「世界最大のコン...」の画像検索結果
 
 はい。昨日の続きです。ええ、ネタがないですからね。ですので、コンテナ船革命のお話。
 左の写真が、ONEさんが造ったコンテナが、日本で初めてお披露目された時の写真です。名古屋港の飛島に着いたのかな? って、これどこで製造されたんでしょうかね。

 到着したのは1月下旬。名古屋に30本? 東京に3本ですって。でも、コンテナボックスは、このマゼンタ色だけじゃなくてグレーカラーのものもあるみたいですね。で、シリアルナンバー1、つまり第一号は、名古屋港だったんですって。製造したのは、やっぱり中国みたいですね。

 もう一枚の写真は二引きも眩し、くもないか? 箱根丸です。1968年に定期船がコンテナ化され、日本で初めて建造されたコンテナ船がこの箱根丸。三菱重工神戸で竣工した日本郵船の船ですね。16250総トン、187m×26mだって、小っちゃいねえ。
 これがいまや全長400mp✖58.8m、41000個積みというんだから、隔世ですね。一番下の写真が、はい商船三井が韓国のサムスンで建造した「MOlトライアンフ」という船ですね。今や大型コンテナ船の造船所は韓国や今治造船ですからね。
 必ずしも、「大きいことはいいことだ」でもないようですが、海運業はこの50年、過当競争の中でも変貌を遂げている。

 そうなんですよね。はい今年は、日本のコンテナ化50周年!なんですね。
 当時、日本の海運は政府主導で造られた業界体制がまだ残っていて、中核6社と呼ばれる6社体制で、外国航路の定期船輸送体例が敷かれていましたが、50周年を機に、でもないけど今年はそれが1社へ。
 まあ海運事業と言うのは、基本は船ですからね。いわば工場たる船は、不動産のように見えて動産。企業連合や集約がしやすい事業ですからね。50年掛けて6分の1まで集約?って。でも、これ実は遅い、というかあんまりドラスティックな改革とも言えないですけどねえ。

 その後日本海運の競争力論みたいな話を聞く機会があると、このコンテナ化が先進国海運の競争力を失わせ、途上国船社に事業が移行して行くきっかけになったなんてよく聞きましたね。
 つまり海運という事業それ自体の近代化が、海運会社のノウハウを失わせ、なんてどうでもいいか? でもねえ、昨日の話じゃないけど、集約が単なる規模の拡大だけでなく、今度は、イメージカラーというか、事業のイメージ自体の改革も意識しているように見えるのはいいですね。
 時代は平成という過渡期を抜けるんですよね。きっと。

 クルーズというか船旅も、昔は旅客船やもちろんコンテナ専用船でなくで、いわば貨客船に乗って世界を旅するというイメージで語られていて。この1968年以前は、そう、石原裕次郎さんというか、世界を旅するというと、日活映画のマドロスさんに代表される船員のイメージが強くて。「港々にオンナあり」とか、「はーれた空」という、「遥かな旅路」だったんですよね。

 日本でクルーズが始まった1989年ごろ、最初の乗客の半分というのは大袈裟だけど、船乗りに憧れた青春時代を懐かしむなんて方が結構いらしたですね。
 でもって、船長さんの帽子や船長服で乗って来られる方もいらしてね。
 まあ悪くはないけど、僕なんかは、ちょっとあきれて見ていたというか、こういう人にラウンジなんかで捕まると、延々海運の歴史の話を…。なんて、辟易としたことも覚えていますね。

 つまり日本のクルーズは、こうした船旅と言うか船へのあこがれからスタートしたのはいいんですが、日本と世界の海運の歴史からはなかなか逃れきれなかった。 
 89年に「クルーズ元年」なんて言われた時も、昭和海運がおせあにっくぐれいすを建造し、クルーズ事業を立ち上げるんですが、当時言われたのが、「昭和は、多大な投資が必要なコンテナ部門の継続を諦め、代わりにクルーズへ」なんて解説であったのを覚えています。と同時に、昭和が終わり平成が始まるん、でしたね。

 何が書きたいの? 嫌、土曜日ですからね。生臭い話よりもこんなホンワカした話がいいんしゃないかとね。まあ天気もいいし、横浜の郵船博物館にでも行きましょうかね?
 
 来年は日本「クルーズ30周年」やもんねえ。
 でもって今年はコンテナリゼーション50周年?
 明治維新150周年(でいいのかな?明治150年ではないからな。関係ないけど)。まあ日本の近代化の歴史は海運や海軍の歴史でもあったわけでね。 

 でもねえ、本来海運とは別の文脈でクルーズは語られないといけないと私は思うんですが、どうもここまでは、そんな話にはならないで来ていますね。
 平成も終わるし。コンテナ船社もピンクに変わるし、日本のクルーズも定期船や折り目正しい制服の世界から、ピンク?じゃなくてもいいから、色でいえば、ライトブルーのイメージぐらいに変わって欲しい、なんて思うんですがね。

 あああ、今日は本当に横浜に行くかな? 博物館に箱根丸はいるかな?