なんですかねえ。20年前のニュースを見ているような気分です。ええ、日本最大の旅行会社さんが、クィーンエリザベスの世界一周クルーズを添乗員付きで販売するという話ですけど。
 サザンプトンまで飛んで、日本にも立ち寄るのかな、スエズ運河を経由してサザンプトンに戻るまで世界一周クルーズを320万円からだったかな?
 添乗員付きは、日本でも初めて! なんて謳い文句ですが、そうだったかなあ? 販売時にはそうかもしれんけど、その後一定の数が集まったら、旅行社は添乗員つけてたという気もするし、日本人がたくさんのれば船上に日本人コーディネーターを乗せているよね。船会社が。
 って、大体「日本で初めての添乗員付き」の世界一周というなら、ピースボートさんがピレウス発で、初めて地球一周をしたのが、90年だったか、91年だったか? 僕もタンジールまで乗りましたが、これが最初だよね。
 QEは、ピースボートとは違う。豪華客船なんだ! と言いたいのかなあ? 
 でもって、イメージは豪華客船でも、1泊2万5000円だぜ! と、飛鳥Ⅱを意識した企画なんでしょうか。
 にしても、「豪華客船」イメージと2万5000円という「安さ」イメージを組み合わせる! これって、ちょっと混乱しているように思いますけどねえ。しかもロンドンでは「リッツに泊まる」。大混乱だねこれ。
 JR九州の7つ星がブレイクしたのをどう評価しているんだろうか?

 Jさんといえば、最近PTSさんを完全に取り込んで、しかもこの会社のクルーズ部門躍進の原動力となった銀座のスタッフ達が人事移動でどどんと変わって…。
 でもって、25年前のクルーズを立ち上げたころの日本人のクルーズイメージを、またトレースしちゃっているんでしょうかねえ。「豪華だけど安い!」。はいはい、と言うしかないですよね。

 というかこんな企画が持ち上がる、ひとつの理由は飛鳥が世界一周を実現できていないことにある、のかなあ? 2016年には南極に行きますが、世界一周を実行しませんからね。その間隙を突いて…。
 世界一周はバッグも横浜から乗せられる、つまり宅配便でキャビンまで! なんてのが売りになっていますが、サザンプトンまでトランク6個? なんて。日本船世界一周の大きなメリットだけど、どうやって運ぶんだろう?  飛鳥だったら、横浜に帰ってきた時の乗客の手荷物は一組20個くらいは当たり前だけど…。
 まあ余計なことでしたね。それにしても果たして飛鳥は、今後しっかりした世界一周に復帰できるんだろうか? なんて余計なことも思いますね。
 
 それにしても、いいたかないけど日本の旅行会社って、どこまでもリスクをとらないつもりなんですかねえ。
 日本のクルーズ会社がだらしないなら、本気で外国船をチャーターして世界一周クルーズぐらいやればいいのにねえ。日本近海にはいくらでも外国客船はいますから、横浜発だってそんなに難しくない。
 そういえば、25年前に日本旅行さんがオーシャンパールを期間チャーターして日本発中国クルーズに投入したことを思い出します。でも天安門事件で乗客の大キャンセルにあってすごすごと敗退してから、そんなリスクを負う会社はありませんね。
 あのころの日本は今の中国より熱気がありましたね。
 このごろは、せいぜい船会社が企画するクルーズを一本だけチャーターして販売する! そんなリスクを負うだけでも、悲壮感が漂っています。本当は1本だけチャーターして売る、なんていうのは、まさに博打なんですよね。当たりも外れもある。

 QEですか? 昔商社が横浜と大阪でレストランシップとしてQE2をチャーターしましたが、これも大失敗でしたけど、未だにあの時乗りましたよ、というひとに出会いますからね。意義はあったんだと思いますけどね。
 でもそうやって考えてみるとバブル時代が背景になっていますが、80年代終わり、日本のプレイヤーは随分冒険をしていたような気もしますね。でも旅行会社は何をしていたんだろ?

 確かに旅行会社って、未だに手工業による製品生産過程を見ているようで、しかもコスト管理がひと商品づつで勝った、負けた! を繰り返している。
 ひとりひとりの創意が生かせる商売、なんて言いながら、労働集約型というか、資本投下型でないというか? あんまり近代化していないんですよね。
 日本のクルーズが大きくなれなかった理由! 欧州との比較だけで言えば、旅行会社の責任は大きいよね。

 なんてね。メディアの責任はどうなの? はい、「豪華客船」イメージを覆せなかった僕たちの責任は感じますよ。いまNHKの「アサイチ」で視聴者のメールを紹介して、「これからイタリアに新婚旅行。ええクルーズです」なんて話していまして、「うらやましいですね。でも新婚旅行なら仕方ないか?」って有働さんがコメントしていましたけど。
  なんかなあ? イタリアといえば、MSCかコスタでしょう? 選択ミスじゃないのかなあ? あるいはチュニジア事件はいいのかな。もう?
 クルーズって、まだニュースになるんですね。日本人は豊かになった! のエピソードとしてだけだけどね。