野分前ですかね。
 二百十日までは、まだありますが、まるで台風一過のような晴れ空に、風が吹いて、今日の午後には、こちらに大雨でもやってくるのかしらん。

 今朝空を眺めたら、いつもの台風なら、西から東に流れる雲が、今朝は東から西に流れて、しかも空気もねとっとしながらも、ひんやりしていて、気持ちは悪くなかったですね。でも、相模湾の波は高いですね。海岸に人はいない…

 昨夜は、ベランダを吹き抜けて行く風に吹かれながら、熟睡したようで。目覚めの時間も昼の時間の長さと同じように、だんだん遅くなって、今朝は5時半くらいでしたね。
 もう空は明るくなってはいますが、7月の空ほどでもなくなって、夏の終わりが、待ち遠しい感じです。

 ということで、いつもは批判しているアベ政権ですが、今朝は「その政策、支持します」という話。
 はい「サマータイムの実施検討指示」! って、話がいつも上から目線なのは、気に入りませんがね。
 まあ東京オリンピック対策なんでしょうけど、2時間朝が早まる。つまり僕が夏の間起きてきた時間のままでも「起床7時」、つまり普通の生活時間、ということになるのかな? 
 はい、大分涼しいし、もう充分明るいですよ。

 サマータイムを実施するとなると、時間変更の手間とかの他にも、日常的な生活習慣が変わってしまうから?といろいろ反論はあるでしょうが、いいんです。生活習慣病も直せるし…、って話が違うか?
 今の時間の朝5時に目覚めて、7時には会社?ですか。でもって会社が終わるのが4時? ゆっくり帰宅してビール! いいねえ、これ。

 でもって⒑時に床に就くまで、たっぷりと呑む時間があるじゃないの? 
 えっつ?その分残業が増える? はい高度プロフェショナルさんたちは、夜の7時くらいまでは明るいですからね。たっぷりと働いて、日本の社会、さらには高齢者のために尽くして戴く。
 これですよ。アベサンの善政の狙いはね。冷房の時間も少なくなるから、電力消費も落ちるだろうし。

 でもねえ。夜の⒑時と言えば、今の時間では12時? 翌朝早いですからね、家に付いたら早く寝ないと、夏バテしちゃうよね。
 うんサマータイムと言っても一日の時間が増えるわけでもなし。まああんまりグダグダせずにきちんと働きましょうか! という感じかな。
 朝日とともに起きて、夕暮れとともに休むーーこれって悪くないでしょう。
 ね。若者の皆さん。人生は有限なんだからね。

 津川雅彦さんが、亡くなられたみたいですね。つい先日朝丘雪路さんが亡くなられたばかりで、まるで後追い。オシドリ夫婦と言われた彼ららしい去り方ですね。
 最近は時代劇で、ちょいと分別があるがお茶目なご隠居さんの役柄で見かけることが多くて、好きな俳優というか、役柄のひとだったんですけどね。
 悲しみというより、なんか微笑ましさというか、人生を全うすることへの安心感というか。
 僕ももし叶うなら、そんな死に方がしたいと…。

 享年78歳ですか。オラもあと9年で、って。そうか、9歳しか離れていなかったんですね。
 まあ残る年月は生きる意義を噛みしめられるように。
 サマ―タイムじゃないけど、お天道様とともに、生きる。自然のままに逝きたいですね。

 合掌。もう、僕らにも、そんなに残された日はないのかも。