昨日付のブログは、不適切でしたね。この大雨被害がここまで大きいとは。
 亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災地の皆さまへのお見舞いを申し上げます。
 昨日は、被害の大きさが段々明らかになってゆく中で、私めの不見識をますます実感させられて、恥じ入るばかりでした。

 それにしても、このところの天災被害の大きさには、驚くばかりです。我が家周辺では、荒れると伝えられた夜半の雨もほとんど降らず。「天気予報とか特別避難警報って、だいたい大袈裟なんだよな」なんて感覚で、昨日のブログを書き始めたためか。天を甘くみた、わけはないんですが…。いや、甘く見ていたですね。

 人の所為にするわけではないんですが、警報の出し方についても、新しい脅威を表現するのに「特別」というのはなあ。と思うんですけどね。
 特別警報が出て、「警報が出た時はもう、災害に遭遇しているとの認識を!」なんて言われても、なかなか。まあ僕の住んでいるマンションは、一階がいわば谷底になっていて、避難所の小学校はすぐ目の前の山の上になるんですが、こんな雨が降ったりすると、一旦底に降りて行く感じになることへの抵抗があるのでは?なんて思いますね。

 まあこのあたりは、大雨より、地震の方が怖いですけどね。それに、他の地と違うのは、富士山の火山活動による被害も気になるところです。多分住民の平均年齢は、70歳に近いんじゃないですかね。避難するにしても足元が覚束ない方も多くて、災害対応は不安ですね。そんな時に、「備え!」といってもねえ。
 です。災害がやってこないように!と祈るばかりですね。はい。

 というので、閑話休題。なんて突然の話題転換ですが、はい錦織君。ラトビアの元世界トップ10選手のグルビス君を破って、ついに悲願のベスト8。
 ウインブルドンではベスト16までしか行ったことがなかったんで、あんまり期待してなかったし、ここまで来れるとはテニスの世界でも注目されていなかった?
 次の相手はジョコビッチですからね。まあ今度こそ勝てないでしょうけど、僕の推測というか、思い込みと言うのは、大雨予測と一緒で、まったくあてになりませんからね。大逆転!もあるかも。

 にしてもタイの洞窟に閉じ込められた13人のうち8人が救出されたとか。ここでもベスト8まで来た! でもこちらは錦織君と違って、ここからベスト4、いやベスト5か? そして全員勝利!まで進んでくれないと。
 他の選択肢はありません、からね。
 でもって、残る5人。
 もしかしたら今夜全員救出という朗報が飛んで来る‼ と期待したいですね。
 
 そうそう、昨日付ブログの続きと言えば、アベッチが夏の欧州旅行を取りやめて、大雨対策をされるんだとか?
 まあなあ、トランプさんの、世界を天秤にかけてでも、中間選挙に勝利するという政策とは、比べようもないけど、アベサンも総裁選勝利だけを目指した対応を行っています。
 つまりは、今度の大雨による被害の大きさは、その楽観を許さなかったということかな?

 だったらイージスアショアや辺野古の基地建設なんか止めて、その予算を西日本へ!だよね。
 悔い改めよ! 
 
 はい。すみません。
 ボランティアに行くと言っても、私なんぞは足手まといにしかならんしねえ。
 少しですが、旅の予算を削って…。ですね。