ご無沙汰です。な、ほどでもないですが、2018年のブログ開始です!

 またうるさくなりますが、隅から隅まで、ズズイとよろしくお願いします。
 さて、新年となれば、今年の決意ですね。というくらい話題のない年明けですが、今朝目覚めながら、やっぱり徳川幕府はエライ!なんて思いましてね。

 新年明けてから3日経つわけですが、初日の出は見られるし、風はないし、ちょいとチリチリしますが、豊かな日差しの中で迎える朝の気持ちよさ。関東地方ってリゾートだぜ。まるでね。
 でもテレビでは、北風吹き荒れ、大雪に見舞われている北海道やら日本海側。いや西日本の方も関東平野ほど、好天に恵まれているわけでもなさそうで。ですが、日本の正月風景を知らせるテレビは「平和ニッポン」。穏やかで優しく、豊かな国ーーとして紹介される。

 日本のお正月の風物詩は、外国人が沢山混じる初詣の様子や、福袋をたくさん抱えたオジサン、オバサンの群れ、ですからね。
 この世界には何にも問題はありません、という感じ。国民の関心は、わずか5時間ちょっとで箱根まで走ってゆく駅伝!の順位ですからね。これなら京都まで3日、いや4日もかからずに行けてしまう、なんて今朝起きぬけに想ったりもしましたがね。

 それもこれも、首都を江戸に定めた徳川家康さんの御蔭かな? 西にはスーパムーンの満月、東には3日目のお日様! 旧江戸城には、西郷さんが無血開城させたおかげで、天皇がおられて…、関西まで新幹線で2時間半で結んでいるし…。

 香港では1万人規模のデモ、イランでは衝突と荒れているのに、日本では一般参賀に12万人が、整然と皇居を訪れて! ニッポンはいい国ですよ。ホンマにね。
 余は満足じゃ!だね。アレ与かな? それとも予ですか?
 いや「世」がいいねえ。今年の年明けは、「世は満足」でいいと思うんですがね。まあいいか。

 でもってあの金正恩さんが、「アメリカは射程内」なんて、なんのサプライズもない演説をしたんですか? でもよく読んでみると「オリンピックに参加してやってもいいよ」と路線を微妙に変化させる柔軟戦略? へと舵切りする姿勢を示しています。

 日本近海も平和に向かって?かな。まあ産経のように「時間稼ぎ」なんて分析も確かにそうなんだとろうし、経済封鎖はかなり効いているという分析も確かなんだろうけど、いいんじゃないですか?
 だいたい経済制裁の意味って、北の強硬姿勢を軟化させて、彼らの本音を引き出すことにあるわけですからね。イージスアショアだなんて、言い出すより、「軟弱な日本は軟弱に闘え」(佐藤優さん)ですよ。
 「今年、戦端が切られる」なんて予言もいいですけどね。僕は軟弱に生きて行きたいですね。はい。
 
 まあいいじゃないですか? 朝鮮半島がベトナムのように統一したって。核を持った隣国が対馬海峡まで迫ってくる? って、今までだって中国やロシアはそうだったんだから…。
 大体北ベトナムに統一されたベトナムは良い国ですよ。人々は優しいし、社会は安定している国だというのが、一度行けば肌で分かる。

 今年は周りが平和になる年です。
 でもそれにはアベッチを縛って、余計なことをさせないことかな?
 なんてね。それより、どんどんアジアに出かけて行って、諸国民との交流をはかることです。
 「諸国民の公正と信義に信頼し」! だもんね。
 
 『諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。』(日本国憲法前文)
 
 今年も頑張って! なんてことでもないけど、「政府の行為」をしっかり監視してね! 

 いや、軟弱に!でしたね。
 「日本軟弱党」結党を宣言しましょうか?
 って、話はあんまり軟弱じゃあないけどね。