そろそろクルーズの話に戻らねば! というプレッシャーを感じるんですが、その気になりませんねえ。
 ついに自民党さんは、憲法改正の今国会での発議を断念するようで、こうなると右派、つまりアベさんの権力基盤たる日本会議派さんたちの支持も失い始めるかもしれない。
 勢いづいたイシバさんは、9条2項の削除を大声で言い始めていますからね。日本会議系の議員さんたちも、右派大衆もそちらに分散して行く。

 かくて、とにかく「形だけでも改正の実績」を上げるんだ、それで「歴史に名を残すんだ」なんて邪まなアプローチ。つまり「九条二項は残す、だから何にも変わりませんよ」なんて嘘つきアベッチの策略も頓挫する。そんな話になっちゃって来たのかな?

 国会は、公明さんを含めて3分の2、維新さんや民進右派などの憲法改正派を入れれば、圧倒的な数合わせが出来ていたのにねえ。
 「自衛隊の憲法への書き込み」くらいなら、なんとかなるだろう! なんて考えていたんでしょうけど、もう「国民投票で過半数」なんて絶望的でしょう。今だって自民党の得票率は30数%なんだし。
 憲法改正は象徴的に言えば、ほぼ全会一致くらいの圧倒的な支持がないと、変えられないでしょう、と思いますけどね。だいたい公明ー創価学会は、基本的には憲法改正反対だったんだから。

 なんかなあ、日本会議さんは「うちとは関係ない。大阪支部長なんて詐称だ」なんて表明していますが、日本会議の看板に依拠してアベシンゾー小学校を画策した籠池さんの陰謀が、そのまま憲法改正の絶好のチャンスを潰させてしまった感じですね。

 皮肉なもんだ。というか、昭恵さんの軽薄さが、なんとも…。な感じだろうけどね。
 アベッチが籠池さんについて、「詐欺師に引っかかった、(昭恵は)被害者だ」なんて言っていましたが、これって本音なんじゃない? 「アベ一強の唯一の弱点は昭恵さん」なんて言われていましたがね。まさにそんな感じかなあ。

 でもって、憲法改正を断念するとすれば、アベッチが現職に留まる理由も必然性もないわけでね。どうぞ、ご夫婦でリタイアされ、仏門にでもお入りくださいね。 
 あなたは、昭恵さんを選ぶべきです。それこそ美しき夫婦愛という、日本社会の伝統を世に示すことができる。つまり日本会議の美しき精神を残せる、というもんです。はい。

 でもねえ、英国の日本通の学者の指摘はなんか怖いですね。
 T.Iさんがご翻訳して紹介してくれたライト教授さんのご指摘。つまり「逆説的だが、安倍氏の命綱は北朝鮮危機なのかもしれない」ですね。
 盤石に見えたトランプさんとの日米同盟は、ニクソン訪中以上のショック。つまり米朝会談の実現で劇的に揺すぶられていますし、流れによっては、韓国からの米軍撤退だってあるかもしれない。
 「日本の有権者の視点に立てば、自国の安定政権と経験豊かな指導者が政権を担う状況」が続くことが…、というわけですね。

 でもねえ、慌てたアベッチは、トランプさんの要求に全部応えてしまうかもしれない。
 僕は逆に、足元を切り崩されてあせるアベッチがトランプさんや北の要求に、唯々諾々と?なんて事態を危惧しますけどねえ。
 ガンバレよ河野さん。つまらん忖度なんてするなよ。専用機を手に入れるまでもうすぐなんだから。

 だいたい、急に拉致問題をクローズアップさせて、政権の延命を図る!といったって、「圧力」しかいわなかったアベッチに金さんが、はい拉致被害者を返しましょうか?なんて言うわけがない! 
 重ねて書きますが、一体何のために政権にしがみつくの? もう3選も無理でしょうに。

 昔々、与党の実力者、K.Sさんが、失脚する少し前だったかな? 取り巻きを連れて当時の豪華客船Aで、オセアニアを旅したことがありました。

 そう。まあ現役のままでは無理でしょうから、さっさと辞めて、クルーズにどうぞ。きっと昭恵さんは船上の華として輝き、大喜びすると思いますよ。
 クルーズ客船「アベシンゾー」は無理だろうけど。クルーズ船「長州」ぐらいならお認めしますから、そうしなさいね。
 って、何とかクルーズの話に漕ぎつけた、フー。