やっぱり我慢出来なくなって来たですね。
 いえね。旅に出ないで、家で晴耕雨読状態、いや晴読雨読かな? そんな状態でいることにね。
 ですが、9月後半から10月上旬は、韓国や中国が長い休暇に入りますからね。この時期は避けたい。でも、11月に入ると一気に寒くなるから、まあ10月中・下旬ですかね。

 というんで、国内旅行、近隣への海外旅行を含めて「どこへ行くんべー」なんて探していたんです。北海道知事の高橋さんが、「北海道は復旧した」なんて鉄道を含む交通ルートがこの26日から元に戻ると!いうんで、ちょっと見てみたんですがね。「日高線の苫小牧―鵡川間を除いて」とある。
 あれ、鵡川から先、襟裳の方は通っているんかな?なんて、地図には「日高線」とありますからね?すっとぼけて。チェックしたりして。
 それが冗談でもなんともなくて、日高線って、ずっと以前の災害で鵡川から先が止まったままなんですね。でもってバスの代替輸送状態が続いている。つまり鉄道は苫小牧までしか動いていないんですね。襟裳方面のイカのヒレみたいな三角地帯は、陸の孤島状態? なんだよね。

 そんなら廃線にしちゃえよ! 紛らわしい。フェリーから先どうするんや!なんて怒らないでね。
 まあそのうち鵡川までは? なんて幻想を振り撒きながら、襟裳も知床状態?かな。

 しかも、我が家では車の運転をなさる相方さんが、先日小さな交差点で一時停止を無視した車と衝突して、「もう車の運転は卒業!」状態にありますんで、北海道に行くにしても苫小牧から先は鉄道を使うしかなかったんですよね。バスなあ???

 そう道内は、鉄道に依るしか移動手段はない。でも、ますます動きそうにない。まあ札幌に抜けて北へと向かう手もありますけどねえ。
 やっぱり日高ルートで、高田屋嘉平さんの旅。その先、釧路、根室へ向かいたい?しかも本州からは海の旅でね。なんてのが、私なりの北海道の旅ゴールデンルートなんですけどね。

 新冠という町。何もないんですがね、レコード館がある! 
 レコードって知ってますか?あのドーナツみたいな丸い「音楽板」ですがね、これが百万枚以上そろえてあるんです。それに近くにはホテルも併設されたレコードの湯なんて温泉がある。
 だけでなく、馬が放牧されている牧場が広がっていて、日本じゃないみたいなのどかな田園があるんですよ。

 でもって、このあたりに一泊して「エリーモの春は…」の襟裳岬に行く。もちろん「仙台発の苫小牧行きフェリー」に「サイコロ2つ」持って、つまり吉田拓郎さんの歌を口ずさみながらね。
 でも、やっぱり鉄道が欲しいよね。というんで、今回は諦めました。春にしましょうね

 でどうする! はい韓国へね。パンスターで大坂から。じゃなくて大阪港からですって。でも今度は釜山だけじゃ、ちょっと物足りないですからね。少なくともソウル。でもってどうしましょうかね?板門店!もいいいけどねえ。
 ソウルで参鶏湯! ブルゴキ? いや少し寒いだろうから、タン。つまりなべ物に溺れて来たいと。観光地はいらないわ。

 それにしても、早く、平壌まで鉄道を通して欲しいですね。やっぱり。
 大阪から船で旅に出て、釜山ーソウルー平壌―北京―山東半島か天津ー仁川。こんな3か国歴訪一筆書きツアーがしてみたいですね。
 いや北京から上海まで中国新幹線で行って、上海ー大阪フェリーの方がいいかもねえ。

 トランプの逆流に抗して金さん、ちゃんと平和を作って下さいね。
 でもそんな旅ができるようになるのは、僕が喜寿の年になってからくらいかな、それとも傘寿かもねえ。
 
 まあいいや、とにかく韓国旅行に決めました。
 目的? 2018年記念旅行ですとも。祝南北対話実現。いや大坂さん全米制覇記念かな?今日の試合も楽しみですねえ。