今夜は、ひっさしぶりの飲み会だというのに、朝から雨。よりによって、と気分が滅入ります。
 しかも、大リーグも大谷君はお休み。つまり昼間もこれといってやることなし。どうすんべいか?
このブログ、という感じですね。

 まあ、アベッチに噛みついたり、このところ良く読んでいる適菜収さんの本のお話でお茶を濁したり、してもいいんですがね。気が乗らない。ですんで、次のクルーズプランの話にしちゃいましょうかね? 
 って、クルーズ自体はいいんですがね。やっぱり出発地に行くまでの飛行機をどうするか?が、個人トラベラーにとっては大問題なんですよね。

 いま企画しているのは来年のゴールデンウィークに、現役世代の2人を含めた8人で、アテネ発のエーゲ海クルーズに行くという話なんですがね。(旅行のブログらしくなって来たね。よしよし) 
 まあGWにも拘わらず、クルーズは安い! いつもと同じ値段。もちろん欧州にはGWなんてないですからね。
 というんでいそいそと予約を入れました。現役さん達にも受け入れられるお値段で、古代ギリシャの遺跡と島々の観光を! きっと観光情報を、皆さん収集しはじめていたでしょうね。

 ですがね。はい、エアをどうするの? でハタと…。
 現役さんたちはGWの前後に休暇を付け加えるなんて芸当は出来ない! とかで。
 好きな時に、いつでも有給が取れるような「働き方改革」をしろよ!ですけどね。まあショウガナイ。
 前後に休暇でも取ろうものなら、パワハラ、セクハラどどんの世界が待っているというんじゃねえ。
 でも来年は10連休が確定していますから、まあGWが始まる4月27日の夜中に出かけて5月5日の便で戻れば、
 「フン!会社なんか文句言わせないわよ」という堂々たるクルーズ休暇が実現するというわけなんですね。ですがね、飛行機代を調べたら…。

 これがなんと欧州や日本、いやアジアを含めて航空会社をチェックしたら…。料金は20万円では済まない! クルーズ代金よりも高くなる感じでね。あららですよ。でもって、ここで登場したのが、倒産した「てるみくらぶ」! この会社欧州クルーズはほとんどアラブの飛行機を使っていましたからね。

 はい。カタール航空であれば燃料チャージもなしで、まあGW初日発は20万円くらいするようですがね。それより、何がいいといって、27日の夜中に羽田を発てば、現地時間同日のお昼にアテネ。つまり休暇問題を解決するには、アラブ系以外にないということにも気が付いてしまいました。
 料金だけじゃなくて、欧州系も日系もいや中国系だって、前日は休む必要がある。

 一も二もない、はい「カタール経由、ドーハはどうや!」なんて、ダジャレを飛ばしながら、予約を取るときは、気分は高揚していたんですがね。
 でもって、リタイア派の我々は、「27日には空港まで迎えに行くから」。そして、ピレウスまで同行するからさ! なんて言いながら、はい、24日に東京を発つということで、その3日間はアテネで過ごそうと。悪だくみ…。一度は行って見たかったコリント運河にも行けるかな? なんてね。
 
 ということで、合意は何とか形成されたんですがね。その後、カタール航空のアイテナリーをみてびっくり。ドーハでの乗り換えに1時間10分。まあまだこっちはいいんですがね。アテネからの帰りの便の乗り換え時間は55分!とあるじゃないですか。
 ですので、航空会社のホームぺージを覗いてみれば、そういう問い合わせは沢山あるんですね、きっと。乗り換えには少なくとも35分の時間が必要です!だって。だからセーフだと?

 だけど飛行機が遅れたらどうするんかなあ? には、
 「大丈夫、飛行機を降りたら、陸上係員にすぐにお伝えください。乗り遅れても…」だって、なんかものすごく不安ですね。

 まあ僕らはいいけどね。次のワールドカップの開催国のカタールって、一度は行って見たかったんですよね。間に合わなかったら、飛行機会社ご指定のホテルにでも泊まって…。なんて厚遇は得られないだろうけど、「ドーハの悲劇」もいいんじゃないかな? なんてね。
 現役さんはどうするの? いや、そのために5日の真夜中にアテネを発つわけで、確か6日も振替休日だったと…。

 天皇ご退位の式典は? すみませんね。
 われわれ8人は欠席ということでね。