あらら。凄いですね。はいSMAP年内解散! ですか?
 って、全然すごくないですが、オリンピック話ばかり追っかけていると、他のニュースが目に入らなくなる。
 まあ、僕も数日前に「僕の五輪は終わっちゃった」なんて書きましたが、錦織君がメダルを取るとは思っていませんでしたから。凄いです。不明を恥じねばいかんですね。

 というのでーー。
 私のクルーズ放浪って、最近は、クリスタル一本やりみたいになっていますが、先が見えてきて、行きたい船が無くなって来ているんで。これからは、海外のスポーツイベントを追いかける、なんてことをテーマにしようかと。でもって相方さんからのプレッシャーでもあるんですが、テニスのグランドスラム訪ね歩き、なんてどうかと。

 ええええ、錦織さんはこれからピークを迎えますし、若い選手がグランドスラムの本戦に出始めていますからね。先物買い?というか、観戦グランドスラムを実現するのも悪くないかなと。
 いまメルボルン、はい全豪オープン艦船、じゃなかった観戦の計画を立てようかと…。
 なんて無謀な計画? いやいいんです。計画を立案すること自体へのマニアになりつつあるんです。多分行くことになるんだろうけどね。なんてね。

 でもねえ、メルボルン。とか豪州なんてことになると、豪州クルーズをするとすれば、なんてP&Oやプリンセスのスケジュールをチェックしちゃうんだから、病膏肓…。ですね。
 膏肓って、電子辞書を引いても出てこない。当たり前で、コウモウと読むのかと思っていたら、コウコウ って読むんですね。勉強になりますって、どうでもいいか?

 こんな風に暇に任せて、企画作りばかりしていると、いくらお金があっても持たないというか、生活保護路線まっしぐらですけどね。でも、「リタイアしたら世界一周!」なんて考えて備えていたお金も多少あって、結局一周は諦めて、遣っていますからね。もうなくなりつつあるけど、来年くらいまではなんとかなる???

 でもねえ、テニスツアーなんて考えるのも、クルーズへのサプライズが薄れて来ているからなんだと思いますけどね。カリブ海のNCLのプライベートアイランド構想なんかを見ても、ここまで来たのか。世界のクルーズ!なんて、驚きの感覚はあるけど、去年行ったベリーズのクルーズ寄港地リゾートのことなんかを思い出すと、大体イメージは着いてしまうし。行ってもいいけどなあ!程度ですね。
 
 まあ、日本企業が日本型というか、日本人のサプライズ願望を刺激するような、日本でのクルーズの成功モデルを造ってくれないかなあ? なんですよね。やっぱり。
 このままだと、東も南もシナ海はアメリカと中国にやれちゃうよ。きっと、って、リゾート展開の話ですけどね

 オリンピックのあとは、日本クルーズのプラン作り? 2020に向けてそんな話もづらづらと出て来る、はずなんだけど、アベ政権のプランはクルーズでもクルーズ港湾作りの話ばかり。奄美のRCIのプロジェクトだって、本当なら二階さんあたりが旗振りする話なんだろうけど。観光と言えば、カジノとか中国市場ばかりを、振興するような話だもの。
 そんな元気もないんですねえ。希望のない国。ニッポン!

 ところで、どっかのニュースで、ドイツが「世界2位のクルーズ人口」なんて威張っているのを見つけて、確かにそうだけどなあ、いずこの国も発想はオリンピック並みなんですね。と笑ってしまいました。
 多様性よりも、クルーズ人口の多さを誇るしかない? オーストラリアも100万人超えた。つまり先進国だね。

 でも主役はどの国でもアメリカ船社? アメリカの掌の上の話です。

 あっつ。そうなんですか。世界でアメリカに支配されていないクルーズ会社って、日本だけなんかもしれませんね。
 ガンバレ、ニッポン! アメリカ中心の世界秩序をぶち壊せ! って、むなしいなあ

 あ、男子テニスだけはアメリカは弱いね。そういえば。
 次はテニスツアーかな?やっぱり。 反米愛国です。