SEA BIRDさん、分かりました。こうなりゃ、毒皿ですよ。全部見せちゃう!
 なんて場末のストリ…、じゃあるまいしね。

 ですがね、キャビンも実は撮影したんですがね、はい写真には全部、我が相方さんが写り込んじゃってて、やっぱりねえ。アップするわけに行かないわね。
 でもって、クルーショーの写真もあるんですが、スマホで撮った奴なんで、これはどうこのブログにアップしていいかわからない。研究してそのうちにね。

 ダイニングは、数日前にアップしたビュッフェに並ぶパンの写真で許して下さい。でもこの焼き立てパンとハムソーセージ類がやたら美味かったですよ。卵料理は目の前で焼いてくれるし。やっぱりヨーロッパの船ですわ。アメリカ人向けではない、なんてね。
 でも、こっちもテーブルの写真にも、相方さん達。だものねえ。
 
 で、今朝のこの写真はラウンジと称される場所で、真ん中にアイランドタイプのバーがあり、ここからは船倉に向かって、クルー専用の階段があって、ギャレーに繋がっているようです。
 陽光が差し込んで、素晴らしいスペースですね。僕は暇になると、一番下の写真にあるリクライニングスペースに陣取って、このブログを打ったり、川面を眺めていましたね。って、ずっと暇でしたけどね。

 この写真以外に、2階船尾部分にリドと称される小さなラウンジがありましてね。デッキもありますから、そこでタバコを吸う人も…。釣り船や白鳥や川沿いを走る道路なんかも眺めていられる。
 このリドは、僕にとってはいい場所だったんですがね。というのもアメリカンランチというのか、毎日、日替わりメニューでね。
 初日はホットドック、翌日はハンバーガー、それにステーキサンドみたいなファストフードを、その場のグリルで調理し、サーブしてくれる。

 でもねえ、相方のお姉さまは、ランチもちゃんとサーブするフランス料理風でないと御嫌なようで、そこには結局、ぼくも2度しか行かなかったですね。はい一人ランチです。でもステーキサンド、美味かったなあ。心残りですわ。

 でもって、レセプションの前には小さなショップがあって、僕もウインドブレーカー35ユーロ也を買いましたよ。持ってくるのを忘れたのと、雨の日もあって、ジャンパーぐらいは必要でしたからね。助かりましたよ。
 ということで快適さはお分かり戴けたと思います。

 で、昨日ですがね、バイクキングリバークルーズさんから最新のパンフが届きましてね。前回ライン川クルーズに参加したあと、定期的にね。でもってチェックしたら、ほとんど同じアイテナリーのローヌ川クルーズもありましてね。1990ドルから! つまりバイキングさんの方が安いし、こちらも昼夜のワインはフリーだし…。
 陸上観光も基本的には無料だし。チップは必要だけど、トータルすれば、こっちの方が安い!

 でもねえ、前から知っていたんですよ。お値段。
 しかし、決定的に違うのは、バイロンさんは客室限定だけど、soloトラベラ―のための一人部屋販売があって、2人部屋使用とまったく同じ料金。一方バイキングさんは「100%プラス」ってなんか書き方がヘンだけど、つまりはナイということかな?

 まあ我々がロードバイロンを選んだのもこの一人部屋があったからですからね。もうそうしたことをちゃんと考えるべき時代が来ていますね。
 まあ私としては、いろんな船を体験し、将来の客船評論家としてデビューするために…、ってあなたにもう将来なんてないでしょ。はい。すみません。

 にしても昨日でアクセス数が49万8700回を超えました! 今日では無理だな50万回 明日? まあ、確認できるのは明後日ですね。
 さて、50回記念? 何しましょうかね? 
 えっつ。お祝い? エート! そんなの要りませんよ。
 えっつ、ビットコイン? そんなのねだってどうするの。  


IMG_1662
IMG_1663IMG_1658