全部のネットニュースをみたわけではないですが、まあ日中韓会談は、成功だったんじゃないでしょうか?
 産経さんは相変わらず、前支局長の裁判問題もあるからか、斜めから見た書き方ですが、とげとげしく対立点を浮き彫りにするんでもなく、まあ3か国のメンツをねちねちと、という感じかな? でも毎日さん辺りが書く「最大の懸案事項」? って慰安婦問題! ですか? つまり日韓にはさしたる問題なんかないということでしょう。
 まあパクさんからは、「こぶしを振り上げちゃったんだから、メンツを立てて頂戴」みたいな。アベソーリは「謝るのは、オレのメンツが立たない」 みたいな。そんなやり取りのような気がして。私なんぞは、どっちでもいいじゃない、の感じですよね。つまり戦前の八紘一宇政権がやったことですからね。謝るというか、今の日本はもう大反省していますよ、と。で、この間アベチャン以外の日本政府はしっかり対応してきたんだから「もういい加減、いいんじゃない」みたいなね。
 まあ私は、意図的無関心!です。この問題に突っ込むと、ハシモト君みたいに火だるまになっちゃうもの。なんて私が吠えても仕方ないかな?
 
 というんで、昨日「web クルーズ」のサイトを見ていたら、久々に面白いニュース。コスタクルーズさんが、「日本海周遊プラス釜山! 5日間」クルーズを来年の夏10本やると出ていましたね。つまりダイヤモンドプリンセスに続いて、ついに! なんて感動するほどのことでもないですが、日本起点のクルーズを外国船社が手掛ける、二例目が登場というわけです。
 実は、このアイテナリー、私も、前々からとりわけ北陸新幹線開業当時から、これが面白い!と、言っていた航路なんですよね。
 つまり「日本クルーズが出来ないから、日本船じゃないとダメ!」とおっしゃる日本のクルーズ会社さんに、パナマ籍とかリベリア籍の便宜置籍船を運航すれば、というと、「必ずどこ走るの」と反論されますからね。これですよ、これ。
 といっても、反応は決まって「ダメだよ そんなの!」と。理由は「客がいない」--やっても見ないで、そんなことばっかりおっしゃるから、日本のクルーズは活力を…。って止めときますがね。これ以上。 

 つまり釜山、博多、境港、舞鶴、金沢を巡る旅ですから、もちろん夏場しかできませんけどね。肝は博多と釜山だけでなく、舞鶴からは関西の、金沢からは新幹線プラス韓国というわけで、関東のお客さまの乗船を見込む。なんか急に敬語になっちゃたけど。
 これこそ日本クルーズのゴールデンルートですよ。しかも地方再生! 日本海新時代!ですわ。ね、イシバさん。
 日本人客にとって中国人と一緒のクルーズというのは、やっぱりやりにくいし。韓国人と? まあ、問題はあるかもしれないですが、以前コスタビクトリアで、3か国人を乗せていたとき、2つのレストランで各2回の食を提供する中で、上手く交わらないようにコスタは運営していましたからね。僕らが乗った時も、韓国人はほとんど気にならなかった。むしろクルーにお願いしたら、日本食の他に、キムチが出て来て大喜びしましたけどね。

 大体、コスタは地中海クルーズで欧州4か国の言葉で船内放送し、どこの港からも乗下船できるクルーズをやっていますからね。こういうアイテナリーでの運航はお手の物でしょう。
 でもって、売れますかね? ウーン。PR次第じゃないかなあ。北陸新幹線で金沢にでかけて、1泊して兼六園でも見て、船に乗って日本海クルーズ。うん行く気しますよ、僕だって。
 でも来年は、すでにクルーズ予定建てちゃったからなあ、しばらくは様子を見てね、はい。
 
 なんとか成功して欲しいですね。ダイヤモンドとビクトリア。どっちもカーニバルか。まあAIDAさんも17年には中国に来るから、その先にはprimaで、日本クルーズをね。なんてね。

 あああ、ところで冬場はどうする? 
 沖縄、台湾航路ですとも。ちょっと寒いけど。本土よりはずっといい。辺野古あたりにクルーズポートを造ってもらってね。
 って、日中韓よりも、辺野古の方が大問題だよなあ。
 うん夏場より冬の方が難しんだよ! ってクルーズの話? それとも東アジアの緊張緩和?