えっつ。韓国政府が北朝鮮の選手団を運ぶために、クルーズ船を派遣! ですか? 面白いですね。

 というかT.Iさん、ありがとうございます。今年も本当によろしくお願い申し上げます。
 年末に見た映画「七人の侍」で、若侍の木村功が、宮口精二扮する一匹オオカミの剣客に向かって、「あなたは凄い人だ」と伝えるシーンがありますが、T.Iさんから昨日、当ブログへの書き込みを戴いて。あのシーンを思い浮かべましたね。はい。
 
 北朝鮮ネタからクルーズネタへと大転換を図ろうと、いろいろ考えたんですがね。国交省のクルーズ統計もまだ出て来ないし、どうするかな? なんて思ってコンピューターに向かったら…。
 ニューズウィークですか? クルーズ船チャイニースタイシンかな?を、チャーターして北朝鮮の元山港に派遣し、北の選手団を連れて来る? って。

 まあなあ。いくら平昌オリンピックへの話題作りといはいえ、ここまですることはないと思うし、もう間に合わないんじゃないのかなあ? 商談が進んでいないとね。
 アメリカでは、「北の滞在費を支援する」というだけで、国連の制裁決議に違反!という議論があるって、論調も出ているようですからね。それこそ「豪華客船でおもてなし?」なんて話になったら、「国際世論は!」って、ことにもなるでしょう。

 でもまあ、韓国も必死ですからね。
 ロシアがドーピングで参加できず、アメリカが参加するかどうかわからんというし、欧州諸国も戦争不安でネガティブな感じだし、切符も売れていないようだし。まったく盛り上がっていない冬季五輪ですからね。

 ここで中止なんてことにでもなれば、文政権にとっては致命的な痛手? でしょう。
 そりゃあ、クルーズ船を派遣して、北の選手団とモランボン応援団をお出迎えしよう? という気分も分からないではない。

 だって、文さん、中国に行ったら、首脳と飯も食えずで、大衆食堂で個食? なんて書かれちゃうし、お付きの新聞記者さんは、警備会社の警備員に殴られてしまうし…。
 アベッチは万難を排して平昌に行くべきだと思うんですがね。いや、どうやら各国の首脳も来ないんですか?

 本当であれば、「冬季五輪に湧く韓国」というイメージのはずの今年だったのに、暗転!ですからね。
 まあそんな中ですからね。話題作りでもいいから、 ここで登場、クルーズ客船! いいんじゃないですかね!
 そう、クルーズ船って平和の使者、平和のシンボル!なんですからね。

 なんて書きながら、なんで韓国の客船じゃないんや?ですけどね。
 文さん出身の巨済島には、サムスンも大宇も巨大な造船所を持っているわけで、造船不況が続いていた間に、客船の1隻くらい造っとけば良かったのにねえ。
 まあ、余計な話だね。この話の展開だと、また北問題に行き付くだけだもんね。

 なら五輪ネタかな? 東京港のクルーズターミナルの建設は着々と進んでいるようで。
 今のところ、このレインバーブリッジの外にあるターミナルを五輪時にどう使ってゆくかは、伝わってきませんがね。どうやら横浜も新港埠頭やベイブリッジ外のクルーズポート整備を実行するようで、関係者によれば、「東京オリンピック時には、千葉の港を含めて沢山客船を停泊させることになるかも」てな見通しもあるみたいですね。まだ受け入れ側の腹積もりだけみたいですがね。

 まあわからんけど、五輪みたいなイベントがあると、一時的に宿泊施設が不足するわけで、恒久的な宿泊施設でない客船は、いいんじゃないですか?
 東京湾内の港を全部動員して。さらに、一時的にカボタージュ特区、というか特認期間的に解禁して。
 外国船にも小笠原クルーズやら、関東・関西航路とか、富士山遠望クルーズ辺りを認めたら、東京湾に賑やかな未来がやってきますって。東北の被災地支援クルーズとかだって、外国人は興味持つと思うけどね。

 なんて、今朝も苦しいクルーズネタ振りですみません。
 でも、そんな構想があるんなら、そろそろ。港湾当局と旅行会社さん! バースの予約相談くらいしておかないと、間に合わないですよ。
 ということで、今年は、結構忙しくなるぞ!です。
 にしても、カボタージュの緩和って、何も日本船があれば、そんな必要もないんですけどね。

 まあいいや、今年は飛鳥Ⅲも発注されそうだし! ああ、忙しそう。
 って、本当かい? 
 本当です。北へのクルーズ船派遣計画よりも、確度は高い! 
 でも、五輪には間に合いませんけどね。打つ手打つ手が後手後手なんだよね。ニッポン。