今週も、最後です。
 海外のネットサイトを俯瞰しての感想というか、日本人のクルーズイメージと海外の実際のクルーズとの差をお話しして、締めますかね? 
 
 なんたってこの暑さですからね。しかも酷暑は、日本だけじゃないようで、北半球が、どこでもみんな記録的な暑さだそうで。
 だったら、地球自体を休んで、みんなクルーズにも出かけたら? ってそのクルーズが地球温暖化の犯人の一人だったりして。これじゃあ救われないね、地球!

 って、今日のネットの話題ですか? はい、大クルーズ会社の大型クルーズ客船で当たり前になって来た「ダイニング・パック」なるものについてですが。
 それにしても、僕が若いころ「クルーズとはオールインクルーシブである」乗ってしまえば、船上で食事もタダ、宿泊もタダ、ショーもタダ。ドリンクもタダの場合がありますーー。こんなのが売りでしたよね。

 でもって未だにテレビでクルーズを取り上げる時、クルーズ評論家さんが出てきて、「クルーズは安いんですよ」なんてことの例証として、「オールインクルーシブ」という言葉こそ使いませんが、依然としてタダ、タダ、タダ…のオンパレード。
 でもねえ、実際のところ、こうした表現は難しくなっているのであります。というかラクジャリークルーズを除いては、これらの表現は「虚偽広告」に近いかも。ですよね。

 今やクルーズ船上は、文字通りに「海に浮かぶホテル」か「街」であって、街中と一緒で、有料と無料の差を認識しておかないと、えらいことになる。
 寿司が食べたい!空いているから行って見ようか?なんて出かけて、下船時に一、酒代込みで、人50ドルのチャージが、ついていたなんて当たり前の話ですからね。

 クルーズで支払うものは、基本的なものを除いてほとんど、別料金!それこそ寄港地観光のパンフレットにまで料金が設定されているケースもありますからね。
 まあ、クルーズが日本に紹介されたころも、チップが別建てになっていたのですがね、そのうちそれらもすべて強制徴取。
 最近では、子供向けなのかなソフトドリンクが飲み放題になるドリンクパックなんてのも出てきて。でも、大体クルーズって、ソフトドリンクがタダなの当たり前でしたがね。今は食事のあとのコーヒーすら有料のところが出てきましたね。

 つまり、ドリンクパックと称して、最初にまとめて支払えば、全クルーズ中とかいろんなオプションがあるようですが、ドリンク代がパッケージになるサービスが設定された、
 この間乗船したリバークルーズもドリンクパックって、昼食と夕食時だけのビール、ワイン飲み放題なんてのあったけど。気分はリッチになれなかったですね。ウエイターが、なんか意図的に持ってこなないんじゃない? これなら、いちいち払った方がいいか なんて気もしましたが、この話は、またどこかで…。

 でもって本題。ダイニングパッケージですね。最近の大型船は、船上に10以上のアラカルトレストランをオープンするのが当たり前になっていますが、ベーシックな食事のレストラン以外は、有料! 
 こういう有料の食事があるというところで、「クルーズはオールインクルーシブ」というスタンダードは崩壊してしまった!と僕は思っていますが、船側も請求から予約、座席指定に至るまで、結構面倒ですからね。

 例えば、RCIだったら、3食パックは一人75ドル、4食の場合は90ドル、5食の場合は105ドル追加で支払えば、船上のいろんなレストランを、体験できるというわけです。ただ、クアンタムまたはオアシスクラスで航海する場合はさらに、1パッケージにつき10ドルを追加されるようですけどね。

 もちろん一人につきですからね、7泊クルーズにカップルで出かけ、アラカルトレストランに3回行くと、二人で150ドル!クルーズ料金とは別に徴収される。
 決して、安くはないですよ。しかもレストランでどんなものが出るか分からんうちに、パックだけは買っておく必要がある。

 最近、日本でのパンフには、港湾使用料、チップ(強制)を別途支払う必要がある。なんて小っちゃく書いてありますが、やっぱりセカンドレストランのダイニングオプションについても料金表示するべきと思うんですがね。ええ、ドリンクもね。

 確かに、クルーズ船社側がアラカルトレストランを設けて、なるべく乗客の嗜好に合わせた食を提供しようとするのは、いいことだと思うんですがね。
 でもねえ、例えばクリスタルクルーズの和食レストランは、何回行っても無料!から、1クルーズあたり1度だけ無料に改められたんですが、これは日本人が毎日テーブルを占拠するようになって、そのうち、予約を取るために、レストランの前に並ぶようになった。
 無料のままだと、不公平だなんてことから、RCIはその解決策を「有料」に求め、クリスタルは1回だけ無料というわけで、規制ばかり増える日本政府みたいになっちゃったーー。
 リッチな気分と優雅さを売りにしたクルーズも、だんだんせちがらくなって来たというわけですね。

 なんて、今日はつまらん話になっちゃいましたね。錦織君の試合をやっていて、うしろでがやがや。しかも負けそうだから、集中できないんですよ。
 このブログも、また来週にしましょうかね。今週もお付き合いいただき、ありがとうございました。
 えっつ? このブログ? もちろんフリー。書き込みも無料です。
 はいオールインクル―シブですよ。もちろん!