さてさて、春節が始まったみたいですね。今年は15日から21日まで? この期間は銀座辺りには出て行かない方がいいみたいですね。

 報道によれば、日本向けのビザ申請は過去最高に達する勢いだったようですし、どうやらムチャクチャ混雑する国内旅行を回避したいという発想もあるのか、海外。それもお手軽日本?にやってくるという潮流は底流になって来たようで。
 というか中国には昔の日本のような家庭内労働者、つまりお手伝いさんも結構いるようで、この人たちにもお休みをあげるとなると、本人たちは「どうすんべいか?」とーー、

▼上海にいる知人一家は、春節はほぼ東京か大阪で過ごしている。気が向いたら、どこかを散策し、食べたいものを食べる。時にはどこも行かず、丸一日ホテルに籠ってルームサービスで食事したり、エステやマッサージ、カフェでのんびりしたりする。彼らにとっては、春節中の日本は自分たちの「療養先」であり、自身への「ご褒美」でもあるのだ。(ダイヤモンドオンラインより)


 なんてこともあるようで。
 まあ日本の好景気がインバウンドの盛り上がりもひとつの要因である! のなら、中国頼みの好景気は持続しているということ? なのかな。
 しかも日本で2月と言えば、「ニッパチ」なんて言って、かつては国内景気が低迷する時期でしたからね。中国さまさまですね? また西日本や九州は賑わっているんかな?クルーズ船で。

 いやね、先日名古屋に行く機会がありましてね。タクシーに乗ったら、運転手さんが問わず語りに、「イチバンがタイで、日本はニバンみたいですね」って、春節時に中国人が出かけて行く外国ランキング情報を教えてくれるんです。
 「やっぱり名古屋でも中国人観光客で潤うの?」と尋ねると、「ぼちぼちですけど、乗ってきますよ」と話す。かつてのように眉を顰めるという感じでもなく。今は、バスで観光地に移動してしまう団体さんだけでなく、個人旅行客が多くなったからかな? タクシーさんも中国人個人客の動向には敏感にならざるを得ない? 

 
都市別でいえば、大阪が人気のトップみたいですが、名古屋辺りにもやってくるの? 
 どうやら、飛行機便が満員のようで、いろんな都市に分散ということで、セントレアや静岡空港にも中国からのお客さんが来るようですね。

 でもって九州はやっぱりクルーズ船なんでしょうね。
 まあ、折から円高ですけどね。でも、中国人が乗ってくる船は、とっくに船の方は支払いは済んでいるでしょうし、船内での消費はドル建てしょうし、多分、日本国内のオプショナルツアーも為替はあんまり関係ないだろうし、爆買いが沈静化しているとなるとね。円をお使いになるチャンスも多くないだろうし?

 平和です。どうやら、最近はいじめの対象は韓国になっているんで、中国については、「尖閣の接続水域を艦船が通過」なんて産経さんが目くじらを立てるぐらいで、習近平さんという名前を活字でも見ませんからね。あんまり。平穏ですね。
 このまま、このまま。どうぞ平穏にね。
 
 にしても、我が日本人さんはどうにも動かずですね? 
 乗りたい船がない? そうなんだよね。2月に日本人がクルーズするとなると、海外へのフライ&クルーズしか選択肢がない。ハワイでもカリブでもオーストラリアでも…。というより、日本人はこの季節じっとしてなさいね。なんですかね。

 でもねえ、探せばあるんですよ、2月末のスタークルーズ。台湾―沖縄3泊が65000円!とか。こんなクルーズが日本人の選択肢に上るのは果たしていつになるのか?って。
 あんた、それだってフライ&クルーズやん。

 でもねえ、スターさんは昔、こういうアイテナリーのクルーズで、那覇発を用意してくれたんですが、売れないから…。冬場でもクルーズが広がらないと、クルーズ市場は成熟して行かない。利益率が低い商売ですからね!

 日本人にも春節クルーズを! だれか用意しませんかね?
 あらら、きっとこのまま、今年もクルーズ人口は25万人どまりかな?