書いちゃったよ。いかんですね。本当は明鏡止水じゃないけど、清々しい気持ちで朝を迎え続ければいいんでしょうけどね。

     にしても加計疑獄ですがね。月刊「HANADA」にしろ「WILL」にしろアベ機関誌はこのところ一斉に加計疑獄と前川喜平批判をクローズアップしてます。前川さんの写真なんて最近では、右翼雑誌にしかでてきませんけどね。
     つまりアベッチは、この加計疑惑が本当に怖いんでしょうねえ。
     何度も書くけど、権力者ってこんなことまでするんですね。加計疑惑を潰すために、戦争の危機を煽る。

     例えば臨時国会を2週間だけ割いて、モリカケ問題を審議して、当然行き詰まるかもしれません。そのうえで「解散」すれば、まだ「民主主義」だろうに。
     「それも検討したけど、もっと票が減る?」なんでしょうかねえ。まさに国難です。

     昔、野坂昭如さんが、時の宰相田中角栄さんの選挙区から立候補して選挙を戦ったことがあるけど、民進党あたり、安倍晋三の選挙区から有力対立候補を立てないかな?
     アベッチを選挙で落とす! これが「国難突破」の最高の解だと思うんですけどね。小池さんいかがですか? 志位さんでもいいけどね。
     あっつ。どうせなら玉砕覚悟で山尾さんいかがですかね。結構善戦するかもしれないよ。

     そろそろアベサンも、クルーズ船にでも乗って、大腸の治癒やパラノイアからの回復を目指してはいかがですかね。
     って、最後にクルーズの話題に持ち込んだ。フー
     
     

    コスタさんの苦戦は、日本市場主体だったからです。賃上げで市場活性化を! アベさんは正しいよ、ホンマに。

       安倍首相が掲げる「人づくり革命」や「生産性革命」の実現には、民間企業による賃上げや設備投資が欠かせない。このため、安倍首相は25日の記者会見で、生産性向上や人材投資に前向きな企業に対する政策減税を表明するとみられる。――ロイター通信(9月23日付)

     本当に解散するんですね。国会。でもってロイター通信によれば、自民党は政策として、「賃上げと設備投資に前向きな企業への減税」だってさ。
     儲かっているのに、賃上げを実施しない企業は悪いやっちゃ。だから「賃上げしなさいね」て、僕が言ってあげるから投票しなさいね。ですか。さすがですねアベチャン。

     とにかく日本人の賃金は、抑圧され過ぎだし、休日休暇も自主規制させられ過ぎ。いいとこに目に着けましたね。これじゃあ若い人の受けはいいわなあ。
     国民全部が自民党支持になって、賃上げ派と賃金抑制派、若者派と「日本を造ってくれた功労者」党に分かれて、信を問えばいいのにねえ。

     確かに、保守と革新?というカテゴリー分けに意味はなくなっちゃったね。
     僕はアベ反対派だけど、マエハラさんを支持するわけでもないし。
     古いけど小沢さんって、頑固派保守だったはずだし。小池さん? 改憲派のゴリゴリやないの。

     「消費税引き上げましょう。ただし景気浮揚にお金を使いましょう」ーーこんな議論は先に僕たちが言っていたのに、「トンビに油揚げ…」なんてマエバラさん?
     北朝鮮が暴発しそうなのに、「自衛隊違憲」なんて。志位さん? そんな論理だけで戦えると思いますか?

     ここはね。今度の解散の最大の狙いを指摘しなきゃ。「加計疑獄解明新党」かなんか作って。
     というか、いわゆる革新政党を「モリカケ問題を解明する」という一致点だけで糾合して、「モリカケの木」なんて感じで統一名簿を作って…。ぐらいでいいと思うんですけどね。

     政治理念が一致しないと選挙協力は出来ない!なんて昭和時代の論理でしょう。

     アベ政権の不正を正す! それ以外の政策。別にいいんじゃないですか? 賃上げ、設備投資減税、消費税の使途。子育て支援ーー別に反対しないもん。
     憲法改正をこっそり盛り込むと言う姑息な対応は気になりますけど、それもきちんと議論するのならねえ。それ以外で別に反対することなんてないでしょ。つまりこの選挙の最大の焦点は加計! 
     国会の論争を回避し、政権長期化による腐敗を許すなーーでしょう。
     反加計連合!、これだよね。ついでに高齢者福祉も充実しましょう!かな?

     また政治のことばかり書いてると読者を失う。

     どうやらコスタさんが苦戦しているようで、東京発みたいな太平洋岸に戻って来ますね。それに名古屋発、大阪発ですか? 
     北の挑発で「日本海側は?」なんて解説もありますが、冬場荒れる日本海側でクルーズするなんて、そりゃあ、北以上に、キ●●イ沙汰ですからね。どっか南に降りて行くんじゃなくて、関東に留まっていただけるだけでも。
     えっつ、来年の日本海クルーズの本数も減るみたいじゃん! 確かにコスタ側も「北朝鮮」を理由に挙げていて、別に反論するつもりはないですけど。何でもかんでも「北朝鮮のせい」にするのはいかがですかねえ。アベチャンみたいじゃないの?

     いや、実はね。このところ外国船が大挙して東アジアに来ていましたが、コスタさんの戦略ミスは、ほとんど日本人主体のマーケティングに特化したしたからなんですよね。
     プリンセスは確かに日本市場を重視しましたが、ダイヤモンドの乗客の半分くらいは豪州や欧米からのお客様。ロイヤルカリビアンは中国市場だけでしたからね。

     でもって「お客がいない!」と泣いているのはコスタさんだけ?
     まあ日本の旅行会社のふがいなさもあるんでしょうが、日本市場でまたチャレンジャーが敗北?
     結局欧米主体、日本人も重視!みたいな、プリンセスや、キュナードが、日本のクルーズ新時代の恩恵を得ただけだったのかもね。

     はい、つまり日本プロブレムとは、日本自体の衰退に理由があるんであって、「賃上げ!」「減税!」という大衆迎合で活性化!みたいな政策は正しいんじゃないですか?
     ということで、アベ政権支持? なんてことはないよ。

     加計はどうした! モリ…。って、なんて言う名前だったか忘れちゃったよ! ですよ。
     不正や政権の私物化はいけませんよ。ついでに「軍事力削減を世界に発信する」政策を提案して下さいな。北だけでなく、アメリカにも核廃棄、軍事力削減を! を加えてくれれば、言うことなし、ですけどねえ。

     もう、どの政党支持なんて関係ないわね。世論調査も考え直した方が…。
     ってまた政治の話になりそうなので、今日のところは…。

    ハリケーンマリアで東カリブは甚大です。「ハリケーン刈上げ」「ハリケーンアベ」で、日本は大丈夫なの?

       それにしても、カリブ海を襲ったハリケーンは、凄かったみたいですね。イルマさんがやって来て、被害状況がしっかりつかめないうちに、今度はマリアさん。いずれも東カリブ海の島々を急襲したようで、マリアさんはその後、大西洋上を北上したために、アメリカ本土への影響はそうでもなかったようですが、カリブ海諸国への2つのハリケーン被害は、これから徐々に露わになる?

     いまのところ、キーウエスト、ハーフムーンケイ、プリンセスケイズなんかのプライベートアイランド、ディズニーのキャスタウェイケイズもかな?それに東カリブの島々国。
     ただ、10月下旬まで無理と言われていたキーウエストには、9月24日にロイヤルカリビアンが入港するようで、まあカリブ海の客船さんたちは、ここが商売の基本ですからね。かなり果敢にクルーズに復帰しているみたいですね。

     にしても、ハリケーン来襲直前には、例えば都合の良い飛行機便がなかったせいからかな? モントリオールまで飛んでいっちゃったり、客船が島の旅行者を乗せて避難したり、大変だったみたいですね。でもって、被害額だけど…? そういえば、これって旅行保険は効くんかな? サンファンあたりで飛行機便をチェックして、あららモントリオール便があるわ!なんて乗っちゃて、あとから飛行機代の請求が!なんて感じなんでしょうかね。

     って、まあねえ。もう皆さん忘れたかもしれませんがね。「あれは3年前…」なんて歌がありましたが。ちあきなおみの! いえ、はい。もう5年前ですよね。2012年だそうですから。
     ハリケーンサンディに襲われた幼気なボクたちの物語。ニューヨークに着くはずが、船はなんとチャールストンまで行っちゃって。そこで下されて。

     でもって、僕らカナダクルーズだったこともあって、帰りはモントリオールからのカナダ航空を予約していたんですが、ニューヨークで2泊する計画だったおかげで、「おお。このままなら、帰りの便には乗れる!」と、デルタとモントリオールのホテルを予約出来てほっとしていたのもつかの間、「過積載???」。チャールストンからアトランタ行きの便が、また大幅におくれて。
     結局、真夜中にアトランタ空港でホテルを予約し直し。早朝ホテルを発って、モントリオールでなんとか飛行機に…。まあ何げない顔して成田に帰りましたよ。旅程通りの往復飛行機便だもんねえ。

     その時は、保険に入っていれば…。なんて思いましたけど、後の祭りでした。
     まあね。これからカリブやニューイングランドクルーズに行かれる方は、考えた方がいいですよね。保険。ああ、沖縄もかな?

     僕らがサンディに襲われたのは、10月の終わり。ニューイングランドクルーズだったんですが、10月末にしたのは、ハリケーンはもう来ないだろ!みたいな認識でしたのにねえ。もろに! まあマンハッタンの港湾施設が崩壊したんですからね。ってちょっと大げさですが、その2年後だったかな? マンハッタンに行ったとき、まだ「サンディの時は…」なんてガイドさんの話題になっていましたから。それだけ凄かった。

     でもねえ、身の不幸を嘆く以外に手はない? というか、僕も旅行保険まで掛けて旅する? なんて、そんな旅はしたくない! 自己責任ですよ!

     話は変わるけど、
    「わたしは朝鮮民主主義人民共和国を代表する者として、国家と人民の尊厳と名誉、そして自分のすべてをかけて」、って誰があんたを北朝鮮の「代表」って決めたんだい? という話。本当に悪いやつだよね。沢山、人殺しまでしてね。
     でもねえ、トランプさんだって、なんか選挙は怪しいし、プーチンも制度をいじって。何年大統領してるの? だし、習さんもどうやって国家を握ったのかさっぱりわかりませんね。これって、民主主義? じゃないよね。

     そこ行くとアベサン? 正々堂々と!?

     いやいや。この人も権謀術数を凝らしてだよね。だいたい得票率が半分もないのに3分の2の議席を占めるんだって、おかしいけど、幾らなんでも今ごろ選挙ってなあ? 野党が再編前で体制が整わないうちにという「不意打ち」「辻斬り」解散だもの。でもって憲法改正? 数がそろえばいいだろ!ですか? いい加減にしろよな。

     この人のやり方も違法すれすれか、「一線を越え」ちゃってる「瀬戸際ぎりぎり奥の細道手法」だよねえ。違法かどうかの議論もさせずに制度の抜け道を潜ったり。いや制度がなければ「特区」だといってやらせたり、全然戦争できる制度も保証されてないのに、刈上げデブに「かかってこい」なんて。

     おいらそんな「挑発」まで付託したつもりはないよ。だいたい、あんた、今度の選挙で落選する可能性だってあるんだからね。
     一人でも日本人がやれたら、北のせい?だけじゃないよ、そこまで挑発するなら保険もあるんだろうね。

     なんてね。トランプ保険にでも入っているつもりなんですかね。この人。ハリケーンマリアは米本土は掠めたけど、近隣の島国はぐじゃぐじゃですよ。
     
     ハリケーンくらいで済めばいいけどね。


    平成の次の年号は、「平和」か「反戦」にしてもらいたいですね。僕は今上天皇を支持します。

       このニュースを拝読した時、僕の胸に熱いものがこみ上げ、ハラハラと涙がこみ上げてくるのを…。なんて。大袈裟な出だしで、すみません。
     はい。天皇陛下の大御心に感動して…。って、天皇・皇后さまが埼玉の高麗神社を参詣されたという話です。

     さぞや、でかでかと日本国右派の機関紙たる産経さんは大大的に取り上げるんだろうと思ったら、今日まで、本当に一行も取り上げてくれません。あらら。加計問題で、加戸さんの談話を取り上げないと、TBSの報道姿勢をなじったのに、何故? 

     まあ、「天皇の私的旅行」と宮内庁も断わり書きを入れる逃げ道を用意してくれてますからね。
     でも、このこと自体に、逆に産経さんに代表される右翼、国体維持、反動勢力あたりは、どう評価していいのか、大混乱! なんじゃないかなあ、なんて思いますね。産経も「メディアには書かない自由もある」なんて言い訳するんだろうか?

     それにしても、この時期の参詣ですからね。
     高麗神社って、ウイキペディアによれば、
     「668年に唐・新羅に滅ぼされ亡命して日本に居住していた高句麗からの帰化人を朝廷はこの地に移住させた」。そして、その子孫たる高麗氏がここに根を張り、神社が、というわけで。 
      今風に言えば、「2017年アメリカ、韓国によって滅ぼされた金王朝からの帰化人を…」なんて感じですかね。

     今上天皇は、2000年に自らの祖先である桓武天皇の御母堂が、朝鮮半島からの渡来者であることを表明され、韓半島とのつながりをお認めになったわけですが、今韓半島は、いわば激動の時代に差し掛っているわけですからね。韓半島に対するシンパシーを、まさにこの時期に示したいと…。 

     しかもこの神社のルーツは高句麗。まさに北朝鮮ですよ。
     「完全に破壊する」なんてトランプさんの脅しや、わがアベソーリの「対話ではない。必要なのは圧力だ」と、まさに瀬戸際をさらに狭めて行くような日本政府の対応に心を痛めて、なんじゃないでしょうか?

     大体、今上天皇が、退位を表明された時、アベ政権は、憲法改正へと舵を切ろうとしていた時で、明らかに「迷惑」という態度を見せて、まるで化石のようになっていた国粋系の方々を有識者として集めて、「退位に反対する人、何人」なんて論調を作ったり。「天皇は、御祈祷だけしていればいい」なんて語る歴史学者を世間に復活させたり…。めちゃくちゃでしたからね。対応は。

     内閣筋の裏話を伝えるメディアが、天皇が東日本大震災の被災者を見舞うのに、被災者目線へと跪いたことを嘲笑するような冗談としぐさを、内閣のトップがしていたと報道していましたが、本当だとすれば、不敬罪! だよねえ。
     天皇は、アベ君を御嫌いなんじゃないでしょうかね。それに憲法改正にも反対だと。勝手に私はそう思ってるんですよね。

     お前は金王朝支持か? 違いますよ。
     あの刈上げデブをなんとかして排除し、北朝鮮の国体から切り離すべきと、私も思います。でも、北朝鮮というか韓国もそうですが、韓半島に住む人々まで憎し!と、思ったことは一度もありませんよ。

     対話ですよ。対話。
     圧力も、国際的包囲網が必要、ということにも反論はありません。しかしそれは対話のための前提でしょう。

     アベサン。
     あなたも高麗神社にお参りしなさいな。神社は靖国にだけあるわけじゃないんだしね。北とはいえ、朝鮮人民と日本は一緒にある! とね。 対話のきっかけはそんなところにもある。
     今度の国連演説は、国内向け、つまり選挙戦術である、と言う論調に私も賛成ですね。
     全ては、自らの権力維持のために! という態度。衣の下に、鎧が見えますよ。

     にしても、私はなんだか本当に保守派になってきたですね。
     今上天皇は、先の大戦の経験者ですよ。僕はこの人のことを信じますね。
     平成の次の年号は「平和」か「反戦」にして欲しい。そんな風に思います。

     ああ、またクルーズから外れたな。今日も。
     そうか、年号は「帆船」でもいいかな? って良いわけないだろ!

    日中韓3か国連合を! いえ、造船の話ですけどね。

        さて、クルーズや船の話? は、もういいでしょ? なんてことないか?
     SEABIRDさんの宿題で、気が付いたんですがね。バラスト水対策。つまり船が積み荷を積まない時に船にバラスト水を載せて…。

     「積み込む港と排出する港が異なるため、バラスト水に含まれる水生生物が多国間を行き来し、地球規模で生態系が撹乱されるなどの問題が生じている」(ウイキペディア)
     でもって、いろんなシステムが開発され、日本や韓国なんかの中堅メーカーもチャンス! 我こそは! って世に打って出たわけですが。

     そんなに難しい技術じゃなかったのかな? 規制のための工事が華やかになった時は、どこの修繕ヤードも自前、ないし関連会社のシステムを採用するようになって、専門メーカー? が思ったほどの利益を稼げずに、なんてことも続いていたみたいですね。

     私が、まだ現役だった頃でしたが、「修繕ヤードに慈雨」みたいな言われ方をしたものですが…。
     でもねえ、このころから、SEABIRDさんがおっしゃるように、「本当に効果があるんかな?」なんてね。私めのみすぼらしい知識でも、冷たく見ていたんですよ。
     でもねえ、環境対策!という印籠を突き付けられて、かつ修繕の仕事量、つまり不況対策なんて御紋が入っている訳で、まあ突っ込まないようにしていたんですわ。
     
     でも、このころからIMO、えっつ芋じゃないですよ。国連の海事機関ですがね、かれらの船への規制って? ちょっと不純な動機も? なんて感じるようになっちゃったんですよね。
     その後のCO2、NOX、EEDIだのに続いて、SOX対策!

     日本はIMOでちゃんと闘っているんだろうか? なんて感じ始めています。 
     LNGエンジンって、確かに日本でも造っていましたが、欧州の造船所とか、エンジンメーカー辺りが先行して…。
     日本を含む極東勢は、判断停止?のまま事態が進んで、今は「国際動向を見守りながら」「慎重な」???対応に追われていますからね。

     なんかなあ「造船大国」なんて持ち上げられているうちに、「一周遅れのトップ」を争っている日中韓勢のような気もしています。
     LNG焚きだって、実際に本格的に作り出せば日本のメーカーのそれが品質面でもシェアを高めて行くんでしょうけど、今はワルツイラとか、欧州のライセンシーの欧州生産品が主力なのかな。
     昔は環境規制!なんてことになると日本メーカーの独壇場だったんですがね。でも、規制それ自体の主導権を握らないと…。「この紋どころが、目に入らぬのか?」と言う感じで振り回わされているんじゃ?

     以上、的を射た指摘なんかどうか、分かりませんけど、コストダウンと生産性だけに腐心して来た日本の造船業と言うか製造業のビジネスモデルは、崩壊しつつあるような、いやな予感もしますね。

     ところで、三菱・長崎さんの香焼工場、長さ990mの巨大ドックを持つ造船所ですが、珍客がいらしていたようですね。9月末には仕事は終わってしまうようですが、はい。
    上五島3号(長さ390m×幅97m×高さ27.6m)という洋上石油備蓄タンクが、5年ごとの定期検査に入渠したようです。こんなデカい石油タンクって、世界に類例がないみたいですね。

     ええ、オイルショックのあと、「日本国の経済安全保障」のために、石油備蓄を始めて、今、上五島の洋上には5基あるんかな?
     でもって「このタンクの検査、修繕のためにも香焼の造船所は閉鎖できない」んだって。ほとんどジョーダンとしか思えない話まで、ささやかれて。

     にしても今治造船さんは、西條工場に続いて丸亀でも巨大ドックを新設したわけですが、香焼を売ってあげればいいのにねえ、三菱さんもね。
     えっつ。問題はドックじゃなくて、ヒトなんですっか?
     
     なんて、今日も造船の話を続けましたけど、アベチャンなのか、ニカイ先生なのか、メディアや野党が「大義なき解散」なんて騒ぐことを予想していたんでしょうかね。「憲法改正」「九条に自衛隊を書き込め」って、大義を作っちゃった。

     モリカケはどうするんだ!なんて手ぐすね引いていたんだけどねえ? 野党さん? 完全に敗北でしょうねえ。
     これって、いわば国民投票みたいなもんですからね。3分の2を取っても憲法改正の国民投票では負ける! これまで、そんな感じで逡巡していたのに。ねえ、アベチャン? 
     まさに刈上げさまさま、なのかなあ、憲法改正議論をドドンと進め、アベ三選へ。ですか?
     あの麻生さんのワイマール発言が、いま心の中にズシンと!

     って、今日は、政治の話じゃなかった。造船と環境対策だったね。
     いや環境対策だからショウガナイ、なんて思っていたのが、欧州勢による東アジア勢追い落としの策謀だったなんて??? こんなのありかい?

     日中韓の連携! これって大切だと思うんですけどね。3か国連合が出来れば、世界を牛耳れる!
     いえ、造船の話ですけどね。ほんま。

    造船の話?ああ、曲がり角を曲がっちゃったですね。今治造船、常石造船ガンバレ! かな。

       お! 少し戻りましたね。アクセス数。やっぱりクルーズとか船の話題がいいんかな?
     私は、加計選挙ネタで書きたいんだけどなあ。あるいは改憲選挙? いやアベ三選選挙? なんでもいいや! とにかくアベっちの「もうすこしやらせてよ以外に理由を見つけられない」「未練心」選挙に振り回される僕たちの不幸! についての話題に突っ込みたいんだけど、それじゃあ、読者がつかめそうにないんでね。

     とうので、もう一つの宿題、SEABIRDさんからのお話ですが。これも随分難しいですね。アベチャンの謀略選挙を読み解く方が簡単ですけどね。
     まあいいか。でもってーー。

    1.合従連衡で生き残れるのか。 

     はい。MMK連合と言うか、旧大手の連携ですね。今日の日経は今治造船丸亀工場のコンテナ船用の巨大ドックが稼働したことを報じていましたが。ぼくが30年前に造船記者をやっていたときは、ドックの新設なんて。「造船法」という法律を盾に、運輸省が設備新設を一切禁止していたんですがね。
     どころか「設備処理」という名の均等沈下行政、つまり、設備能力を下げるのでも、「みんな平等にね」行政をやっていたわけで、隔世の感ですね。

     でもって、その後大手は集約せよ! との行政指導。このころの政府は、造船だけでなく金融を筆頭に、集約、合併が好きでしたからね。
     でもって集約派、共存派の筆頭だったNKKが中心になって日立、IHIを糾合してJMUです!
     一方専業は、今治さんが、10社ぐらいかな? 瀬戸内海の中堅以下の造船所を傘下に加えて…。成功のビジネスモデルは、今治さん型の、つまりは檜垣ファミリーの主導権の元での供給力整備を貫いたことかな?
     役人がやるとどうしても「平等性」が前提になりますからね。日本社会主義型業界再編は結局、旧大手が均等に小っちゃくなっちゃた。未だに戸惑って右往左往しているのが三菱、三井、川重のMMKですか?

     つまりお答えはNOですね。戦国大名じゃないけど、しばらくは今治藩が覇を唱える。

    2.「海洋」「客船」は毒饅頭なのか。
     
     旧大手さんは、JMUを除いて、造船大嫌い経営者が権力を握って、艦艇、つまり官需以外に興味ないですからね。しかも。海洋や客船はリスクの大きい分野ですし、海洋も客船も日本近海で育った産業しゃないですから、技術的な基盤もない。技術面でも欧米の言いなりですよ…。
     毒饅頭というより、隣の芝生は? 状態で取り組むのは無理でしょ。今、ここまで企業体力が落ちたら、リスクの大きい分野には、もう取り組めないと思いますね。
     

    3.客船建造、当事者達の証言 

     はい、いろいろ当事者周辺さんとお目には掛かっているんですがね。まあ郵船と三菱! こういうステロタイプ化された組み合わせでは、もう無理ですよ。三菱さんは、新体制への移行過程にあって、まあ艦艇も忙しくなり始めているのかな? 飛鳥3の商談はサスペンド! まったく進んでないようですね。
     新会社に移行して、宮永さんが船への興味を完全に失ってからかなあ? でも赤字受注は難しいし。船は国際価格ですからね。客船と言えどもね。それだけの価格で三菱さんが受けられのか? それだけの体制を創るんだったら、年間4,5隻は需要がないと取り組めないでしょう。どこの造船所もね。ああ、希望はGANTUの常石さんだけかな?

    4.BWTSは使い物になるのか。 

     BWTS? ってなんですか? ああ、バラスト水管理条約が発効したんですね。9月に。どこが儲けたのかな?この環境規制で?なんてね。どっちかというと、soxですね。興味があるのは!すみません。私ではわかりません。

     ということで、期限! なんてあるのか? どうか分かりませんが、興味はピースボートさん、一応今月末までに起工? つまりスチールカッティングに入らないと、今までの海外での発表も担保できないし。でも、正式契約もまだだろうしねえ。詳細設計は終わったのかな? 資材調達は始まったんですかね?
     新造船のクルーズ代金を払い込んだ人々はそろそろ払い込み金の返還を求めたくなる時期が来ていますね。これ。
     キャンセル条件は? 「(出発前)90日を過ぎると5%のキャンセルフィ―」だそうですが、それ以前は全額返金?とは書いてないけど、そりゃあ。返してくれるでしょう。 
      まあ、自己責任ですからね。これも。
    執筆・講演承ります!!

    どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

    名前
    メール
    本文
    ギャラリー
    • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
    • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
    • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
    • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
    • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
    • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
    • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
    • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
    • ミッドウェイから、また悲劇は始まった。なんてね。ええ改憲とはまったく関係ないんですけど。
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    livedoor プロフィール
    カテゴリー
    カテゴリ別アーカイブ
    • ライブドアブログ