もう政治ネタはしばらく止めようか、と思っていたんですがね。
 でもねえ。菅さん。はいもちろん菅官房長官さんですけどね、ブログにクルーズのことお書きになっているようで…。
 というかT.Iさん、凄いですね。こんなに丹念に船ネタを探して来るなんて。頭が下がりますよ。時々コノヤロー! なんて感じの書き込みもあります(笑)が、こちらも営業を意識して売文しているようなところもありますんでね。そこんとこよろしく! 
 って、他の読者さんには何を書いているのか分からんでしょうけどね。ゴメン。

 ということで菅さんでしたね。この人神奈川県内の選挙区選出なんですね。横浜を大分意識しています。でもって、週末のブログで、観光のインバウンドの大切さを指摘され、外国客船がどんどん来日しているという現象を自賛。「(外国船の?)寄港数2000回を2500回にしよう」そのためには「クルーズ船の受け入れ施設の充実を!」ですか? 
 まあ為政者さんたちがクルーズに目を向けてくれるのはいいんですけど…。なんか不純??
 
 いろんなことに目をつぶったうえで、「港湾施設の建設」それも、「外国船社の出資による施設整備」と「優先使用」なんて掲げていますけど、大丈夫なんかなあ、なんて楽屋の声も聞こえて来るんですよね。
 
 友人から、「あのスタークルーズさんが、何故、関西で神戸を選ばずに大阪なの?」 そんな風に問われて、「まあ横浜の方は自然だね」なんて答えちゃったんですがね。
 「カジノ!じゃなかった、IRでしょう!」だって。目を白黒させちゃったですよ。

 確かに日本はIR。つまりカジノ解禁に向けてまっしぐらです。でもって、スターさんの親会社はゲンティンさん。はいマレーシアの一大カジノIR、ゲンティンハイランドさんの運営主体ですからね、「クルーズの衣の下には、カジノという鎧も…」ってね、はい。

 でもって、日本の自治体で、一番カジノ誘致に積極的なのは、どこでしょう? 
 ピンポーン!
 横浜さんと、維新さんじゃなかった大阪市ですからね。
 それに菅官房長官さんと大阪の松井さんや橋下さんはお友達みたいだし。IR法の成立を図るために、維新さんは憲法改正に協力する、なんて風評も流れていますからね。ガンバレよ公明党!  

 なんて、ちょっと話は出来過ぎですかね。

 でもねえ、「日本は世界最大のカジノ国になるよ!」なんて感じで、ラスベガスのカジノ資本が動いてるようですが。そりゃあ。ゲンティンさんだって黙ってないんじゃないですかね?
 港湾施設や周辺施設の優先使用? って、どこまで含めるのかわかりませんがね。大阪は新しい埋め立て地である夢洲がIRの候補地ですし、万博誘致と合わせて、この辺りに、カジノと併せたクルーズポート? あり得ますよね。逆か? IRに併せたクルーズポート! って、どっちでもいいか。

 横浜も、大桟橋の改修は郵船さんが協力するようですし、まあ新港埠頭の開発の方は、すでに横浜市さんが、進めていますからね。
 もしIRとなれば、ベイブリッジの外、でしょう。横浜はこのままでは、大型船は入れませんからね。
 でもって、建設者には優先使用?ですか。すばらしい。クルーズポート付きのIRか!?

 そりゃあ。政治家さんたちが本気になるのも分かりますよね。
 いや僕だって、クルーズが表舞台に出て来ることにNOと言っている訳じゃないけど。しかも、それに政治家さんの力が必要なことはまかりならんなんて、否定するほどのこのとでもないけど、とは思いますよ。

 でもねえ、遂にクルーズにも脚光!表舞台に? なんて思っていたら、やっぱりね?って、ちょっと落胆。
 しかも、やって来るのは中国人ですか? 
 でも横浜は遠いですからねえ。いまに日本の領海内の外国船でも、一旦港を離れれば、船上カジノを! なんて案が出て来る? 
 って、今はどうなってるんだろうか?例えば、プリンセスさんとか?

 まあいいわね。それにしても「クルーズ船2500回」構想もいいけど、日本人は「20万人市場のまま?」って、言うのはどうなんでしょうか? 忘れないでね。日本人のこともね!