トリマランですか? 三つの胴体を持つ高速船が、ついに日本の船として登場するんですね。
 長年かかって日本市場の開拓を進めて来た豪州のAustal Ships Pty. Ltdさんが、ビートル、つまりジェットホイルを日本国内で有名にしてくれたJR九州からの新造船受注に成功されたようで、これも久々のgoodnews!ですね。

 でもねえ、国粋主義者の船知めん太としては、やっぱりちょっと、一抹の寂しさを感じざるを得ない!なんてね。
 はいこれで、日本で唯一の高速船メニュー、といってもボーイングが開発した船型ですけどね、ジェットホイルの息の根は完全に止められて行く?

 まあこのところの高速船の商談では、青函フェリーが建造したナッチャンの2隻に続いて佐渡汽船が建造したフェリー型高速船と、続けて、やはりオーストラリア製ですが、浮上式のインキャット製が採用されて。続いて東海汽船のJホイルだったんですけどね。
 高速船の主流はジェットホイルと併せて、やっぱり浮上型が席巻するのかと思っていましたが。今回の話は、こうした商談にも丁寧に対応していたオーストラルがようやく! という話みたいですね。

 このニュースを伝える海事プレス紙さんの見出しは、昨日付けですが、「豪オースタル、悲願の日本市場参入」ですからね。まあ直截に言えば、川崎重工がほぼ独占状態、つまり日本で15隻建造したのかな? ジェットホイルの壁を次々と豪州勢が打ち破り始めた、という話ですかね。

 まあインキャットの方は、船主側がフェリーを希望したことでJホイルは初めから無理だった? んですが、ビートルズ艦隊のJR九州は旅客船ですからね。運航キャンセルを嫌う鉄道会社としては、多分運航率が高い、そして揺れも少ない三胴船だったのかな?と。
 クルーズ客船、高速フェリー、そして高速旅客船ーー我が製造業大国、いや造船大国と言われたんだっけ? は、技術や製品の多角化に失敗し…。 
 ニッポン造船業!はどんどん、そのレゾンデートルを失ってゆく!んですね。クシュン。

 なんてね。でもねえこの船、やっぱり浮上型に比べると、ちょっと性能は…。速力は37ノットで、45ノットと胸を張るJホイルより遅いし、釜山―博多は、2時間50分の既存船に比べて、3時間40分かかるというわけで、ビートルに比べるとかなり遅い。といっても、十分に速いんだけどね。

 その代りに飛行機のような椅子席だけの既存船に比べて、免税店やショップをオープンできるというから、旅客船としての価値は別モノとも言えそうですね。20年7月就航ですか? まあ海外建造だから遅延はしないでしょ、なんて書くと怒られちゃうけど、五輪前に乗りに行こうかな? ですよね。

 船価は5260万ドル、東海汽船の51億円よりもかなり高いですが、東海の方は推進器部分が船主支給というか、別会計みたいですからね。あんまり変わらんのでは?
 でも旅客船はメンテナンスが大変ですからね。一隻だけ日本というのも運営上問題はないのかな?
 いちいち定期検査のために豪州に持って行くわけにいかんし、韓国も修理能力はしっかりしているわけではないし、九州辺りに修繕基地を作るんかな?
 まあいずれにしても、そんなことを考えて行くと、黒いビートルはこのレッドシップに次々と変わって行くんでしょうね。
 でもって、さてどうするんだい、日本造船業? だよなあ。

 もうそろそろ、「その総力を結集して英知と資本を集め、まずはクルーズ客船から。格段に安いクルーズ船を開発するぞ!」なんて話は出てこないんかな? って多分、無理だよなあ? クルーズ船も高速船もアルミの船も…。って止めましょうか、死んだ子の齢を数えるのはね。

 ということで本論。って、なに今日はオーストラルの話で終わりじゃあないの?
 はい南北首脳会談開催! ですよ。きっとアベ君は、「圧力、圧力」と言い続けて来たから「大幅譲歩を引き出せた」なんていうのかもしれんですけどね。一体「圧力」の先に何を考えていたというんでしょうかね? 「宣戦布告?」ーー真珠湾じゃあるまいし。

 それに戦争をするって言ったってやるのは米軍でしょ? ですが、被害の大半は日本国内? というシナリオが目に見えていたのに、この指導者は一体何を考えていたんですか? つまり北や中国の脅威を理由に憲法改正なんて、まさに、ためにする議論なんですよ。森友を理由に退かれた方が外交の失敗より歴史に名を残せますよ。なんてね。

 それにしてもヒデー話だなと思ったのは、北の軟化が伝えられた時に、フジテレビだったかな? 「南北統一が実現したら」論です。韓半島の(製造業の)の競争力は各段に高まり、日本にとって脅威!だなんて論調まで出てきて、「本当にそんな風に思っているのかい」とあきれましたけどね。北の安い労働力と南の技術力? の結束を危惧するんかい? 
 
 しかも核武装した南北朝鮮は脅威って? 「諸国民の公正と信義」を本当に信じられないんですね。この国の政治リーダーさんたちはね? 
 もう隣国の脅威なんて話より、自分の力を育てましょうよ。それ以外に活きる道はないんだからね。
 軍事力増強? いまさら何を言っているんかね…。