「台湾じゃ、(日本の)民進党が国民党に変わったって、笑われたよ」と、最近台湾に出張して戻ったというサラリーマン氏が言っていましたが…。
 あんまり台湾の政情はよく分からんけど、かつて中華民国を建国し、というより、大陸で国共合作だの国共内戦を闘った伝統的政党・国民党が、いまは野党なのかな? でもって民進党が政権を取っている?
 って、教科書で習ったぐらいの歴史の話は知ってはいるけど。

 日本の野党の再編で、民進党が国民党に変わったーーなんて話が話題になっているというのは、面白いですねえ。
 まあ茶飲み話くらいのもんかな?

 でもってその国民党。いや日本の方ですが。立憲民主党と国会内共闘(なんてあったのかな)が乱れて、閣僚の不信任決議の採択が行われなかったーーなんて話があったけど、野党が分裂し、与党は着々と。ですか? 

 アベッチ三選? 小沢さんと小泉さんが共闘? まあ行くところまで行くんでしょう。
 「こんな状態でアベ政権の支持率が下がらないって、一体?」なんて田原総一朗が嘆いても、世の中は無反応? 日刊ゲンダイの遠吠もバックグラウンド・ミュージックのように聞こえるだけで、日本は平和裏に安倍一族の恒久政権が確立する? 
 この人に息子がいなくてよかったね。それだけが日本にとって、良いニュースかな? なんてね。

 今朝の東京新聞さんの一面トップは「カジノ法にトランプ氏の影」だって。カジノ法案が参議院で審議入りすることもあっての一面デビューかな? ネタがないんかなあ?
 トランプさんが大統領に就任したあと、2月に開かれた日米会談の朝食会にサンズのアデルソン会長ら3人のカジノ経営者が出席したという情報を、今更ながらにトレースして、アメリカ側の要求に沿って、日本のカジノ解禁や運営上の諸規制を決めるとアベッチが約束した? なんて書いていますね。

 でもって安倍首相は、「トランプ大統領からカジノの話は一切出なかった」と帰国後語ったとか。
 まあなあ、カジノの話なんてしないよ! って当ったり前だろうし、したとしても「話しました」なんて言わないよね。痛くない腹?いや痛い腹だって、探られたくなんかないもんねえ。

 で、カジノホテルが許可されてサンズが大阪港の夢洲に一大IRとかを建設することになったとしても、いまさらサンズさんからトラちゃんに金が流れる!なんてことはないだろうし、ましてアベッチに裏金? そんな、イマドキ、三流のテレビドラマだって書かないような賄賂劇なんてあり得ない! だろうけどね。

 というより、誰もが「なんか、あるんだろうな」なんて思いながらも、「どうせ暴いたところで…」
 「不正があったら、国会議員を辞めます」なんて、言うだけで終わっちゃうだろうし。
 なんてことですかね。

 別にトラちゃんとアベッチからすれば、
「あの話はどうなった?」
「今度の国会で決まりますよ」
「ラスベガスの友人が気にしているんでな」ーーこんな話だったのかな?
 でもって、「カジノの話なんてしてません」もんねえ。 

 「じゃあこれで」って10億ドルの札束入りのカバンが…? ってもうお金のやり取りなんかないでしょ。だいたい1億ドルとしたって、手渡しできるような嵩でもないしねえ。
  なんて、つまらん話で申し訳ない。ネタがない時ですからね。
 でもアベネタもつまらんわ。昨日の日経への難癖もネタがなかったからだもんで、すみません。

 でも、こんな分かり易い賄賂事件なんて、イマドキ、ありえ……??
 えっつ、国庫補助金を交付する代わりに、高級文部官僚君が、息子を医科大学に入学させた? 
 分かり易い話ですね。それ。
 
 「越後屋! おぬしも悪よなあ」
 「御代官様こそ」ーーなんて賄賂話がイマドキですか?
 でも、どうしてそんな話が、不用意に暴露されるの? 

 なんかなあ、ワールドカップも終わっちゃって、ほっておくとまた新聞がモリカケだとか持ち出すに違いない。
 「僕、外遊しちゃうから、なんかネタ与えておいてよ、メディアにね」なんて。官邸執務室あたりで話していたみたいですよ。
 って、フェイクにもならんねえ。
 ニッポンは、本当に終わり!かな。