韓国の方々は、こんなことをまじめに論議しているんですかねえ?
 ーー韓国の作家、柳時敏(ユ・シミン)氏が「韓日海底トンネルができれば、釜山(プサン)港は衰退していくだろう」と主張した。
 中央日報日本語版、7月20日付です。はい、T.Iさんが引用されたニュースからの引用。マタビキですけどね。

 北との経済統合が進み始める? となると当然、韓半島から欧州への鉄道が繋がることになる。まあここまでは僕も、書きましたけど、いわば、容易に想像はつく。
 でも高速鉄道が走るかとなると、かなり絵空事というか、夢の話の域を出ないだろうというニュアンスを込めてですけどね!

 もし、KTXでパリまで結ばれるとして、時速300キロの高速鉄道で走るとして、釜山ーパリは何時間? というか何日かかる? なんてのは頭の隅にありましたけども、まじめに論議する気も起きなくて…。その辺でやめときましたがね。
 
 でもその時も、そうなあ。そうなると日本は指を咥えてみているかな? というか、人のものを欲しがる日本人は、関釜海峡に架橋するか海峡トンネルで、東京―パリを結ぼうとするかも? なんてことも、頭の隅っこで、考えないことはなかったけどね。

 でも、まさかシンポジウム辺りで、こんなこと、まともに話をしますかねえ。確かに、素晴らしい構想力ですよ、というより、南北融和をとても嬉しい話と、喜んでおられるという気分はお察ししますけどね。
 きっと50年後のゴジラ映画は、対馬海峡に現れて、海底トンネルをぶち壊す! のかな。

 まあ韓半島の統合がどんなふうに進んで行くか? と考えた時、一番オプテミスティックな話は、日中韓が互恵となるよう統合が進むこと!ですよね。
 北との統合を図ってゆくことになると、最初、韓国は日本に協力を求める? それとも中国に向くかな? そのあたりから話が動き出して、それによっては日韓大橋か海峡トンネル構想も出て来る可能性はある? いや、そんな話にはならんでしょうけどね。

 まあ南北経由の大陸鉄道は、中央アジアの開発がどこまで進むかによるんでしょうね。確かに陸地では繋がっているわけで、しかも一帯一路を叫ぶ習さんが居られるわけで。とっくにパリー北京高速鉄道が構想になっていてもおかしくないわな。
 うん? つまり韓半島が統一したからって、何故話を、日韓海峡連結構想に結びつけるの?という議論だってあるよね。
 経済的必然性があれば、その前にぺパ高速鉄道構想が出て来るよね。えっつ? ああ、北京―パリ鉄道ですけどね。

 まあ韓国にも「地球の中心」でいたいと考える、いわば中華思想の韓国版みたいな世界観はあるしね。でも、関釜トンネルが実現すれば、釜山は衰退する? なんて、杞憂のたぐいだわなあ。
 まあ、少なくともそこまで、オラは生きてない!

 まあいいわ、それにしても変な国ですよね。前大統領の朴さんの罪は重い?かもしれんけど、「懲役32年」の実刑?ですか。今64歳だから、96歳までは生かしてあげますよ! でも蟄居していなさい! という意味ならわかるけど、いわば終身刑みたいなもんですからね。これだと。

 ただ、この国は何かあるたびに「恩赦」がなされますからね。朝鮮戦争の終結宣言でもして、その恩赦あたりで、減刑? 釈放? そんな恰好で幕引きですかね。
 
 まあ韓国の話のついでですから、現代重工、自動車の両労組が賃上げ要求で相次いでストライキに入るそうですが、現代自の賃上げが成功すると平均賃金はトヨタを上回る9200万ウォンとなるそうで、日本人からすれば、「それでもスト権確立するの?」だろうけど、すざましいパワーですね。

 でも、こちらの方は、賃金まで会社から決められて、唯々諾々と従う日本よりまともだと思いますけどね。労使の独立性が保証されている! こっちは日本よりフランスに近いわ!
 そういえば、日韓トンネルが出来て、釜山と福岡を結ぶ鉄道がストライキ!なんてなった時、日本のメディアはどっちの肩を持つんかね?

 まあいいわ。今日は日本人の平均寿命が81歳(男子)になったという話を書こうと思ったけど、オラそこまで生きたら年金が枯渇しちゃうわ。
 でもあと12年か? とにかく、まじめに生きましょうね。
 議論も真面目だね、ニッポンジン!